ポールを折り手首捻挫@ファストパッキング南高尾(20回)


高尾山に通い始めて2年ちょいで20回。月1ペース弱ですね。




始めは高尾山往復しか出来なかったのに、今は高尾山から陣馬山の往復も出来るようになりました。




そして、高尾もいろんなコースを歩きたくなり、今回はトレランな人に人気の南高尾を歩いてきました。トレランの人に人気なのは、人が少なく走れるから。




新しいコースを地図を読みながら歩くの楽しかったので地図読みを今回のテーマに。




高尾駅




休日に来ることも始発以外で来るのも初めて。




高尾でもたくさん人が降りました。が南口に下車する人は誰もいませんでした。




きっと皆さん北口から降りて、陣馬山や小仏峠に向かってバスで移動する人が多いのでしょうね。




南口の良さは、ドトール、パン屋、マックもあり、マックなんて6時30分開店です。




朝食をとったり、昼食を買い込んだりできるのは魅力的ですね。




金比羅尾根登山道入口




浅川小学校を超えファミマも超え左に曲がってちょっと行くといきなり山があり登山道が現れます。




金比羅尾根登山道入口だったかな?油断していると見過ごします。




子供の頃に遊んだ秘密基地のようなワクワク感がある道です。里山ってこういう感じなのかな。山の中で電車の音がよく聞こえるのが不思議なくらい。




どこにいるのかなと思ったりします。




この道は山と高原の地図には載ってなく、高尾山・景信山・陣馬山登山詳細図に載ってます。








金比羅神社




とにかく上へ上へ登っていくと趣のない神社が現れます。




ここから尾根歩きがスタートです。




今の時期、人がほとんど歩かないせいか落ち葉が積もっています。




三和団地付近




山の谷地には家がたくさんあります。自然に囲まれていい感じですね。ここは元々地下壕が掘られている地域みたいです。中島飛行機とも関係があるらしい。




伐採地




途中、木々が切られて視界が開けるのところは気持ちがいいですね。見える人工物はお墓ですが。




すべって、右ポールを突き、折れ、転び、左手首捻挫。




人の声が聞こえてきて、そちらに気をとられたら、足がスリップ。スキーのように右ポールを突いてリカバリーを試みる。




ポールは垂直についていい感じ、ここで踏ん張って立ち上がれるはずが、ポールがブルブルと振動し始めて、ある地点で、グニャリとした感触に変わり、ボキッと折れました。




転んで呆然としながらも正気を取り戻し、自分の体をチェック。




左ヒジが痛く、さらには左手首も痛い。




ぶつけた痛いで内出血のせいかと判断。




左手は力を入れずにブラブラと下げていれば痛みがないので、何事もなかったと思い込んでハイキングを継続することにしました。




ポールは折れちゃったのでバックパックに括り付けてただのお荷物に。




これが登山だったら、ツエルトの支柱がなくなったんだと思ったりも。




単独行なので、全部自己責任・自己判断が求められます。




それができるのが単独行のオススメなポイントでもあるのです。




※後にモンベルに問い合わせると1000円で修理ができるそうな。








途中でトレランの人たちの多く会いました。大会の下見でしょうか。




彼らの速さは半端なく憧れの対象です。




山を走れたら風になって気持ちがいいだろうなと思うのです。




トレランの方々は礼儀正しいのも気持ちがいいです。




ちゃんと挨拶をあいたり気遣ったりできるのは体育会の良さかもしれませんね。




太陽がでると嬉しいです。




今回は気温が上がらずに寒かったです。ウェアを再考しなければ。




お昼頃が一番寒かったのではないかな。雨もパラついたし。




そんな時には太陽が嬉しいですね。




城山湖




城山湖は、冬で渇水しているのか水が少なかったですね。




今回のグローブは自転車用で指先がでてます。これも寒かった。




道案内は詳しい




道標があるので迷子になることは、まずないでしょう。




倒木




今年はこんな倒木が多かったです。台風がたくさん来ましたから。




山の木の根っこは浅いのですね。




津久井湖




津久井湖も見えました。里山感満載です。




大垂水峠




この峠はバイクが多いのでしょうか。楽しそうな音が聞こえていました。




登山道が歩道橋ってシュールです。




ここの峠の下にあるラーメン屋から見る富士山が綺麗らしいです。




大垂水峠から城山にいくまでの間に水がありますね。




峠から登ると水場もありました。




こんなロケーションでキャンプして焚き火したいなと思ったり。




なめこ汁




ここでいつものお馴染みな道に。




城山茶屋で初の名物なめこ汁。豆腐が多いね。タンパク質補給。








高尾山 with スニッカーズ




ようやく高尾山。人が多いので、ちょっと遠くから。




高尾山山頂から富士山方向




今日は高尾山から富士山は見えず。裾野がちょっとだけ。




稲荷山の展望台から




稲荷山コースで下山。高尾山の中で一番ハードで山らしい道。




高尾山口駅




無事に到着。




ギブス




で、翌日にはこうなりました。




レントゲンでは、骨は無事でした。




靭帯損傷だと時間がかかるとか。




打ち身での痛みだったらいいな。







今回の食事




セブンイレブンで
ねぎ味噌おにぎり176kcal
とり五目おにぎり195kcal
パンケーキ 224kcal




スニッカーズ 97kcal
熱塩飴 18kcal




水1リットル。




登山前後に
アミノガッツ3200 16.55kcal




参考記録:なめこ汁46kcal




今度、ナッツとかチョコとかシリアルとかブレンドした自作のトレイルミックスを試してみたいな。







山行記録(山レコ)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1680647.html










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください