好きな仕事に嫌いがあり、嫌いな仕事に好きがある

人間の感情って複雑です。

好きと嫌いがスープのように混ざっているんですよね。好きなことの中にも嫌いなことがあり、嫌いだと思っている中にも好きなことがあったりするのです。

「好きなことを仕事にしよう!」という話をすると、「嫌いなことをしてはいけないのですか?」という質問をもらうことがあります。そんな時には「嫌いなことでもやろうと思えるくらいに好きなことをしよう」と答えます。

好きと嫌いって対となるエネルギーであることが多いです。好きは嫌いになるし、嫌いは好きにもなります。好きと嫌いは同じエネルギーということ。プラスとマイナスの関係みたいな。これらの対極にあるのが無関心です。

好きも嫌いも興味があること。好奇心があることだと言えます。

好きを仕事にする場合、ただ好きなことをすれば良い。

嫌いなことを仕事にする場合、嫌いになった原因があるのです。その原因を解決するという経験が仕事になります。つまり、好きの挫折経験があり、その経験を乗り越えることができれば仕事になるということです。嫌いを苦手と言えばわかりやすいかな。

好きの挫折体験が「他人に教える」という才能が生まれる可能性が大きいのです。好きだけの人はある意味天才なので教えることはできません。感性でできることを人に教えることは難しいのです。

できない人ができるようになる場合、学びもするし、その中で論理的な思考が養われるしで教えるのに役立つ要素しかないんですよね。

世の中の大半の人は挫折体験があるので、その過程で学んだことは貴重な知恵なんですよ。そんな話はとても興味深く聞くことができるのです。

誰よりも傷ついた人は、先生になる素養があるということなのかもしれません。

あなたの挫折体験は何ですか?

■フリースタイル・コンテンツ紹介

■個人セッション
潜在意識を探り、過去を癒し、今の行動を変え、理想の未来を手にいれます
https://www.yoriyoku.com/

■ソースワークショップ
自分が持つ「好き」を見つけて、それを仕事、伴侶、趣味に応用し、自分らしくなるためのワークショップ。
https://www.asobilife.com

■ハンモックフルネス
日々ゴキゲンでいるために自然の中でマインドフルネス状態になることで心身を整えます。
https://www.hammockfullness.com


本物に出会うこと

都内高校で社会人講師をしてきた。

  • メンタルトレーナーとは?
  • メンタルを整えるためにできると
  • メンタルトレーナーに必須なスキル
  • 僕の仕事史
  • 尊敬している人を見つけよう

というような話をしました。こう羅列をすると難しそうな内容なんだけど、すぐに使えるノウハウとしてお伝えしています。本当に伝えたいことは、キーワードとして、彼方此方にばら撒いて、一つでもお持ち帰りしてもらえたらいいなと思って構成を考えています。

これを普段は3回ほどやるのですが、今回は2回だったので残りの1回は他の講師の方の話を聞いてきました。

その時に話で心に残っているのがタイトルの「本物に出会うこと」ということなのです。

その方は、演劇で本物に出会ってしまったとのこと。感動しすぎて、夜も同じ公演を見たそうです。

自分にとっての本物に出会うことはとても重要です。

僕が企業研究職からメンタルトレーニングの道に入ったのも本物に出会ってしまったからだということを思い出しました。

学生時代に出会うとも限らないんですよね。社会に出てから出会ってしまうこともあるのです。それは、まるで恋に落ちるような感覚なのかもしれません。意志とは無関係に起きる偶然なんです。

本物に出会うためにうろうろとするのも大事なことですね。自由気ままに街を歩いたり、人に会ったり、興味のままに動いてみるのもいいかもしれません。

あなたにとっての本物はどこにあるのかわからないですからね。

■フリースタイル・コンテンツ紹介

■個人セッション
潜在意識を探り、過去を癒し、今の行動を変え、理想の未来を手にいれます
https://www.yoriyoku.com/

■ソースワークショップ
自分が持つ「好き」を見つけて、それを仕事、伴侶、趣味に応用し、自分らしくなるためのワークショップ。
https://www.asobilife.com

■ハンモックフルネス
日々ゴキゲンでいるために自然の中でマインドフルネス状態になることで心身を整えます。
https://www.hammockfullness.com


質問は当事者がするべきである

セミナーやワークショップで質問を受けることがあります。そんな時に、

  • 友達のことなのですが…
  • 一般論なのですが…
  • 仮定の話なのですが…

という前置きがあって質問をされる方がいます。

いつも答えに困ってしまうんですよね。なぜなら、答えは思いつくんだけど、質問者にピッタリの答えを提供できている気がしないから。なんか伝わっていないな感があるのです。

どうも質問って、当事者がしないと良き回答を得られないようなんです。

質問をしている人が困ってもいないし、本当は知りたいのではないからかもしれません。答える側の僕はもちろん質問に答えることはできます。ただ「これ何の時間なんだろう?」と疑問を持ったりしてしまうんですよね。そして「はぁ、そうですか」というような質問者の返事。

なので、自分自身が困っていること、疑問に思っていること、本当に知りたいことしか質問するべきでないのかもと思っています。誰もが質問者にもなれば回答者にもなります。自分自身の問題として質問をすることが大事なんだなと改めて思いました。

人は誰かの役に立ちたいと本能的に思っています。そして、本気になった時に対話は意味があるものになっていきます。真剣に問いを発して、答えを返す。ヒリヒリとした感じがするような場になるのですよね。

もしかしたら、本気の質問の答えって、心のずっと奥のほうから答えがでてくるんじゃないかな。

そんなことを思っています。いつも自分事で物事を見ていたいものです。

■フリースタイル・コンテンツ紹介

■個人セッション
潜在意識を探り、過去を癒し、今の行動を変え、理想の未来を手にいれます
https://www.yoriyoku.com/

■ソースワークショップ
自分が持つ「好き」を見つけて、それを仕事、伴侶、趣味に応用し、自分らしくなるためのワークショップ。
https://www.asobilife.com

■ハンモックフルネス
日々ゴキゲンでいるために自然の中でマインドフルネス状態になることで心身を整えます。
https://www.hammockfullness.com


イライラの感情は才能の源泉を発掘する道具になるかもしれない

前回のブログ「自分が得意だと思っていたことが、実は不得意だった件」で、反響をいただきました。ありがとうございます。

「イライラすることが私もある」という数多く意見をいただきました。これについて気づいたことを書いてみます。

  • 自分の理想の状態と、今現在がかけ離れている時にイライラする。
  • 自分の理想がない人は、イライラしない。

ということがわかりました。ちなみにどっちが良くてどっちが悪いということはありません。ただの自分の個性ということに過ぎません。

自分の五感という感覚が優れているか、もしくは、脳の認知能力が高いから、わかるということがあるのです。例えば、視覚が優れいる人が絵の才能にイライラしたり、聴覚が優れている人が音楽の才能にイライラしたり、触覚に優れている人が運動の才能にイライラしたりするのです。嗅覚だったら香りにまつまることだったり、味覚なら料理に関する才能なのかもしれません。

わかるからこそ、イライラするということがあるのです。理想の自分から見て、今の自分を責めてしまうことからくるイライラです。

これってライフワークになる可能性大なんですよね。一生かけて理想を追い求めていくことになるのかもしれません。プレイヤーだけでなくコーチなどになっていく人もいるでしょう。「わかる」ことと「できる」ことは違いますから。

「わかる」ことは才能です。ただ、これはネガティブにとらえると苦しみを伴う場合があるということ。これをポジティブにとらえることができれば良いのです。つまり、まだまだ伸び代があるなと思えたら良いのかもしれません。

この時に成長は止まっているように感じるからイライラしちゃうのです。時間、お金、情熱を投資しなければならないこともあるでしょう。続けている時に爆発的にできるようになることもあります。人はその前にあきらめてしまったりすることもあります。

続けてもあきらめてもどちらも大丈夫。

僕の場合は、少しずつでも続けてみるかと思ったりしています。あとは抜け道ないかなとか(笑)セラピーやカウンセリングを学びたいという意欲がなくなってしまったので、その道を深めるために芸術や哲学の道に寄り道をしたりしました。本質的なところは全く同じなので到達するところは同じだけれど、アプローチの違いにワクワクしたりしています。

自分の興味があることって、ひとつではありませんからね。

イライラは、認知する才能を呼び覚ます道具なのかもしれません。

■フリースタイル・コンテンツ紹介

■個人セッション
潜在意識を探り、過去を癒し、今の行動を変え、理想の未来を手にいれます
https://www.yoriyoku.com/

■ソースワークショップ
自分が持つ「好き」を見つけて、それを仕事、伴侶、趣味に応用し、自分らしくなるためのワークショップ。
https://www.asobilife.com

■ハンモックフルネス
日々ゴキゲンでいるために自然の中でマインドフルネス状態になることで心身を整えます。
https://www.hammockfullness.com


自分が得意だと思っていたことが、実は不得意だった件

時々、イライラすることがある。その原因がよくわからなかったのだ。うちのかみさんと対話を重ねながらわかったことは、自分の気持ちを言語化できていなかったという結論に落ち着いた。

筋反射という心の声を体に変換して聞くというセラピーをやっているので、言語化は得意なものだと思っていたのでした。カウンセリングもしているから、相手の言葉を聞きながら整理したりもしているので、言語化得意だと信じていました。

ところがどっこい。

自分の中にある繊細な部分を言語化できていなくてイライラしていることに気づいてしまいました。そう、うちのかみさんの手助けで言語化できたのです。それでわかったことは、

言語化することが得意だと思っているので、言語化できないとイライラする

という法則が自分の中にあったのです。思い返してみると、子供頃に癇癪を起こしていたことを思い出しました。小学生の頃は今よりもよく怒っていたような。それが得意になったと信じ込んでいた。つまり

理想の自分とかけ離れている自分自身にイライラしていたということです。

理想が高すぎたということなんです。言語化するのが苦手だと思っていたら、言語化できた自分すごいねと褒めてゴキゲンになることができるのです。「できない」が「できる」となると嬉しいですから。「できる」が「できない」になると悲しいです。

僕は自分の感情や欲求を言語化することに、もともと才能はないのです。だから、言語化できるように努力をしてきたということなんです。自然にできることと努力してできることは違いますから。時間もお金もエネルギーもすべて費やして言語化能力を身につけてきたのです。この努力は褒めてあげたいですね。

自分の気持ちを言語化すること

これは僕のライフワークなのかもしれません。ずっとこれはテーマになるのだろうなと思っています。言語化するの苦手なんだなと受け入れたらイライラが解消されました。さらに、これまた言語化能力が上がるんだなと思うとワクワクさえしてきました。

これがいわゆる「思い込み」というものなのでした。思い込みしだいで、幸せにもなれるし、不幸にもなれる。そんな体験でした。

あなたがイライラすることは何ですか?

もしかしたら、潜在意識にある思い込みが関係しているかもしれませんよ。

■フリースタイル・コンテンツ紹介

■個人セッション
潜在意識を探り、過去を癒し、今の行動を変え、理想の未来を手にいれます
https://www.yoriyoku.com/

■ソースワークショップ
自分が持つ「好き」を見つけて、それを仕事、伴侶、趣味に応用し、自分らしくなるためのワークショップ。
https://www.asobilife.com

■ハンモックフルネス
日々ゴキゲンでいるために自然の中でマインドフルネス状態になることで心身を整えます。
https://www.hammockfullness.com


誰に紹介されるのか?

メンターから「誰に紹介されるかが重要だよ」と言われたことがあります。聞いた時には「へぇ」くらいだったのですが、誰に紹介されるかで扱いに違うことに気づいたことがあるのです。待遇が全く違うんですよね。紹介した人と同じような扱いをしてくれたのです。

これは紹介する側になってわかったことですが、人を紹介するのはとても難しいのです。誰も彼も紹介することはできないのです。相手にとってプラスになる、少なくともマイナスにならない人しか紹介できないものなのです。

誰かと誰かの間に人が入ってもらうことって重要なんです。

誰かとつながりたい
誰かと仕事したい
誰かと和解したい

そんな時には、誰を選べば良いのかは考える必要があるのです。

では、どんな人を選べば良いのでしょうか?

紹介する人、される人が尊敬をしている人が一番です。

もしも、自分が尊敬される人から人を紹介されたら、どう感じるでしょうか?

大切に扱おうとするのではないでしょうか。この尊敬とは、お金を持っているとか、権力を持っているとか、地位があるとか関係ないのです。自分が尊敬している人というのが重要なのです。

人を紹介する時、紹介される時、紹介をお願いする時。相手に敬意を持つことが重要なのかもしれません。これ自分が持っている信用貯金とも関係しているかもしれませんね。

人と人がつながることで価値が生まれるのですから。

■フリースタイル・コンテンツ紹介

■個人セッション
潜在意識を探り、過去を癒し、今の行動を変え、理想の未来を手にいれます
https://www.yoriyoku.com/

■ソースワークショップ
自分が持つ「好き」を見つけて、それを仕事、伴侶、趣味に応用し、自分らしくなるためのワークショップ。
https://www.asobilife.com

■ハンモックフルネス
日々ゴキゲンでいるために自然の中でマインドフルネス状態になることで心身を整えます。
https://www.hammockfullness.com


人目を気にして生きるって大変だよね

ストレングスファインダーという強み発見診断があって、僕のトップ5の資質に「共感性」と「自我」というものがある。

共感性とは相手の気持ちがわかる強みであり、自我は相手が自分をどのように見ているかがわかるという強みだ。つまり、僕は人目を気にする人なのだ。

人が自分をどのように見ているかということは、子供の頃からだったように思う。他人が何を見ているのか?に興味があったのだ。もちろん、その中には自分もいる。自分を客観視するために他人の目を使っていた。

人の目を気にして生きていると何が問題なのか?

それは、他人の期待に応え、自分が何をしたいのかがわからなくなるのだ。

他人の期待とは、親の期待、先生からの期待、仲間からの期待、パートナーからの期待、社会の期待・・・。世の中は周りの期待にあふれている。「こうあるべき」というのは期待なのだ。

人が幸せに生きるためには、自分の期待に応えることが重要なのだ。何をしたいのかを知っていることが何よりも重要なのだ。

周りの期待に応えている人たちは、この言葉を聞いた時に、周りの人との関係性が壊れることを極度に恐れる。自分勝手になんてできないという。それも一つの生き方で幸せを感じているなら問題はない。

体や心に問題が起きているとしたら、その生き方は自分に合っていないのかもしれないということも知っていることが重要である。

他人にとって良い人は、自分にとっては悪い人なのだ。

自分の欲求を知り、そのことを周りに伝えて、自分の欲求に従って行動する。その行動する選択は自分の過去も現在も未来も幸せであることを考えるのは必要です。ストレスがいっぱいの時には選択を間違うこともあるからだ。

自分の欲求を気にする、自分の声を聞く、自分を知る。自分を大事にすることを考えよう。まずは今日のお昼ご飯を食べたいものを食べてみませんか?

■フリースタイル・コンテンツ紹介

■個人セッション
潜在意識を探り、過去を癒し、今の行動を変え、理想の未来を手にいれます
https://www.yoriyoku.com/

■ソースワークショップ
自分が持つ「好き」を見つけて、それを仕事、伴侶、趣味に応用し、自分らしくなるためのワークショップ。
https://www.asobilife.com

■ハンモックフルネス
日々ゴキゲンでいるために自然の中でマインドフルネス状態になることで心身を整えます。
https://www.hammockfullness.com


ユーモアが世界を救う!かも

うちのかみさんとラジオを聴いていた。その内容は、トップガン・マーベリックがアカデミー賞にノミネートされたということ。ヒット作がアカデミー賞にノミネートされることはなぜか少ない。その時にリスナーからのメールで「トム・ハンクスが・・・」みたいなことを紹介していた。もうおわかりでしょう。トップガンはトム・クルーズです。

「正しい・間違っている」という二元論の人たちにとって、これは間違いです。正しくしなければならないことです。

で、このラジオは「トム・ハンクス」ネタをさらにいじっていく。読者のメールもさらにこの話題で盛り上がっていきます。ひとつの失敗から想定外の未来が生まれたのです。失敗をしたから正しい方向に行くのではなく、失敗したからこそその道を進んでいくということを選んだのです。

これユーモアの力ですね。

僕はこれは人間が持った創造性だと思うんですよね。僕は人間がやることはすべて、幸せにつながることだと思っています。人類の究極のゴールは幸せなんです。それにはユーモアが必要なんです。

失敗って、恥ずかしいという感情が湧き出ています。恥ずかしいことは隠したいという心境になるのです。この恥ずかしいという感情をユーモアで表現することで、恥ずかしさが笑いに変わるのです。笑えることは感情的な癒しにつながります。羞恥心とか罪悪感が流れ去っていくんですね。

「正しくなければならない」と信じている人たちには、到達できない境地です。ただしくなければならないって余裕がない時に起こりがちです。ユーモアを忘れずにいられるのか、自分が笑っているかどうか確認することは大切です。笑っていない時は、余裕がないし、正しくなければならないと人を裁いたりしちゃいますから。

ユーモア大事だな。お笑いの人たちってすごいなと思ったのでした。ちなみにパーソナリティの人はお笑いの人ではなく、ディレクターの方です。あれプロデューサーか。

■フリースタイル・コンテンツ紹介

■個人セッション
潜在意識を探り、過去を癒し、今の行動を変え、理想の未来を手にいれます
https://www.yoriyoku.com/

■ソースワークショップ
自分が持つ「好き」を見つけて、それを仕事、伴侶、趣味に応用し、自分らしくなるためのワークショップ。
https://www.asobilife.com

■ハンモックフルネス
日々ゴキゲンでいるために自然の中でマインドフルネス状態になることで心身を整えます。
https://www.hammockfullness.com


頭が良いことは不幸かもしれない

頭が良ければすべて良し。

そんな風潮が世の中にある気がする。教育が大事だと無償化してまで学歴を上げようとしている。塾も大盛況で、できる限り偏差値が高い学校に行こうとする風潮がある。親も子供の頃から「勉強しろ」と言う。

そんなに頭が良いことが重要なのだろうか?

僕の観察では、頭が良い人は問題解決力が高い。そして記憶力がとてもあるし、理解力もある。そして、ネガティブになりやすい。ネガティブって現実的ということなので地に足がついているのです。逆にポジティブな人は夢をみがち。つまりアホっぽいのだ。

頭が良いとネガティブに物事を見がちなので不幸になるかもしれないのだ。

そして、世の中には決して解決しない問題が山積みなのです。それを解決できないことに絶望を感じる人も多い。答えがあることを見つけるのが上手いかもしれないが、答えがないことに耐える力が弱かったりもする。なぜなら解決できちゃったから。

経営者はアホであることが大切なんだよとメンターが教えてくれたんだけど、これには一理あるんです。

解決できない問題をひとまず傍においておく。でも、考え続けるし、答えを探し続ける。あきらめない心を持つためには、ちょっとアホになることも重要なのだ。

つまり、アホになること、それは理由のない自信を持つことなのだ。

頭が良いことばかりを望むのではなく、アホな自分を褒めることも大切なのかもしれません。

夢を持とうぜ!

■フリースタイル・コンテンツ紹介

■個人セッション
潜在意識を探り、過去を癒し、今の行動を変え、理想の未来を手にいれます
https://www.yoriyoku.com/

■ソースワークショップ
自分が持つ「好き」を見つけて、それを仕事、伴侶、趣味に応用し、自分らしくなるためのワークショップ。
https://www.asobilife.com

■ハンモックフルネス
日々ゴキゲンでいるために自然の中でマインドフルネス状態になることで心身を整えます。
https://www.hammockfullness.com


ハンモックフルネス<焚き火編>開催

今年はじめてのハンモックフルネスを開催。

冬の楽しみは焚き火です。火を起こすことができ、維持管理ができ、後始末をきっちりとできること。これは野外で遊ぶ人は学んでほしい技術です。普段のハイキングでは使いませんが、何かあった時に火を熾す技術を持っていることは安全安心につながります。火があれば暖がとれるし、食事も作れたりするし、リラックス効果まであります。

メンタルのプロとしては、火を見ている時のメンタル面へのポジティブな効果に期待しています。火を見ていると、いわゆるマインドフルネス状態になるんですよね。炎の揺らぎがあるからでしょうか。しかも火と遊ぶって楽しいです。「火遊び」なんて言葉がありますが、たまらないものがあるからなんでしょうね。

参加者に焚き火の基本を伝えました。基本は基本にすぎないので、自分にピッタリと合った方法を見つけてもらいたいものです。やり方にとらわれるよりも、自分の頭で考えて自分流にしていくことが大事だからです。この自発性も大事なんですよね。自発的って何より楽しいですから。

写真は、お客様が撮ってくれたもの。写真はその人が見た瞬間を切り取るので、見せてもらえるのが嬉しい。僕とはまた違った視点を教えてくれます。その人そのものが写っていたりするんですよね。それが写真の面白さだと僕は思っています。

今回の面白ポイントは「サザエ」です。山の上で壷焼きを食べる日が来るなんて、誰が想像できたでしょうか(笑)楽しみ方のバリエーションが広がっていきますね。

自分の写真がいつもはないんで、嬉しいものですね。楽しそうな主催者だ。そして、ハンモックの写真はありません(笑)焚き火と太陽の暖かさが最高だったからかも。

そして、誕生日も祝っていただきました。貴重な体験でした。ありがとうございました。

■ハンモックフルネス
日々ゴキゲンでいるために自然の中でマインドフルネス状態になることで心身を整えます。
https://www.hammockfullness.com

■フリースタイル・コンテンツ紹介

■個人セッション
潜在意識を探り、過去を癒し、今の行動を変え、理想の未来を手にいれます
https://www.yoriyoku.com/

■ソースワークショップ
自分が持つ「好き」を見つけて、それを仕事、伴侶、趣味に応用し、自分らしくなるためのワークショップ。
https://www.asobilife.com

■ハンモックフルネス
日々ゴキゲンでいるために自然の中で心身を整えます。ハンモック&マインドフルネス。
https://www.hammockfullness.com