紙に書けば実現するのか?

理想の未来を描きましょう。
それを紙に書きましょう。
期限をつけて。

これは目標設定の王道の方法です。

これで夢は手に入るのでしょうか?

理想の未来は夢というくらいですから、叶うこともあるし、叶わないこともあります。

その差は何でしょうか?

紙に書けば実現する。

これは4つのことにわけることができます。

  1. 紙に書けば実現する
  2. 紙に書けば実現しない
  3. 紙に書かないと実現する
  4. 紙に書かないと実現しない

紙に書いておくって記録をとることです。
人は日々変化しています。
細胞は入れ替わるし、それと同じように思考も入れ替わります。
毎日が同じように感じるかもしれませんが、自分でもその変化に気づかないくらいに変わっていくのです。

だから過去に何を願っていたのか未来の自分は忘れています。
紙に書いておけば記録になって、それは検証できます。

だから紙に書いておけば実現するんです。
紙に書いておいて実現したら、なぜ実現したのかを検証することも大切なことです。
自分の成功パターンがわかるから。

紙に書けば実現する。
これは問題はありません。

紙に書いても実現しないこともある。
これが問題になります。

なぜ実現しないのか?

人は思考の動物ではなく感情の動物です。

紙に書いたことに喜びを感じているのか、恐怖を感じているのかで結果は変わります。

心理学の原則のひとつに、人は快も求め、不快を避けるというものがあります。

喜びという感情は快であり、恐怖は不快の感情です。

頭では快だと思っていても、体は不快に感じていることもあるのです。

人は頭が良すぎるので、頭は嘘をつくことができる。
頭だけで突っ走っていると、体は正直なので反乱を起こします。
体や心に不調をきたすのです。

2020年を創り出すセッションでは、この頭と体と心の不一致を見つけます。

体の声を聞くことは、本音を知ること。

自分の本音からの未来を創ります。

ワクワクすること、
ドキドキすることの中にあるワクワクを見つけていきます。

自分の感情を整えてから、理想の未来を書きます。

未来の自分が今の自分を創ります。

もし、紙に書いて実現してこなかった人にも、受けてもらいたいのが1月オススメのセッションです。

2020年を創り出すセッションの詳細お申し込みはこちら
1月30名限定です。
https://www.yoriyoku.com/monthlySession.html

<2020未来を創り出すセッションの記事>
なぜ、やりたいことがわからないのか?
なぜ、やりたいことができないのか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください