動けない時にどうするのか?

恐怖があると人は動けない。

そんな時もあるんだと動かないのもひとつの選択である。
積極的に休養をとるという考え方だ。

怖いけれどやるぞと動いてボロボロになるならば、それは無理をし過ぎているのかもしれない。
怖いけれどやってみて、やって良かったと思えることばかりではないのだ。

ハードワークをしていて身も心も疲れ果てている時もある。
そんな自分に鞭を打ってさらに追い討ちをかけることもあるのだ。

やればできるがやらなくてもいいのだ。

そんなように思えたらいい。
ついつい罪悪感が働き、何かをしなければという強迫観念があると辛いからね。

恐怖を潜在意識からのサインとしてとらえるのもいいんじゃないかな。

感情はネガティブにもポジティブにも揺れ動く。
自然界の動きのようなものでもあるんだ。

進む時休む時。どちらも選んでやっていきましょう。

その流れを読む力を養うには自然の中でハンモックで

ゆったりと過ごすことも良いかも。

ハンモックフルネス30秒バージョン

音に合わせて映像が変わる動画を作ってみたくて作りました。
4つ打ちの音楽に合わせています。
初めてのことって、やってみてわかることばかり。
これはやってよかったこと。
iMovieでこれも作っています。

<現在提供中のサービス>

■対面による個人セッション
自分自身をストレスを外して望む未来を手に入れるための対面でのセッションです。
筋反射テストを使って無意識や潜在意識の情報を意識とつなぎます。
https://www.yoriyoku.com

■zoomを使った個人セッション。
カウンセリングとストレスマネージメント技術を提供しています
https://www.yoriyoku.com/zoomSession.html

■ソース・ワークショップ
自分の本当にやりたいことを見つけたい人へ。
https://www.asobilife.com

■ハンモックフルネス
山の中でハンモックを使ったマインドフルネス・ワークショップ
https://www.yoriyoku.com/tankentai/hammockfullness.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください