反省は一瞬、後悔はするな!


ワークショップ中にでてきた名言です。




これは何かと言えば、失敗をした時の対処方法です。







メンタルトレーナー上田正敏です。




日本人は反省大好き。




何かと反省会をやりがちです。







そして、反省とは自分を責めるということです。




「なんで自分はできなかったんだ!バカバカバカ!」




これは反省でなく後悔です。




罪悪感を使って自分を罰する行為です。







これって意味ないことなのです。




過去と他人は変えられないという名言があるのですが、過去は変えられない。




変えられないものについて、ずっと自分を責めるということは、一生責めることができるということです。




それは無限地獄です。







後悔はしてはいけないのです。







では、何をすればいいのかといえば、健全な反省です。




反省とは、失敗したことに対して「その時に自分が何ができたか?」という問いを持つことです。




つまり、失敗しない方法を考えるということ。




イメージの力を使って、その時の状況をやり直してみるということです。




様々な解決方法が見つかります。




「今度は、こうやってみよう!」という方法が見つかります。







この解決方法を持って入れば、未来にまた同じようなことが起きた時に、同じパターンに陥ることを防ぐことができます。




これもずっと反省していてはいけません。




パッと反省するのでいいのです。




長くやればいいというものでもないのです。




一瞬で終わらせていいのです。







もしも、同じパターンを繰り返すなら、それは自分の中に感情的なブロックがあったり、思考的なブロックがあったり、自己イメージのブロックがあったりするので、それはプロにおまかせ下さい。




自分でできることは、一瞬の反省です。







さて、今日は後半戦。さらに無意識の領域に突入してさらなる進化をしていきます。




そんな講座の案内はコチラ







個人セッション、ワークショップ情報、講演などの依頼はこちらから
■フリースタイル公式ページ






“反省は一瞬、後悔はするな!” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください