思い込みを外せ

コロナのお陰で、同調圧力が可視化されてきている。

きっと先の戦争中も同じようだったに違いない。
兵士が医師に変わっただけで起きていることは同じではないだろうか。

国民に求められていることは何一つ変わっていないかもしれない。

  • 空気を読め
  • わたしが我慢しているんだからあなたも我慢しろ
  • 常識だろう
  • みんなのために
  • 国が言っていることに無条件で従え

みんなが一体感を持つことって大切なのかもしれないけれど、みんな同じでなければならないというのは、ちょっと変だ。

自分の頭で考えて選択するのではなく、周りの空気感に従って行動したり、権威者の言葉にしたがって行動すること。

これらは、個人の尊厳を奪う。

僕自身は、自由であることが何よりと大切だと考えている人。
自分が自分の権威者であることが重要なのだ。
そうでなければ、誰かの人生を生きることになるから。

人は思い込みや信じ込んでいることに従って生きている。

この思い込みや信じ込みは、誰かから設定されているものだ。

親から先生から友人から上司から世間から社会から、自分以外の模範解答を得ている。

これが正しいとは限らない。
少なくとも自分を幸せにするとは限らないのだ。

自分が今どの段階にいるのかわかる。

  1. 何も考えずに行動している
  2. 周りの目を気にして、周りに合わせて行動している
  3. 国が言っていることに従って行動している。
  4. 自暴自棄になって行動している。
  5. 感情のままに行動している。
  6. 自分の頭で考えて行動している

あなたはどのタイプであろうか?

行動は自分の内面が表出したものである。
人を判断するには、行動という事実でしかわからない。

その行動にいたるまでの、感情や思考の動きはあるが、本当の意味で他者にはわからないのだ。

これは自分が自分を見つめることでしかわからない。

もちろん外側から見ていて推測はできるが、それが正解かはわからない。

自分で考えて行動するコツはある。

  1. 起きている事実を認知すること
  2. その認知に対してどんな感情を持っているか感じること
  3. 感情の奥にある自分の欲求を知ること
  4. その欲求に対する行動をすること

事実・感情・欲求・行動という4つに分けること。
それを自分で認知することが大切。

これがゴチャゴチャに混じっているから混乱しているし、心からの満足が得られないのである。

今回は、この認知の部分をハッキリさせてみよう。

自分の選択で動いているのか?
誰かの選択に従って動いているのか?

これを認知できるだけで大きく人生が変わります。
自分が変われば世界も変わります。

<今使える簡単ストレス・マネージメント>

全10回のストレスマネージメント術はこちら

<現在提供中のサービス>

■zoomを使った個人セッション。
カウンセリングとストレスマネージメント技術を提供しています
https://www.yoriyoku.com/zoomSession.html

■自分自身をストレスを外して望む未来を手に入れるために
個人セッション
https://www.yoriyoku.com

■自分の本当にやりたいことを見つけたい人へ
ソース・ワークショップ
https://www.asobilife.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください