アドバイスを生かす人殺す人

advice

これ答えはシンプルです。

アドバイスされたことをやってみるかどうかです。

これがアドバイスを生かす人の特徴です。
素直に行動するです。
アドバイスに対して感謝がある人です。

では、アドバイスを殺す人の特徴は何か?

アドバイスに対して、やらない言い訳を言うことです。
そして、実際にやりません。

アドバイスが不要なら不要でいいのです。
それならアドバイスを求めなければいいのです。
自分の裁量でやればいいのですから。

アドバイスを言う方も、聞いている人を説得しなくていいのです。
これやるとお互いが疲弊してしまうから。

アドバイスを聞けない時は、変わりたくない時です。
今がタイミングではないのかもしれません。

アドバイスを聞けない時は、本気ではない時です。
まだ覚悟が足りてないということかもしれません。

アドバイスを聞けない時は、過去に傷ついた経験があるかもしれません。
今はあの時の自分とは違うのかもしれないと思ってみることが大切です。

僕の観察では、アドバイスを聞いて実践してみる人って愛される人が多いのです。

愛されるから応援されるのです。

きっと心がオープンなんじゃないかなぁ。

そして、どこかアドバイスされたことを楽しんでいるみたい。

フリースタイル情報
■感情や思考から自由になる個人セッション
https://www.yoriyoku.com
■自分の好きを再発見・再定義して活用するためのソース・ワークショップ
https://www.asobilife.com
■Zoomサービス「あなたの才能を読み解く」顔読み
http://www.kaoyomi.com


中学校でキャリア教育をしてきました。

キャリア教育

某附属中学校の中学一年生にキャリア教育の授業をしてきました。

伝えたメッセージを一言でいえば「好きなことを追求しよう!」ということ。

具体的には、自分の好奇心が仕事につながっているかもしれないということ、仕事の種類は無限にあるということ、新しく仕事は作れることということをワークショップ形式で伝えました。

何年かワークショップをさせてもらっているのだけど、新しい試みも試しました。

ワークショップだからと言って、教えないというのが良いことではないのです。
教える側も教わる側も自分が持ちうる経験や知識を出し合い、その先の何かを見つけることが大事だと思っているから。
こちらが教えたらいい知識は一つの情報として伝えることは大切だと思っています。
正解を与えることが目的ではなく、正解がないことに自分なりの答えを見つけることが重要だからです。

つまり僕にとってのワークショップってクリエイティブであるということなんです。
参加者も僕も新しい答えを見つけることなんです。
伝えたいことをワークショップ形式でやることではないのです。

で、僕の挑戦は「将来の夢が公務員になる」ということの幻想を打ち砕くこと(笑)

公務員という仕事はないのです。公務員って働き方です。
公務員って国が国民に提供しているサービスであり、その仕事は多種多様です。
公務員という仕事はないのです。

例えば、水害からみんなを守る都市計画をしたいから公務員になりたいというのはいいのです。

仕事の本質は、自分自身が価値を提供して、周りの人から報酬をもらうことです。

僕はこれを「自分が好きなことを提供することで、周りを笑顔にすること。」を好きなことを仕事にする定義としています。

いろんな仕事の仕方はあるんですよ。
嫌なことを仕事にしたり、できることを仕事にしたり、喜ばれることを仕事にすることも可能です。

価値を提供すれば仕事になるからね。

価値を提供する仕事の方法には4種類があって、労働力を提供する従業員、サービスを提供する自営業、雇用を提供するビジネスオーナー、資金を提供する投資家があるのです。

先ほどの公務員は、この中では従業員になります。

これをキュッとコンパクトにして伝えたら、理解してくれたようで、ホッとしています。
子供達って大人が思っているよりも賢いよね。
今わからなくても、わかる時がくるかもしれないしね。

サポートに入ってくれた人たちにもチャレンジをお願いしました。
自分の好きなことを仕事にしている要素を提供してもらったのです。

中学生の時にフルートに出会いフルーティスとになった方には、実際に演奏してもらったりね。プロの演奏を生音で聴けるって貴重だわ。そして音楽家になるために、学校の授業では体育や物理が役だったという話も面白かったわ。もちろん留学には英語は役だったと。まぁ実際の留学先はドイツだったのだけどね。

演劇やりたかったんだけど、あきらめて普通に就職したんだけど、やっぱりあきらめきれずに声優さんになったりして挫折して、今は研修講師をしている方には、感情表現とは何かと実演してもらったりね。

学生時代って、大人との接触があんまりないからね。親と先生くらいしか大人が仕事しているサンプルがいない。

子供時代には何に興味を持って、それがどう仕事につながっていったのかという過程の話を聞く機会はほんとないんですよ。
どうやって大人になるのか道標があるといいですね。
特に楽しそうに仕事をしている大人たちの話を聞くことが大事です。

僕自身が、いろんな人に子供の頃から今にいたる物語を聞くのが好きなのです。
このことが、好きなことを仕事にするサポートというカウンセリングの仕事に役立っているのです。

サポートに入ってくれた人からこんなことがあったという話を聞きました。

生徒「仕事したくない。ずっと遊んでいたい。」
大人「だったら、まぁちゃん(進行役である僕)みたいになったらいいんじゃない?
   あの人、仕事でもずっと遊んでいるみたいだよ。」
生徒「なんかわかる気がする。」

僕は仕事するの嫌いだから、仕事を遊びのようにできないかとずっと考えてきたのです。

遊びを仕事にするか、仕事を遊びにするかということなんです。
遊びって、楽しいし、真剣だし、またたやりたくなるしで良いことづくしです。

動物の中で遊びができるのは人間だけ。
人間とは何かという大きなテーマでもあるんですよね。

もっと子供たちとワークショップしたいなと思った時間でした。

ありがとうございます。

みんな好きなことトコトン追求してね!

フリースタイル情報
■感情や思考から自由になる個人セッション
https://www.yoriyoku.com
■自分の好きを再発見・再定義して活用するためのソース・ワークショップ
https://www.asobilife.com
■Zoomサービス「あなたの才能を読み解く」顔読み
http://www.kaoyomi.com


大切なのは自由です

free

人間にとって一番大事なことは何だろう?

と考えることがある。
あなたにとって、一番大切なものは何ですか?

僕が思うに、一番大切なことは自由ではないかと思うのです。

自由って何かと言えば、コントロールされないことです。

誰もがコントロールされてきました。
親から、先生から、友達から、社会からコントロールされています。

自分の意思ではなく、他者の意思にコントロールされている。

なぜ、コントロールされるかというと、相手に受け入れてもらいたいから。

コントロールする側も、愛からコントロールしている場合があるから、ややこしい。
相手のためを思ってコントロールするのだ。

つまり、人間はコントロールから逃れられない存在でもある。
でも、大事なことは、他者をコントロールしないという姿勢が大切になるのだ。

そして、自分自身であることにイエスということなのだ。
不当なコントロールを受けないという態度が大切なのだ。

自由であるための最初の一歩は「お一人様」を満喫できるようになること。

人には所属欲求が強くあり、自分を殺してまで相手に合わせたいという欲求がある。
この所属する欲求ではなく、自分1人で行動することが大切になる。
自分で考えて、自分で決めて、自分で動いていくのだ。
誰のせいにも、できない。
これが本当の自己責任だ。

他者に助けを求めるのは次のステップなので、まずは「お一人様」を存分に楽しむこと。

1人で旅行に行くのもいいね。

自然の中に1人で入っていくのが、僕は好き。
閉じていた五感が開いていくし、余計な気遣いをしてなくてすむのだ。

僕自身も自然の中に1人で入っていた時に初めて「あぁ、人に気を使っていたんだなぁ・・・」としみじみと感じたことがあります。

全部で自分で決めなきゃいけないんだなぁとビビったりもしたり(笑)

自分で選択をする連続なので、自分の意思とは何かを知るのにとてもいい方法です。

自由を知るために、1人で行動すること。

何かが見えてくるかもしれません。

フリースタイル情報
■感情や思考から自由になる個人セッションを提供。
https://www.yoriyoku.com
■自分の好きを再発見・再定義して活用するためのソース・ワークショップ
https://www.asobilife.com
■Zoomサービス「あなたの才能を読み解く」顔読み
http://www.kaoyomi.com


それでもYesと言おう!

YES

人生が連戦連取で何もかも上手く行く時がある。
そんな時には調子に乗ってもいい。
それも大切なことだ。

やることなすこと上手くいかない。連戦連敗の時もある。
もう何をやっていのかわからず、露頭に迷うことがある。
絶望もしちゃうかもしれないね。

それでも人生にYESということが大事なのだ。

自分自身に肯定的であるということ。

否定をしちゃうこともあるかもしれないんだけど、根本にあるのは、肯定であるということなのだ。

YESという言葉は、絶対肯定感がある。

日本語にするなら「これでいいのだ」かな。

ただ思うのは、YESには元気になる魔法がかかっている気がするのだ。
そんな音の響きがある。

蛇足だが、Thank you よりも「ありがとう」のほうが美しく感じる。
僕の感覚だけかもしれないけどね。

ほんと、うまくいかないことばかりな毎日なんだけど、イエスと自分に言う。

物事がうまくいかないことを受け入れると、自分にも他人にも優しくなれる気がする。

そんな学びの時なのかもしれない。

ということで、きっと僕は今優しいです(笑)

フリースタイル情報
■感情や思考から自由になる個人セッションを提供。
https://www.yoriyoku.com
■自分の好きを再発見・再定義して活用するためのソース・ワークショップ
https://www.asobilife.com
■Zoomサービス「あなたの才能を読み解く」顔読み
http://www.kaoyomi.com