今年最後の「はじめての沢登り」はまるでスポーツクライミングのようでもあったのだ!

今回、友人たちから「はじめての沢登り」ガイドを頼まれて行って来ました。
参加者のお二人は、ボルダリングをしている人たち。
いつもとはちょっと沢の遊び方をしてきました。

今日の水位は普通くらいですね

ボルダリングは、オリンピックの種目にもなっているスポーツクライミングとルーツは同じ。
僕も30年くらい前にやってました。
その時にはロッククライミング、フリークライミング、ボルダリングが分かれ始めて時代だったかも。
自然の岩を登ったり、室内の練習場を登ったりと遊んでいました。

ジャブジャブと水に慣れるところからスタート

9月末のこの日は寒かった。最高気温が20度くらい。
やっぱり沢を遊ぶには真夏がベストですね。
本流でジャブジャブ歩くのは真夏が良いです。

水に落ちないように、水際ギリギリをクライミングします

だからこそ、水に落ちないように岩を登ったりする遊びをしました。

失敗すると水に落ちるというプレッシャーと闘いながら、岩を登るのは楽しいです。
水があることで、落ちても笑っていられる時も多いです。
もちろん、室内の安全な環境ではないので、自分の身体を第一に考えて遊びます。

バランス良く岩に横ばいに動きます

だんだんとお二人が上手くなっていくのが見ていて楽しかったです。

教えなくても、人は本能的に適切な動きをするようになっているんですよね。
ほんと、よくできた動物なんです。

低温調理豚を鉄板で炙ってガブっと食べると最高!

お昼には低温調理した豚肉を持って来てくれました。
これを鉄板で炙って食べると最高に美味いものでした。
もっと違うお肉やお魚も食べてみたいわ。

彼女は料理も教えていて、僕もおせちは彼女から習い、毎年作っています。
最近は、食事を中心としてダイエットも指導していて、身体の話で盛り上がったりするんですよね。
今、無料で料理についてシェアしてくれるfacebookのグループページを運営しています。
美cooking
https://www.facebook.com/groups/1671950679640024

ファイトー!一発!

最後の滝は林道を歩いてショートカットで、美味しいところだけ。
道具を揃えて本格的な沢にもいきたい衝動もあったりして。
やるなら色々と忘れているから学ばないとな。

水流に負けずにグイグイと

滝を登ると達成感がありますね。
もちろん、安全第一に、自分ができる冒険スタイルで。

滝のど真ん中を登るシャワークライミングやりたいね。
これを気合入れてやると滝行を超える悟りの境地に行くことができます。
無我の境地を味わえるかもしれません。

今回は忘れずに集合写真を撮れました。自然の中で沢山の深呼吸ができたでしょうか。

今回も動画を撮りました。
なかなか良い感じに撮れています。

見所は僕が水に落ちるところです。

はじめての沢登り動画

今回の僕の被害はサングラスが滝の中に消えて行きました。
かぁさん、あのサングラス、どこに行ったんでしょうね。

■沢にいきたい、ハンモックにいきたいというご依頼はこちら
https://www.yoriyoku.com/tankentai/
(現在作成中)

ハンモックフルネスのページは完成しています
https://www.yoriyoku.com/tankentai/hammockfullness.html

<現在提供中のサービス>

■zoomを使った個人セッション。
カウンセリングとストレスマネージメント技術を提供しています
https://www.yoriyoku.com/zoomSession.html

■自分自身をストレスを外して望む未来を手に入れるために
個人セッション
https://www.yoriyoku.com

■自分の本当にやりたいことを見つけたい人へ
ソース・ワークショップ
https://www.asobilife.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください