好きが仕事に変わる時

今、自分未来会議という長期間のワークショップを開催している中で気づいたことがある。
それは、好きを仕事にするべきだということ。

もちろん、できることを仕事にしても良いし、求められることを仕事にしても良い。
なんでも良いから仕事をして、趣味で好きなことをすることも良い。

ただ、好きを仕事にするってステキなことなんだなと改めて思ったのでした。

好きだからやっていると、その才能は伸びていく。
才能って人それぞれだから、誰かどうなっていくかはパターンがあるわけではないのです。
努力してやるよりも夢中になってやるほうが楽しいし、結果も変わっていきます。

そして、好きなことを仕事にしようとしなくても良いのです。

まずは、好きなことをするのが最初の一歩です。
そして、好きなことをやり続けることです。

こんなミッションならやりたいと思いませんか?

仕事って何かと言えば、誰かと関わりを持つことです。
人と人がつながるのに、様々なつながり方があるんだけど、好きでつながるって大事なんですよ。
損得勘定がないので、対等なつながりを持ちやすいのです。
性別だとか、年齢とか、関係ないフラットな関係性を持ちやすいのです。

好きなことが仕事になる時。

それは、子供時代を思い出せば良いのです。

自分の好きなことを周りの人たちに見せたかったでしょ。
作ったものを見せたり、今日の出来事を伝えたり、今の気分で踊ってみたり、自分が感じたことを表現したいし、見てもらいたいのです。

自分が好きでできることは、誰かに教えたくなる人もいます。
こんなに楽しくて幸せになれることだから、それを伝えて同じ気分を味わってもらいたいと思っているのです。

表現すること、教えること。

これは人間が群れをなして発展していった本能が関係していると考えています。
自分一人で楽しむのではなく、多くの人に分かち合いたい本能を持っているのです。
だから文化が育っていったのでしょう。

伝え方は、話したり、書いたり、やってみせたり、人ぞれぞれ得意な方法があるでしょう。

これが仕事につながっていくのです。

できる人ができない人を助けるのが仕事です。
知らない人に知っている人が伝えるのが仕事です。

お金を稼ぐことだけが仕事ではなく、周りの人たちに貢献することが仕事なんです。
それを好きなことでできたら最高だなと。

好きなことを十分に満喫した時に、それが仕事になる可能性が生まれます。

なので、僕は学ぶ時に、それを心から楽しんでいる人の所にいきます。
好きな人から好きになり方を教えてもらい、自発的に学んでいくのです。
そして、自分が師になっていくのでしょうね。

仕事になるくらい好きなことに夢中になろう!

<自分を知るためのワークショップ>

■ソース・ワークショップ
自分の本当にやりたいことを見つけたい人へ。
https://www.asobilife.com

■自分未来会議
https://www.yoriyoku.com/jmk.html

<野外教育プログラム>

■ハンモックフルネス
山の中でハンモックを使ったマインドフルネス・ワークショップ(9月以降開催予定)
https://www.yoriyoku.com/tankentai/hammockfullness.html

■ハンモックフルネス番外編ハンモックハイキング(2021年秋開催)
https://www.yoriyoku.com/tankentai/hammockhiking.html

<メンタルトレーニングプログラム>

■対面による個人セッション
自分自身をストレスを外して望む未来を手に入れるための対面でのセッションです。
筋反射テストを使って無意識や潜在意識の情報を意識とつなぎます。
https://www.yoriyoku.com

■zoomを使った個人セッション。
カウンセリングとストレスマネージメント技術を提供しています
https://www.yoriyoku.com/zoomSession.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください