ワクワクするからやるんだよ

人は心地良く感じることを求め、心地悪いことを避ける。
これは本能的な選択です。
人間というよりも動物的な部分です。

心地良さと心地悪さを決めるのは感情です。
つまり人は感情で生きているということです。
自分の意志ですべてを決めて動いていると思いがちですが、
すべては感情からの反射で動いているのが人間です。

メンタルトレーナー上田正敏です。

人は、感情の反射で動いていますが、
どのように反射するかは
何を学習してきたかとつながっています。

つまりは、何を経験してきたかということ。

過去の経験に縛られているのが人なんです。
この過去から自由になるということは、
反応で生きるのではなく、
今自分が望む選択を意識的にすることが
重要になります。

今ここを自分らしく生きるためには
心地良く感じる感情である
ワクワクを大切にすることです。

何でワクワクするかという理由は必要ありません。
何で?と聞かれると自分の思考を答えてしまうのが人情ですが
こういう時の思考は何も役立ちません。

子供の頃に「なんで牛乳をこぼしたの?」って怒られたかもしれませんが
牛乳が勝手に溢れたのを怒られただけなのかもしれません。
そこから、こぼさないように、失敗しないように、
何事も行うようになったのかもしれません。
これが行動の原理原則になっているとしんどいのです。

ネガティブな感情を避けるために行動するのは
自分自身を絞め殺すことと同じです。

ポジティブな感情に焦点を合わせるのが大切です。
それがワクワクという感覚なのです。
なぜか知らないけれど、
魅力を感じたり、
好奇心が刺激されたり、
落ち着いたりすることをするのです。
理由はなくていいのです。
自分の感覚を信じることが大切です。

常識とか普通とか言ったりしますが、
人は一人一人が別のワクワクを持っています。
これがいわゆる多様性なんです。

誰かのマネをしていても
決して自分のワクワクがわかることは
ありません。

自分が経験することでしか
ワクワクすることはわからないのです。

頭で考えるだけではダメ。
体が動いて初めてワクワクはわかるものです。

ワクワクすることをやるんだよ。

そして、ワクワクし続けることを見つけたら
もっとワクワクを追求していくのです。
継続は力なりです。

この時に、以前書いた

が重要になってきます。

ワクワクすることを
恐かったり、恥ずかしかったり、イヤだったり
することが理由であきらめる。

人の心はフラクタルの海なので、
好きなことの中に嫌いなことがあったり
嫌いなことの中に好きなことがあったりします。

とても心は複雑になっています。

時には、恐かったり、恥ずかしかったり、イヤだったり
することを積極的にやることが重要になります。
自らフラクタルの海に飛び込むのです。

なぜ、そんなことをするかといえば、
人は誰でも幸せになるために生まれれ来ている。

僕はそう思っているから。

ワクワクすることの中に、
自分が生まれてきた意味があると信じているから。

ワクワクすることやろうぜ!

ワクワクすることを見つけて活用するにはソース・ワークショップがオススメです。
https://www.asobilife.com/

■期間限定特別感情リーディングのお申し込みはこちら
https://www.yoriyoku.com/reiwaSession.html

■4/20,21開催 体験を通じた心の学び
ニュートラルマインド講座
https://www.yoriyoku.com/MindMakeTraining.html

■フリースタイル公式Website
https://www.yoriyoku.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください