2020年を創り出す

あけましておめでとうございます。
すっかり年も明けています。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

あなたの未来を創り出すセラピスト上田正敏です。
こんにちは

心理セラピストとして活動して20年が経ちました。

自分の初心を思い出しました。それを言葉にすると・・・

セラピストを仕事としてやろうと思った時に「これは希望を与える仕事だ」と感じました。 希望を与える技術を磨くために、自分が大好きなことをやりまくりました。 なぜか。 好奇心が希望をもたらすからです。「癒された」と感じてもらうためには、ストレスを解放するだけでなく、意欲も大切にすること。僕の仕事はクライアントさんと共に望む未来を創り出すことです。

あなたの人生をよりよくするためにサービスを提供するという原点回帰の2020年にしていきます。

今日は新年に相応しいセッションのご案内です。
今年は毎月テーマを設けて特別マンスリーセッションをお届けることになりました。

自分自身を知ること、知った自分を表現すること、表現することで現実を自由に創り出すことをゴールにしています。

一番最初のマンスリーセッションのテーマは「2020年を創り出す」

理想の人生を歩んでいない場合、親の期待、世間の期待でがんじがらめになっています。
他人に遠慮して自分を押し殺して生きている人も多いのです。
また、他人の人生の真似をして、自分らしさを忘れて息苦しくなっている場合もあります。

自分を押さえつけている信じ込みを解放して、自分らしい自由な人生を歩むためのセッションが「2020年を創り出す」なのです。

創り出すを英語でいうとクリエイター。
クリエイターって神という意味もあるのです。

もし、自分自身が自分の人生の中で何でも叶えてくれる神様だったら?

あなたは自分自身に何を願いますか?

自分の人生の中での主人公は自分自身です。
監督であり、脚本家であり、演出家であり、俳優でもあるのです。

どんな物語を作りたいのか、どんな台本を書くのか、どんな出演者がいるのか、どんな味付けをしたいのか、どんなことをしていくのか。

自分自身でありさえすれば、自由にできるはずなのです。

誰かの期待に応える人生は終わりにできるのです。

自分自身の真実を知るために、キネシオロジーと呼ばれる筋反射テストを使って、あなたの潜在意識にアクセスします。

顕在意識と呼ばれる頭で考えていることは、もしかしたら心である潜在意識が望んでいることとは違うかもしれません。

自分を知ることのブロックを外し、自分を表現することのブロックを外し、行動できないブロックを外していきます。

2020年を自分らしく描いてみませんか?

そして、自分の人生を創り出せるという自信を持って2020年をスタートさせていきましょう。

2020年を創り出すセッションはこちら
30名限定です。
https://www.yoriyoku.com/monthlySession.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください