焚き火と相談は相性が良い

多くの人に助けられて生きている。
そんな実感を味わう日々が続いています。

ポジティブな時、ネガティブな時、どちらも必要であり、学ぶことの質が違います。

悩みとは生きる上で必要なことです。
次のステップにいきたいという意欲ですから。
悩みとはどうにかしようともがいているということ。

人生の先輩方に相談をすることはとても大切です。
太古の昔から伝承されている英雄物語も現状をどうにかしようとする時にメンターが現れます。
準備ができた時に現れるものなのです。

相談する場所は氷川キャンプ場でした。
もしかしたら初めてこのキャンプ場に来たかもしれません。
アウトドアで泊まる時には人知れずな場所が多いもので。

キャンプ場も良い物ですね。

管理されているので安心感があります。
そして、多くのキャンプを楽しんでいる人たちがいるのも良いものです。
ソロキャンプを楽しんでいる人たち、テントサウナを楽しんでいる人たち、釣りを楽しんでいる人たちがいました。

僕は、子供の頃以来の直火での焚き火を楽しみました。
太古から焚き火はされているのか、火があると落ち着きます。
火を見ているだけで満足できるし、火を見ながらだと話しやすいのです。

ここでもメンターに相談をしました。

これが一番の目的です。
そして、人間とは何かのような本質的な話からアウトドアの話まで多岐に渡る対話でした。
安全な場で、思う存分に話すことができる。

印象に残った話として

  • ビジュアライゼーション
  • アファメーション

この2つが大事だということ。

そして、僕自身は対人関係の仕事を続けること。
技術よりも文化を伝える人ではないのかということ。
お金よりもやりがいを大切にしたほうが良いのではないか。
好きなことをやっていれば、それが良いと思う人が集まってくる。
今ここにいる人は100%完璧である。

そんな話が印象に残っています。
自分の潜在意識の中に刻まれたようなそんな時間でした。

人生の先輩に相談すること。
メンターを持つこと。

この年になって初めて重要性がわかった気がします。

気づきは、いつどこで何が起きるかわかりません。
有難いことです。

ありがとうございました。

<現在提供中のサービス>

■対面による個人セッション
自分自身をストレスを外して望む未来を手に入れるための対面でのセッションです。
筋反射テストを使って無意識や潜在意識の情報を意識とつなぎます。
https://www.yoriyoku.com

■zoomを使った個人セッション。
カウンセリングとストレスマネージメント技術を提供しています
https://www.yoriyoku.com/zoomSession.html

■ソース・ワークショップ
自分の本当にやりたいことを見つけたい人へ。
https://www.asobilife.com

■ハンモックフルネス
山の中でハンモックを使ったマインドフルネス・ワークショップ
https://www.yoriyoku.com/tankentai/hammockfullness.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください