笑おう!

コロナ疲れ対策第2弾は笑おう!

衣食住が満たされれば、人は生きていけるのか?
人が人であるには何が必要なのか?

それは笑いです。

笑いにも色々とバリエーションがありまして、爆笑から微笑みまでバリエーションが豊かです。

人は楽しくても笑えるし、悲しくても笑える存在です。

動物の中で人間だけが笑うとも言われています。
人間が発明した素晴らしいもののひとつが笑いです。

笑いの中には様々なドラマがあって、様々な思いもある。

なぜ人は笑うのか?

笑うことが救いになるからです。

ストレスの軽減にもつながるのが笑いです。

笑うためにはなんでもいいのです。

お笑いを見るもよし、映画を見るもよし、人と話すのもよし、歌うのもよし、散歩するのもよし。

笑えないよという人は泣いてもいい。

泣くのも同じようにストレスを軽減する作用がある。
涙にはストレス物質が含まれていて、体から排出されるから良いのです。

悲劇も喜劇も同じなのです。

僕の好きなsmileという歌だって悲劇なのか喜劇なのか。

心から笑えないよ。という人もいるでしょう。
そういう場合は、顔だけでも笑う顔にしてもいいのです。

口角を無理やり上げて、ほっぺたもあげてみる。

それができないなら割り箸を横にくわえるのもでも良いんです。
これ無理やり口角をあげる技です。

人間って不思議なもので、心が動くから顔が動くのではなく、体が動くから心が動くのです。

つまり、顔が笑えば、心が笑うのです。

日本人の大好きな型は、ここから生まれているのではないかと僕は思っています。

形から入るのが大切。

笑うって贅沢なものではありません。
日常の必要不可欠なものなのです。

そして自然なことなのです。

ちなみに第一弾は寝よう!です。

<今使える簡単ストレス・マネージメント>

全10回のストレスマネージメント術はこちら

<現在提供中のサービス>

■zoomを使った個人セッション。
カウンセリングとストレスマネージメント技術を提供しています
https://www.yoriyoku.com/zoomSession.html

■自分自身をストレスを外して望む未来を手に入れるために
個人セッション
https://www.yoriyoku.com

■自分の本当にやりたいことを見つけたい人へ
ソース・ワークショップ
https://www.asobilife.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください