お金さえあれば失敗ができる<あなたのお金のタイプ>happy money 読書会

happy money研究家の上田正敏です。

第3回「あなたのお金のタイプ」を開催しました。

お金のタイプとは、3つの関わり方、5つのタイプにわかれます。

  • お金へのプラスの関わり方をするコントロールタイプ
  • お金へのゼロの関わり方をする(関わらない)無関心タイプ
  • お金へのマイナスの関わり方をする僧侶タイプ

本田健の文献を調べると僧侶タイプは清貧タイプと書かれていました。
この僧侶タイプは、お金に対して悪いイメージを持っていて、お金に対して逃避的な関わり方をします。
happy moneyでは、ヒッピータイプとして詳しく書かれています。

そして、お金の関わり方のコントロールタイプはさらに3つのタイプ分類されます。

  • 貯め込みタイプ
  • 浪費家タイプ
  • 稼ぎ中毒タイプ

さらに、これらの組み合わせで、お金のタイプは8タイプに分けて書籍happy moneyで解説されています。
お金への洞察が深まりますので、ぜひぜひhappy moneyの第二章をお読み下さい。

勉強会では、この無関心タイプと僧侶タイプの違いがよくわからずにいたので調べてみました。
お金の関わりがプラス・ゼロ・マイナスというイメージで見るとわかりやすいです。
で、コントロールしたいというのは積極的に関わりたいというプラスのイメージです。

読書会では、自分のタイプが何なのかと理解を深めていきました。

僕の場合は、無関心タイプか僧侶タイプかなと思ったりしていたのですが、参加者さんらのシェアを聞いているうちに違うかなと思い始めました。

だって、happy moneyの読書会を開くくらいだから、お金に対して、無関心だったり、敵意を持っているわけがないのです。

僕の中からでてきた言葉が「浪費したい!」という欲求です。

同じような製品でも3つ買って全部試して良いものを選びたいのです。
ちょっとのお試しではなく、じっくりお試しがしたいのです。

例えば、キャンプ道具のテントや寝袋。
お店で試しただけでは、良いものかどうかわからないんです。
実際にキャンプに行って現場で一晩泊まらないとわからないんです。
さらに言えば、晴れている時、雨の時、風が強い時、など様々な場面で試して良いものを使っていきたいと思っているのです。

さらにこの浪費をしたいということを深掘りしていくと、お金を稼ぐことができたら、浪費と読んでいることは失敗をしたいということ。

つまり、たくさんお試しをすることで成功したり失敗することで経験値をあげることをしたい欲求があるのです。

その経験を積むことに本当にお金が必要なのか?
という疑問が生まれます。

お金さえあれば、失敗することができる。

という思い込みがあるということに気づいたのです。
はぁ、こんな初歩的な思い込みを未だに持っていたのかと愕然としました。

自分のチャレンジ精神をお金にゆだねていたんですね。

本当はお金は関係ないのに、挑戦できないのはお金のせいだって言い訳をしていたのです。

この言葉は逆もまたしかりです。

お金がなければ、失敗はできない。

ということ。

お金に関係なく、成功しても失敗してもいいのです。

いつでも条件は不十分だと感じているかもしれない。
でも、それが現実なんです。
現実を受け入れて、今あることでチャレンジすることが大切なのです。

すべてのものが今ここにある。

と考えることは現実を受け入れるということ。
方法はいくらでもあるのです。

僕の理想は浪費家タイプです。
お金を幸せと交換し続けたいのです。
幸せになる無駄遣いをしたいのです。
これは、もしかしたら浪費とか無駄遣いではないのかもしれません。
そんな読書会の気づきでした。

読書会後、名古屋に20年来の友人に会いにいきました。

その前にサウナに行って自分を整えて、研修を行い、夜は飲み明かしまし、次の日はトリエンナーレに行ったりしてね。

お金は興味関心があることに使いたいし、友人にあって楽しむために使いたいということがわかりました。

お金のインプットの部分を知りたいと思ってhappy moneyの読書会を開いているのに、まずはアウトプットへの大きな気づきがきました。

happy moneyを受け取る前に、まずは与えなさいということなのかな。
自分発信のhappy moneyを流します。

といいつつ、飲み代は、おごってもらいました!
happy moneyも受け取ってますね!

参加者さんから感想をいただきました。

これまで3回参加してきて、少しずつリラックスしてきました。

まぁちゃん、けいちゃん、2人のリードがすばらしく、読書会に参加したことがない私でも、参加しながら何度も目を通してのぞんでいます。
2人の掛け合いがまた面白くて素敵で。
それもまた、楽しみのひとつでもあります。

今回読書会というものに初めて参加しましたが、読書会は「お互いの意見を述べ合い聴き合い、思ったことをフィードバックして化学反応を肯き合う」というもので、それがまた皆にセッションとは違った質の癒しや理解を与えてくれるものなのですね。

知らない方と話すことも最初は緊張しましたが、皆同じ目的を持って、皆まぁちゃんたちが好きで参加しているということもあり「仲間」のように感じることができています。

私は「起業」なんて考えたこともなく、最初からフリーランス(自営業)として生きてきたからか、お金のことについて考えることを避けてきました。

そのことに思いきり気付かされたこと、そして「こわがっていたんだ」と気づいたこと、それが幼少時代に根があったことを自分が語る感想によって理解して、ZOOMを閉じたあとに「さぁこれからどうしよう。どうなろう」と考える良いきっかけになっています。

何より皆さんの意見を聞いて「ああこういう考え方もあるんだ!」と毎回新鮮におどろき、皆さんそれぞれの意見の美しさに胸打たれていて、それは全てナビゲートが良いからだと感じています。

尊重し合い認め合い、同じ本を囲んで相手を応援する気持ちになれる読書会、もしこれからも本を変えて続くことがあるならば、ぜひとも参加したいです。

このような機会をくださり本当にありがとうございます。
また次回、参加できることを楽しみにしています!

MAさん 女性 東京

今までなんとなくぼやーーっと思っていたお金に対する自分の態度が、今回の読書会ではよくわかりました。

親から受け継いでいるもの、育った環境は大きく影響していると改めて思いました。そしてこれからの自分に必要なことも見えてきました。

以前、お金に翻弄されていた時期は、お金が何かわからなくて、怖くて見ないふりをしているような、見えないから余計怖がるような感じでしたが、今回のこの読書会も回数を重ねるうちにお金のことや、自分のお金に対してどういうスタンスなのかなどがどんどん見えてきています。

正体がつかめてくれば、むやみに怖がることはなかったと思えるようになったし、どうやっていい付き合い方をしていこうかを考えられるようになってきたと思います。

今回もありがとうございました。毎回良い気づきがあるので、次回もどんな気づきがあるか、期待してしまいます。

ゆきさん 女性 南米ブラジル

ありがとうございます!
フィードバックを読んでいるとhappy moneyへの洞察が深まります。
多様な視点があるということは大事なことですね。

Zoom読書会は(現在4回開催が決定しています)
詳細はこちら
https://www.yoriyoku.com/HappyMoneyZoom.html

リアル読書会(次回は10月17日)
詳細はこちら
https://www.yoriyoku.com/HappyMoney.html

フリースタイル情報
■感情や思考から自由になる個人セッションを提供。
https://www.yoriyoku.com
■自分の好きを再発見・再定義して活用するためのソース・ワークショップ
https://www.asobilife.com
■Zoomサービス「あなたの才能を読み解く」顔読み
http://www.kaoyomi.com


One Reply to “お金さえあれば失敗ができる<あなたのお金のタイプ>happy money 読書会”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください