自分未来会議でいただいたご感想(その4)

1)自分未来会議を受けた感想

「自分の未来なんて知らんがな!今を楽しみ生きるので手一杯」
そう思いながらも「面白そうだから」と参加したこの会議。
まあちゃんが作る安心安全な場で、生き方も考え方も異なる人達が多種多様に悩み・生き・ワクワクする時間。
お互いが尊重されているからこそ、楽しめた。

一方で、10個の枠が並んで行われるZOOMが、はじめは、舞台を見ているような・テレビを見ているような感覚で見ていました。
時にそれぞれがリンクしながら、時にそれぞれで行われる即興舞台のように。

それがいつしか、自分もそのキャストに・・・というかリアルな感覚を持って参加していると感じられるように。
かけがえのない時間でした。

2)自分未来会議がキッカケで現実が変わったエピソード

●チャレンジ&人と楽しむ

「上田正敏のザ・対談」をまあちゃん・詰ちゃんとやったこと。
裏方の自分は、表に出るということ、プレイヤーとして表現することに苦手意識を感じていた。
まあちゃんの「かなさんのハンモックの話をライブ配信してみたい」という提案きっかけに、
「これにはこの人を巻き込みたい」・・で詰めちゃんを誘い。
おかげで楽しみながら行えた。

ワクワクしながらの挑戦は、成功しかない。(失敗も成功)
それと小さな成功体験を積み重ねるのは大切だと感じた。

●断りづらいことこそNO

この未来会議の同時期に、「お世話になった人からの断りづらい案件」が相次いだ。
自分にはメリットがほぼない・むしろマイナス・・・そんなものを「NO」と言えるようになったのは大きな成果の一つ。

3)自分未来会議を受けて想い描いた未来

ワクワクのライフワークで自分がハッピーでいられるお金もしっかり得て、人に与えて
おいしいものを好きな人たちとたくさん食べられる幸せな循環で人生を過ごしたい。
10年後はもっとワクワクしていたい。そしてその未来への小さな一歩は、この日々の中にある。
まずは少し落ち着いたら、ライフワークのための映像作りだな

この場を作ったまあちゃんには感謝しかありません。
そして、この場でご一緒してくれたみんなに感謝!
ありがとう!セカンドシーズンはもっともっと変容したい

(YKさん 映像作家)

現在、自分未来会議<7/21(水)〜9/15(水)>第一期生募集中です。

共に学びましょう!

詳細はこちらから。
http://www.yoriyoku.com/jmk.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください