ワクワクしているかい?

僕がいつも自分に問いたい質問は「ワクワクしているかい?」というもの。

このワクワクという感覚は、喜びの感情であり、本質的な欲求にふれた時に訪れる身体感覚です。

ワクワクすることそのものが本能的なものなのです。

 

ワクワク伝道師プロセラピストの上田正敏です。

ワクワクを中心とした人生を歩もうというのが僕のライフコンセプト。

それを多くの方に伝えるのがライフワークのひとつです。

 

このワクワクってみんな同じかというと違ったりもします。

それは自分が発見していかないと見つからないものです。

わかっているようでわかっていないのがワクワク。

だって目に見えないからね。

 

ワクワクを生きるということは、

世の中の常識ではなく、自分の感覚を信じることだし、

がんばるのではなく、楽しむことだとし、

がまんするのではなく、やりたくてしかたがないことだし、

「〜するべき」ではなく、「〜したい」だし、

そう、私のワクワク以外、私じゃないのです。

 

自分軸であるというのがワクワク道です。

 

ワクワクすることだけで、やっていけるわけがないでしょう?という質問をよく受けます。

最初はそうかもしれません。

やらなければならないことに囲まれている人は、少しずつその活動を減らして、ワクワクすることを増やしていくのです。

1日のうちで、ワクワクすることを80%、ワクワクしないことを20%にすることはそんなに難しいことではありません。

魔法のように一瞬で変われる人もいますが、時間をかけて変わる人もいます。

それは自分の心がどれだけ曇っているかによりけりです。

ちなみに僕の場合は3年ほどかかりました。

あなたは、ここまで時間をかけなくて僕が行けた地点までは行けます。

だって、そのためのノウハウを僕はいっぱい持ってますから。

 

ワクワクしない20%に対しても解決方法があります。

していることをワクワクすることに変えるのです。

ここはちょっと上級編ですができます。

 

こんな質問もよく受けます。

それは宗教ですか?

違います。と答えることも可能です。

というより宗教っていったい何なんでしょう?

僕は、自分が好きなものは人に伝えたいと思っています。

食べ物だったり、本だったり、遊びだったり、勉強だったり、考え方だったり、いいものは伝えたいと思っています。

人に伝えたいという思いは宗教性を持っています。

 

あのバックがいいよね、あのブランド好きだよね、パソコンならマックでしょう、携帯買うならiPhoneでしょうと好きな人たちがファンミーティングで集まったりする。

共通の考え方で集まりたいという思いは宗教性を持っています。

 

宗教ですか?

はい。ワクワク教です。特定の神様はいませんし、決まった教えもありません。そういう教義は自分で作らなくてはなりません。

と答えることも可能なのです。

 

自分の感覚であるワクワクを中心にした生き方をしたい人が受講してくれているのがソースワークショップ

ワクワクすることをしよう!していることにワクワクしよう!

がキッチコピーです。

 

ワクワクしていることしていると体調もよくなるし、仕事もうまくいくし、パートナーシップもうまくいきます。

自分に正直であるということがカギなんですよね。
■ソース・ ワークショップ
発見編:3月19日(土)20日(日)
ワクワクという切り口から自分を知るための現代版自己探求プログラムです。
http://www.yoriyoku.com/source

■個人セッション
心と体を統合することで過去が変わり今が変わり未来が変わります
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジ・プログラム(個人向け)
よりよい人生を歩みたい方へ!
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください