理想のパートナーを見つける方法(4)

4)理想のパートナーに相応しい相手はどんな人か

理想のパートナー像がわかったら、理想のパートナーに相応しいパートナーの特徴を書く。

これもできる限り多く書くことが大切。

今の自分と、相応しいパートナーの違いは何かを考える。

この差が、理想のパートナーがいない理由であり、自分が成長する方向性を指し示している。

 

理想のパートナーに相応しいパートナーはどんな人ですか?

 

今の現状でもいいのだけれど、理想に向かって自分を磨くことも大切です。
自分が成長するって本能的な喜びでもありますから。

 

理想という未来をイメージできるということは、その可能性を持っているということです。

全くの別人になるということではなく、自分の中に眠るその特徴のタネを育てていくイメージ。

あるがままの自分を知り、変わるべき自分が見えてきたら、差を埋める行動をすることです。

自分を変えるために何をするのか考えて動くことが大切です。

 

ここでは、あるがままの自分ではダメなんです。

理想の自分になるために成長する時が来たのです。

今のダメな自分を受け入れて、理想の未来の自分を受け入れていくのです。

一瞬で変わる人もいれば、時間がかかる人もいるでしょう。

 

理想のパートナーに相応しい自分になることです。

理想のパートナーが自分に都合よく変わってはくれません。

他人は変えられないという原則があります。

その代わりに自分を変えることはできます。

理想の自分を目指しましょう。

 

 

理想のパートナーに相応しい人はどんな人ですか?

その人を目指すために何ができますか?

 

次回は、もっと深く理想のパートナーと出会う方法を書いていきます。

 

続く・・・

 

■幸せの源泉を見つけるソース・ワークショップ
www.asobilife.com


■個人セッション
www.yoriyoku.com


“理想のパートナーを見つける方法(4)” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください