怒りを怒りのままに使わないために

前回のブログ記事「恨みから自由になること」の反響をいただいています。
ありがとうございます。

恨みの前に、「怒り」の感情があります。

これは人類が最初に獲得とした感情とも言われていて、戦うか逃げるかという生存に関係する感情です。
生き残りをかける感情ですので激しいのが特徴です。

怒りは殴るなど物理的に使えば、体への暴力になります。
怒りを言葉として使えば、心への暴力になります。

どちらにしろ傷が大きいものになります。

怒りを怒りとして表現することはとても危険を伴います。

でも、怒りをほっておくと、恨みに変化していきます。
恨みの問題については前回のブログへ。
これも問題です。

怒りを何で表現するのか?

怒りはネガティブな感情です。ではこのポジティブ面は何でしょうか?

意欲です。

意欲がなければ怒りも生まれません。
意欲がなければ無関心がそこにはあることになります。

何に関心があるかは人それぞれ。

もし、怒りがあるなら、そのことに関心があるのです。
意欲的に取り組みたいものがあるということなのです。

怒りの裏側にある意欲は何か?

その意欲のために行動できることは何か?

怒りをそんなように活用するのもいいかもしれません。

解消できない怒りはプロの手を借りるのもひとつです。
個人セッション提供できますからね。

■フリースタイル・コンテンツ紹介

■個人セッション
自分の思考を手放して感情をクリアにするセッション。常時受付中
https://www.yoriyoku.com/

■ソースワークショップ
好きな時に好きなことを好きな人と好きなだけするためのワークショップ
https://www.asobilife.com

■ハンモックフルネス
自然の中で自分を取り戻すためのワークショップ
オーダーメイドのツアーも対応可能です。
https://www.hammockfullness.com


恨みから自由になること

恨みという感情はやっかいだ。

恨みが人間が持つ創造性を奪っていく。
そして関係性も蝕んでいく。

恨みから自由になるということは2つの意味を持つ。

  • 恨む
  • 恨まれる

ということだ。

メンターからは、もし成功したいなら恨まれないようにすることだ。
そのための仕組みをきちんと作るのが良いと教わった。

恨みは沈黙の感情なので気づきずらい。
自分でさえも恨んでいることに気づいていないのだ。
言葉になっていないけれど確実にあるものが恨みの感情なのです。

怒りはわかりやすいよね。
言葉にでたり、態度にでたり、表情にでたりするから。
顔が赤くなったりするからね。まるで湯気がでるかのように。

恨むということ

恨みは上下関係から生まれます。
恨む側は下の関係性です。

親子、男女、師弟・・・

この場合、子が親を恨むし、女が男を恨むし、弟子が師匠を恨むパターンが多いです。

もちろん、上司/部下、先生/生徒という関係性でも同じことが起こります。

男女は平等ではないかと思う人がいるかもしれません。
僕も対等であって欲しいと願っているし、同格になるように気を向けています。
現実には、長い習慣からか、男女の格差はあるのが事実なのです。

この恨みの感情に囚われていると問題が起きます。
恨みに自分が支配されると自分の人生を他人にコントロールされている状態になります。

意識的に恨んでいる場合もあれば、無意識に恨んでいる場合もあります。
この無意識にやっていることが、問題を大きくしています。

恨んでいることに、気づいて、見つめて、手放す。

この3つのステップが重要になります。
僕が心理セラピーの現場でやっているステップと同じです。

無意識に恨んでいる一例をあげると、上司が成功しないように足をひっぱる部下がいます。
これをやったらうまくいく。
それがわかっているのだけれど、難癖をつけて、やらないようにするのです。
しかも周りの人たちも巻き込んで、物事が進まないようにしてしまうのです。
きっと本人も足をひっぱっていることに気づいていないでしょう。

幸せにならないように不幸でいる子供もいます。
親への恨みで、失敗ばかりする道を選んでしまう。
こんな子供しか育てられなかった親にしてしまうんですよね。

恨みって自己犠牲がともないます。

人を呪えば穴二つ。つまり、相手を呪って不幸にするならば、自分自身も不幸になってしまうということなんです。

Win-Winの逆ですね。Lose-Loseというものです。

なんかうまくいかないと思ったら、誰かを何かを恨んでいないかチェックすることをオススメします。

恨まれるということ

人から恨まれるということもあります。

親子、男女、師弟ならば、親や男や師という上下関係の上にあたる人が恨まれやすいです。
例外はもちろんありますよ。

自立と依存の関係でいえば、自立している人が恨まれます。

相手をコントロールした時に、恨みが生まれる可能性があります。

意識的にコントロールしているならまだましなんですが、これまた無意識にコントロールしている場合がやっかいなんです。

いじめっ子といじめられっ子の関係にも似ていて、いじめている人に自覚がなかったりします。

自分は人のために生きている。恨まれる覚えはない。
という恨まれまくっている人は意外といます。

恨まれている人って優秀な人が多いのも特徴です。
優秀だから恨まれるのではないのです。

自分ができるから、相手もできると思ってしまうのが問題です。

自分の常識は相手の非常識だと思っていない人が多数です。

なので、自分の常識を押し付ける。
優秀な人たちは、できないこともできるように努力をしてきました。
できることは、もっとできるように努力をしてきました。

だから、相手にも努力を強要するのです。
できない人の気持ちがわからないのです。

それで恨まれます。

相手をコントロールしていることに気づき、認め、手放すことが重要になります。

まとめ

恨みという感情を手放したらどうなるか?

創造性が生まれます。
興味が湧いてきます。

それはワクワクするような軽い気持ちです。
恨みはとっても重いですから。鎖につながれているようなものです。

関係性も対等になっていきます。

相手の話も聞けるし、相手へも気軽に話すことができます。

恨む、恨まれる。

このことから自由になりましょう。

ますは気づくことから。

自分の手に負えないなと思ったらプロに頼るのもひとつの方法です。
個人セッションしますからね。
助けてと言えるのも対等性の一歩です。

■フリースタイル・コンテンツ紹介

■個人セッション
自分の思考を手放して感情をクリアにするセッション。常時受付中
https://www.yoriyoku.com/

■ソースワークショップ
好きな時に好きなことを好きな人と好きなだけするためのワークショップ
https://www.asobilife.com

■ハンモックフルネス
自然の中で自分を取り戻すためのワークショップ
オーダーメイドのツアーも対応可能です。
https://www.hammockfullness.com


コミットしていますの嘘

  • コミットしなきゃ
  • コミットしているんです
  • コミットしてないよね

こんな言葉を聞くたびに違和感を感じます。

実際にコミットやコミットメントという言葉を使う人の表情は苦しそうな人が多いのが特徴です。
もしくは、ポジティブ過ぎるというかなんというか。

コミットメントって何だろう?

辞書を調べると「責任を持つ」「約束をする」という意味があるようです。

僕がメンターから教わり、実際に体験したコミットメントは、とても淡々としたものです。

心理セラピーのメンターからコミットメントとは

「思考の思い込みを外し、感情をクリアにすれば、行動は淡々としたものになる。
 ポジティブやネガティブな物語を作らない。つまりドラマティックではないということ。
 自分が選択した道を淡々と進むだけ。
 感覚的にはとても静かな感じなんだよ。」

と教わりました。

実際に体験するまでは、そんなものかなと思っていました。

実際に自分が選択をすると、コミットするとかしないとか言葉はでてきません。

コミットすると言っている時点で、コミットしていないことがほとんど。

「それではいけない。コミットしなければ。」

と自分を鼓舞している状態、もしくは他人に強要している状態です。

僕自身がセッションを受けることで、この状態になったことがあります。

「まっすぐな道でさびしい。」と三頭火はいいましたが、もしかしたら、この状態なのかもしれません。

ただ、道をまっすぐに歩くだけなんです。

さびしいというのは、感情の起伏によるドラマが起こらないということ。

人は毎日がドラマの連続です。
感情に翻弄されていると言っても良いです。
怒ったり、悲しんだり、傷ついたり、憎んだり、喜んだり。

ほんと、淡々としていたんですよね。
頭の中のごちゃごちゃ言っている言葉が静まりました。

それから僕自身はコミットという言葉を使うことはなくなりました。
コミットしていれば、コミットという言葉を使わなくて良いから。

淡々とやることをやる世界。

自分の内面を見ていくと起きることのひとつです

個人セッションで体験して下さい。

■フリースタイル・コンテンツ紹介

■個人セッション
自分の思考を手放して感情をクリアにするセッション。常時受付中
https://www.yoriyoku.com/

■ハンモックフルネス
自然の中で自分を取り戻すためのワークショップ
次回:2/20(日)、2/24(木)
https://www.hammockfullness.com

■ソースワークショップ
好きな時に好きなことを好きな人と好きなだけするためのワークショップ
次回:2月26日(土)27日(日)
https://www.asobilife.com



ライフチェンジプログラム受講者インタビュー

ライフチェンジプログラムを受講してくれた北詰至さんと動画Liveを開催しました。
守秘義務があるのがセラピーの世界です。なぜなら安全・安心な場が必要だから。
心の奥にある想いを話すということは勇気がいるし、それを多くの人に分かち合う人は多くはありません。

とても貴重なインタビューとなりました。

よろしければご覧下さい。

身体の不調は「人生を変えるシグナル」だった

北詰至さん。ありがとうございました。
僕自身も学びが多い場でした。

そして、こんな感想もいただいていました。

「ライフチェンジプログラム」全9回が終わりました。

一言で受けて良かった!

昨日参加した最終回でブレイクスルーがあったので、ぜひどんな変化があったのか?今後わたしがどんな道に進むのか?楽しみに読んでみてください。

昨年9月から、セラピストの 上田 正敏 さんの元で「ライフチェンジプログラム」に参加していました。

https://www.yoriyoku.com/LifeChangeProgram.html

プログラムに参加した理由は、昨年の夏に心のバランスを崩したことです。人前での過緊張です。突然、会議でファシリテートや発言ができなくなりました。慢性的にあった症状ですが、今までよりも明らかに悪化してしまったため困っていました。

幸いにも職場はメンタルヘルスに理解があり多様な働き方に寛容なので(裏を返せば事例が多いということです)、何とか働き続けることができました。

でも、根本的に解決したい!

そんな時、山仲間の Kanako Yasuda さんから「まぁちゃん(上田正敏さん)のセッションを受けてみれば?」とアドバイスいただきました。

この頃、まぁちゃんとは山で会うことが多くなっていたのでセラピストだということをほとんど忘れていました(笑)

まぁちゃんは、ソースという”楽しさしかない”ワークショップでお世話になったことがあり、今までに会った多くのセラピストの中で一番信頼していたので、すぐに「ライフチェンジプログラム」に申し込みました。

第1回目は、心のバランスを取り戻すことからスタートしましたが、いつの間にかテーマは「自分のやりたいこと」へ…。

毎回、対話や多様なセラピーの手法を用いてセッションを行ってもらいました。

毎回の流れは、

自分の本質探し→行動の妨げになっていることを探る→ボトルネック外し→未来につなげる

という感じ。

セッションの度に、思いもよらないことがボトルネックになっていることに驚きました。

子どもの頃のほとんど思い出さないような些細な出来事や、親との関係などが意外にもボトルネックになっているのです。

例えば親との関係で言うと、父親とは仲が悪かったので嫌な影響を及ぼしているだろうと安易に想像していたのですが、意外といつもリスペクトを持って接してくれていた母親とのちょっとした出来事がものすごい影響を与えていたりす…わたし一人で部屋にこもって自己啓発本を読むだけでは辿り着けないところにボトルネックがありました。プロと行うセッションだからこそ見えたことです。

そして、回を重ねるうちに「自分のやりたいこと」から「自分の本質」へとテーマが移行して行きました。

本質がわからないと、表面的なやりたいことに対して確信が持てなかったり、自信がなかったり、決意がゆらいだりします。

本当に知るべきことは「本質」なんです。

セラピーに限らず、仕事でも人間関係でも、一番大切なのは「本質」です。

それが分かっているようで分かっていませんでした。

わたし自身はNLPから始まりEAPに至るまで心理学関係の勉強は比較的してきた方です。本もそれなりに読みました。

それでも知識が身体レベルで腑に落ちるまでに相当な時間がかかりました。13年くらいかかったんじゃないかな。

「ライフチェンジプログラム」の最終日に見えたわたしのやりたいことの本質は「みんなの個性を解放したい!」ということでした。

わたしは、近い未来にまた小説を書こうと思っています。

ここでポイントなのが「なぜ書くのか?」ということです。

なぜ、なんのために小説を書きたいのかが分からないと思いがゆらぐのです。

わたしは「小説家」という職業を目指しているんだろうか?

職業として考えるとどうもしっくりきません。

やりたいことを職業として捉えると「小説家」に対して迷いが出る上に他にも目移りしてしまって、結局何をやりたいのかすぐに袋小路に迷い込んでしまいます。

例えば、最近とある企業の面接を受けたのですが、いつか一緒に仕事ができたらいいなぁと好感を持ちました。小説家とは無縁の仕事です。

ここで出てくるのが「本質」です。

なぜわたしが小説を書こうとしているのか?

それは、この物語をとおして読み手が抑えている個性を解放してほしいからです。

世の中ダメなことなんて本当に限られているのに、多くの人が倫理観や世間体などで気持ちを押さえ込んでいます。

もちろん、人を傷つける等行動に起こしてはいけないこともあるけれど、殴りたいと思った衝動じたいを無かったことにしないでほしいんです。花を踏み倒したい衝動が起きることだってあるんです。

わたしの小説を読んで、そういった心からの個性を解き放ってくれたらうれしいし、わたしに耳打ちしてくれたらもっとうれしいです。それがわたしが目指すところです。

そして、方法は「小説」にこだわっていません。「みんなの個性を解放する!」が実現できることでわたしの能力でできることであれば、方法は何でも良いです。

「職業名は何でもいいんだ」

それがわたしのブレイクスルーでした。

ゲスト:北詰至さん
◆著書 「サウナの前はいつも憂鬱  ー心が弱った日に読む 8つのサウナ小説と短歌」 https://amzn.to/3ilUs0W
◆ポッドキャスト 「短歌のセカイの歩き方」
https://open.spotify.com/show/2o6Sxwo…

紹介していたプログラム

1)ソース・ワークショップ
自分のポジティブな感情の源泉を知り夢を知るためのワークショップ
https://www.asobilife.com

2)ライフチェンジ・プログラム
ネガティブな感情ストレスを体型的に向き合い手放すための個人セッション
http://www.yoriyoku.com/LifeChangeProgram.html

3)自分未来会議
未来を語り合うことで自分の夢を明確化してそれを手に入れる仲間を手に入れるワークショップ
https://www.yoriyoku.com/jmk.html

<現在提供中のサービス>

■対面による個人セッション
自分自身をストレスを外して望む未来を手に入れるための対面でのセッションです。
筋反射テストを使って無意識や潜在意識の情報を意識とつなぎます。
https://www.yoriyoku.com

■zoomを使った個人セッション。
カウンセリングとストレスマネージメント技術を提供しています
https://www.yoriyoku.com/zoomSession.html

■ソース・ワークショップ
自分の本当にやりたいことを見つけたい人へ。
https://www.asobilife.com

■自分未来会議
https://www.yoriyoku.com/jmk.html

■ハンモックフルネス
山の中でハンモックを使ったマインドフルネス・ワークショップ
https://www.yoriyoku.com/tankentai/hammockfullness.html

■ハンモックフルネス番外編 初めての沢歩き
https://www.yoriyoku.com/tankentai/waterwalking.html


新元号記念!特別感情リーディングお申し込みありがとうございます!

昨日のブログで告知した感情リーディングをお申し込みいただきありがとうございます。

反響の大きさにビックリしています。

これからも直感でひらめいた新しいことにチャレンジすることに勇気が必要です。

その勇気に応えてくれる人がいることは、喜び以外のなにものでもありません。

ありがとうございます。

新しいことを始めようという時には、初めてのことを刺激にすると良い場合があります。

自分の頭でグルグルと考えても解決策は生まれず、自分以外のところからふと答えが来る場合があります。

対面のセッションが一番パワフルですが、気軽に受けられるサービスもあるといいのではないかと、新サービスを期間限定で始めました。

どうしているのかなぁ・・・と思っていた懐かしい人からのお申し込みもあり、とても嬉しいです。

こう見えて情が深いところもあるのです(笑)

当たるも八卦、当たらぬも八卦と占いの世界では言われています。
リーディングも同じようなものなのかもしれません。

未来は誰にもわかりません。

望む未来があるのか?
それとも違う世界があるのか?

物理学の世界ではパラレルワールドがあるのではないかと仮説が立てられています。

多様な未来が待っている。
どの未来を選ぶかは自分の意志であると。

僕にとって占いの結果ってどうでもいいのです。
その占いの結果をどのように活用するかが大事なのです。
一喜一憂するのではなく、
何ができるのかを考えるキッカケにするのです。

そのヒントを手にいれるキッカケになるような
リーディングになるようにします。

最初の試みなので、フィードバックをお願いします。
そのやりとりの中でさらなるヒントが手に入るかもしれません。

新しいサービスは良くも悪くも熱すぎるかもしれません。
効率的でなくシンプルにはなっていないサービスです。

そのあたりをご理解していただけると幸いです。

■特別感情リーディングのお申し込みはこちら
https://www.yoriyoku.com/reiwaSession.html

■ゴールデンワーク開催。
自分を深く見つめるために棚卸しをしませんか?
ソース・ワークショップ
https://www.asobilife.com/

■フリースタイル公式Website
https://www.yoriyoku.com


2019年お年玉特別セッション

皆さまへの感謝を込めて特別セッションを企画しました。

今までは対面でのセッションを提供してきました。

裏メニューとして、パソコンやスマホの無料通話を利用したオンラインセッションを提供してきました。遠方だったり忙しかったりフリースタイルまで来られるのが難しいお客様からのリクエストがあったからです。そして、サービスを受けた方から喜びの声をいただきました。

2019年からオンラインでのセッションも提供していきます。

来年はセラピストになって20年目に入ります。

今まで提供してきたセッションを整理して新しいサービスも始めます。

20年の実践した経験をすべて伝えられるようにしていきます。

今までのボディ・マインド・スピリットをひとつにするキネシオロジーのみならず、カウンセリング、コーチング、コンサルティング、コンステレーション、オステオパシーも新しく提供していきます。

テーマとしては、親子問題・夫婦問題・人間関係の問題を解決したい、自立したい、好きなことで起業したい、セラピストの仕事をしたい、仕事の質を上げたい、人生を変えたい、ダイエットしたい、お金のブロックを外したい、仕事を楽しみたい、セラピストになりたい、メンタルを強化したい、夢を叶えたい、ホームページを作りたいなどが多く相談されることです。

2019年1月中のサービスですので、この機会をお見逃しなく。

詳細はこちらの特設ページをご覧ください。

https://www.yoriyoku.com/SpecialSession2019.html


個人セッションの感想ありがとうございます

スペシャルコースの個人セッションを受けていただいたお客様から感想のメールをいただきました。

心理セラピストの上田正敏です。

フィードバックをいただけることはとても嬉しいです。

ありがとうございます。

 

■ご感想

いつぶりだろう?
笑ったのが!

早速 夫に電話をしたところ

何か  おかしい…。

私が 笑って冗談を沢山言うと
凄く驚いて
たったの3時間で変わるもんだなぁ
と不思議がって 色々と聞いてきて
一緒に笑ったものの

夫の様子が変。いつもポジティブなのに

相当 疲れているようで
何か 話したそうなので
今日の私は大丈夫だから聞くよ!

いつも  聞きっぱなしだけどねーと
笑って言ったら

弱音や愚痴が ポロポロと出てくる出てくる。

しょうもない理屈をいつも聞いてるので
聞くのは 得意な方だけど

うんうんと聞く事
一時間半!ヤバイ!と思う程に。

ははーん。

これが 上田さんが言う
私が ポジティブになればなるほど
相手は 落ち込むんだなーって思いました。

上田さんに会うまでの私なら
一緒に落ち込んで  どっぷりハマったけど
夫の言葉に左右される事なく
今日の私は無敵!!

夫も愚痴をこぼしたら楽になったらしく

たった1日で、おまえが頼もしくなった。と

最後は 笑って
これからも よろしくな!
何とか一緒にやっていくべ!
って言ってくれました。

私が変わると相手も変わるんですね。
魔法のようです。不思議です。

泣くのもいいけど
笑う門には福来たり。

ほうれい線が消えるかも!笑

ホントにホントに
上田先生
ありがとうございました(≧∀≦)

 

追伸

あら 不思議な体験!

あんなに痛かった ひざ痛が軽くなったの!笑

これって  凄くない?!

(ITさん 女性 会社員)

 

■ワクワクを発見し好きなことを仕事にするソース・ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source/

■フリースタイル上田夫妻公式ページ
個人セッションはこちらのページを
http://www.yoriyoku.com/

■自分らしく生きるライフチェンジプログラム
約半年間、人生を変えるために伴奏するコースです。
http://www.yoriyoku.com/LifeChangeProgram.html


変化を伝えるということ

クライアントさんに「私は変化をしているのでしょうか?」という質問をいただきました。

答えは「はい。変化しています。」なのですが、同時に反省もしました。

僕がやっているセラピーは根本的な部分にアプローチをしていきます。

心の深い部分を扱うということは丁寧に優しくアプローチするので本人が気づかない程度の変化でいいのです。

そのことで、認知そのものが変わってしまうので、本人は何も変わっていないと感じるのです。

 

メンタルトレーナーの上田正敏です。

人はホメオスタシスという恒常性を持っていて、変化をしないように体も心も調整します。

わかりやすのが体温。

人は恒温動物であり、夏の暑い時期でも冬の寒い時期でも体温は36度くらいに保たれています。

これが恒常性。

体温を一定に保つために意識しなくとも体は一定の温度を保ちます。

 

急激な変化が起きると意識も反応します。

今の時期だと、急に寒いところにでると震えるでしょ。

そして寒いと感じる。

それで足踏みをしたり手に息を吹きかけたりして体温を上げようとします。

 

心も同じで、心も変化を嫌います。

変わったと感じれば、元に戻ろうとする力が働きます。

人がなかなか変われないのは、変わることを本能的に嫌うからです。

変わるということはストレスを感じるということですから。

 

僕は人は、ゆっくり変わればいいと思っています。

実際に急いで変わろうとしてバランスを崩す人も多く見ているので、これだと元に戻ってしまうことが多いのです。

小さな積み重ねが人を変えるのです。

セラピーも変わったように感じないけれど、実際のところは毎回変わっていて、大きな変化が時折訪れます。

 

今回、丁寧に大きく変わったポイントを伝えました。

 

これ僕が職務怠慢でした。

伝えているつもりでしたが、伝わっていなかったのです。

申し訳ございませんでした。

 

継続セッションをしている人には、変化を伝えるように意識をしていきます。

僕が感じている変化を伝えるようにしていく必要があるのですね。

僕自身も人の変化にとても敏感です。

 

観察をして変化に気づくことが僕の才能の一つです。

これは使わないと人類の損失だと思うのです。

与えられたものは使っていく必要があるのです。

 

それが社会の一員としての自分の役割になるのです。

これが生まれて来た目的にもつながる。

そんな確信をしています。

 

人は自由であり、愛を与える存在なんです。

これが人間を語る上での基本になると思っています。

 

マスターとしての役割も自覚していこう。

スターウォーズの最新作の影響かな。

 

よりよく人は変化する!

■自分らしく生きるライフチェンジプログラム
約半年間、人生を変えるために伴奏するコースです。
http://www.yoriyoku.com/LifeChangeProgram.html

■ワクワクの再発見・再構築し好きなことを仕事にするソース・ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source/

■フリースタイル上田夫妻公式ページ
個人セッションはこちらのページを
http://www.yoriyoku.com/


引っ越しセッション

引っ越しをするクライアントさんの出張セッションをおこなう。

引っ越し先の住所を聞いて、氏神様を調べる。

地域との関係性と家との関係性のセッションをした。

人間に中の気のエネルギーを扱うのが東洋医学。

住んでいる環境の気のエネルギーを扱うのが風水。

そして、感情的なストレスを取り除くことで、住みやすさが変わる。

裏メニューのセッションなのですが、新たな出発にふさわしいものだった。

 

プロセラピストの上田正敏です。

このクライアントさんはこの1ヶ月の変化がとても大きいのです。

東京行きの可能性をしめしたら、東京に来ちゃったのです。

赤信号がいっぱいともるのかな思いきや、すべてが青信号のごとくスムーズに物事が決まりました。

イメージを使ったビジョンを作るセッションだったり、これからのあり方を決めるセッションをしたり、自分で自分の人生を選択するためのセッションを積み重ねた成果が表れています。

 

新しい土地に住む時には、氏神様に挨拶をするといいと思って、住所を聞いて調べました。

そうしたら、道生神社という名前ではないですか。

道が生まれるのです。

新しい出発をするにふさわしい神社です。

「道が生まれる」と聞いて、僕がセラピストとして起業するために、アメリカに渡って、共に学ぶ友人が言った言葉を思い出しました。

「私が好きな英語の諺があるの。

There is a will, There is a way.

意志があるところに、道が生まれる。」

というもの。

 

起業して、いろいろとありながらも奇跡に近いことが起きて、今現在がある自分の人生物語を思い出しました。

最初の一歩は自分で決めるのです。

あとは、周りが助けてくれるのです。

僕自身がシンプルな法則があることを体験しているのです。

 

僕は偶然はないと考える人です。

すべてが必然として起きるのです。

クライアントさんが、自分の道を生み出していくのです。

その瞬間に立ち会えることは光栄ですね。

 

新しく住む家との関係性のエネルギーを整え、地域との関係性のエネルギーも整えて、セッションは終了。

10年後の目標、5年後の目標、1年後の目標。

それはあくまで目標であり道しるべにしか過ぎません。

自分だけの真実を追求し、自他共に幸せになること。

 

これからも特別プログラムで応援していきます。

 

■フリースタイル上田夫妻公式ページ
個人セッションはこちらのページを
http://www.yoriyoku.com/

■ライフチェンジプログラム
約半年間、人生を変えるために伴奏するコースです。
http://www.yoriyoku.com/LifeChangeProgram.html

■ワクワクの発見し好きなことを仕事にするソース・ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source/


自分が変わると目指すゴールが変わる!

個人セッションをしていると、クライアントさんに奇跡的なことが起きます。

それを見るたびに人が持つ潜在的な力とはすごいんだなと感心します。

これっていったいなんなんだろう?

とずっと疑問に思っていたのです。

 

プロセラピストの上田正敏です。

最初、どのような問題や課題があるかカウンセリングをして、セッションの方向性を決めます。

いわゆるゴール設定をするのですが、目的を決めるのではなくこれは方向性なんです。

どっちの方向に行きたいのかなのです。

 

で、セッションの終盤になると・・・

 

最初に決めたはるかに先のゴールが見えてくるのです。

今のストレスを抱えた状態で設定したゴール。

未来の自由な状態で設定したゴール。

まったく違うものになるのです。

 

同業者の人たちと話をしていて、自分がやっていることがみんなと違って、コンプレックスだったんですよね。

先日何が違うのかがハッキリしたのです。

18年もやっていて、新しい気づきがあるのは嬉しいものです。

 

セッション時間中にクライアントさんが次元が変わるくらいに成長するのです。

パッと変わる感じの場合とジワジワ変わる感じの人がいます。

でもね、必ず変わっていくんですよ。

 

思い描く未来が変わるのです。

しかもワクワクとかキラキラと未来に命が吹き込まれる。

聞かさせていただているこちらが楽しくなってきます。

 

真のワクワクする感覚は他者に伝染します。

感情は共鳴して増幅されていきます。

ゴキゲンでいるって大事なことなんです。

 

そうなんです。

 

ストレスがなくなったり、信じ込みがとれたり、メンタルブロックがはずれたりすることで、自己イメージや自己肯定感が変わり、思い描く未来が変わります。

人は自分がイメージしている自分になろうと無意識で努力します。

自分が何をイメージしているかで、未来が変わっていくのです。

イメージする未来が変わると行動が変わるのです。

夢に手足をつけると糸井重里さんは言っていましたが、夢のイメージが変わることで手足がつくんです。

夢に遠慮がある人は大きな夢に変わり、幻想的な夢を持っている人は現実的な夢に変わるのです。

そして淡々と手足を動かして夢に近づいていくのです。

 

そうそう、僕のセッションは、クライアントさんが持つ今現在の資質を100%使って、最高の夢を描くことができるのが最大の強みなんだなと気づきました。

時には直感を使ってむちゃぶりをしたりするんだけど、本当に喜ばれています。

 

問題を解決するのをクライアントさんは希望されてくることも多いのですが、問題を解決する方法は直接対処するのではなく、全く違ったことをする場合がほとんどです。

しかもそれは、クライアントさんが心から望むことをすることだけなのです。

 

人の可能性を100%発揮させたい。

そしてそんな社会を見てみたい。

そんな夢というかエゴを僕は持っています。

 

■ソース・ ワークショップ
ワクワクという切り口から自分を知るための現代版自己探求プログラムです。
http://www.yoriyoku.com/source

■個人セッション
心と体を統合することで過去が変わり今が変わり未来が変わります
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジ・プログラム(個人向け)
よりよい人生を歩みたい方へ!
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm