感情がパターンを作る

ライフチェンジ・セラピストの上田正敏です。
こんにちは。

最近ブログで流行っている書き出しでスタートです。

 

過去に経験した感情を処理をしていないとその感情はずっと心に残ったままになります。

するとどうなるか?

今現在で悪さをするのです。

 

昨日、絶対に10倍の応募があった東京マラソンに絶対に受かるという確信がありました。

が、結果は落選(笑)

 

そのメールを読んだ時に「あー!落ちたー!」と声に出ちゃって、残念な気持ちでいっぱいになりました。

がーん!とショックを受けた時間は約10秒。

そうだよな。で終わり。

 

これは感情が反応していない状態です。

健全に今起こった感情を感じている時です。

 

これが過去の感情に支配されていた状態ならば・・・

「落選した!なんで俺が落選するんだ。応募者数が多すぎる。というよりも募集人数が少ないんだ。ブツブツ・・・」と怒りに震え続けたり、

「落選した!なんてツイていないんだ。いつも抽選で落ちる。天に見放され続けている。どうせ俺なんてグダグダ・・・」と落ち込み続けたり、

「落選した!こんなはずはない。主催者がおかしいんだ。講義だ。講義!電話、FAX、メール、電話全部使って講義だ!!」とクレーマーになったり、

不健全な態度をとってしまうことになるでしょう。

まぁ、極端な例を書いてみました。

望む通りの結果にならない時の反応ですね。

過去に傷ついた、ショックを受けた、あきらめた経験をした時の反応に似ているかもしれません。

その傷を持ち続けている限り、ドラマを生み出すことになるのです。

 

自分の作ったドラマのパターンにはまり込んでしまうのですね。

事実は「抽選から落ちた」というだけなんです。

ただ落ちただけです。

落ちたことに意味はありません。

そこに意味付けをしてしまうのが人間です。

ポジティブな意味付けはちょっとマシなくらいですが、ネガティブな意味付けは毒になってしまうのです。

 

この不健全なネガティブな物語は終わらせることができます。

過去は変えることはできないけれど、過去に感じた感情は癒すことができるし、振る舞いのパターンも変えることができるし、その時にせざるをえなかった選択も変えることができます。

過去の心の傷を癒すことで、今が変わり、未来まで変えることができるのです。

 

事実を事実として受け入れること。

心の中に偽りの幻想を創り出さないこと。

大切なことです。

 

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方をサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
http://www.yoriyoku.com/source/

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。