マウスピース調整が続く@西浦歯科医院(その6)

僕の前に治療を受けていたのは巨人軍の選手でした。

スポーツ選手と同じように噛み合わせをよくしてパフォーマンスを上げようとしています。

プロセラピストの上田正敏です。

マウスピース@西浦歯科医院

マウスピースをしている写真です。

普段もマウスピースしているんだけど気づかれません。

最近の技術はすごいですね。

そして、顔の左右差がわかるかと思います。

右目が細いです。

右の顔が固いのが改善されるのか、ひとつの目標にしています。

これは左脳が100%働いていない状態だと考えています。

論理的に考えること、現実を創造している力が発揮できていないと考えています。

 

 

今日の西浦歯科医院での治療はマウスピースの調整でした。

歯の動きは三次元なので調整がなかなかに難しい。

普段の生活習慣もからんでいるからです。

 

アゴに負担をかけていないか質問を受けました。

寝る時に、うつぶせで枕にアゴを乗せて本を読んでいることかな。

交感神経優位にして寝ちゃダメ!(興奮状態になるから)

アゴに力をかけちゃダメ!(顎関節に負担がかかりアゴと腰を悪くする)

と生活指導を受けました。

寝る前にベロ回し運動をするか水を飲んで寝るといいよとアドバイスを受けました。

副交感神経を優位にしてリラックスして寝ると。

いびきや歯ぎしりをしている人にはオススメだそうです。

ベロ回し運動はこちらがオススメだそうです。

 

なぜ、寝る前に本を読むのか?

メンタルの部分は、あなたが専門家なんだから自分で解決してと言われました(笑)

うちの奥様にセッションを受けます。はい。

 

西浦先生はメンタルからの問題にも造詣が深いのです。

そしてこの部分で連携ができるのではないかと僕も勉強をしています。

根本原因から生活習慣を改善すれば健康になる早道になりますから。

さらには自分の才能を100%発揮できるようになりますからね。

 

口腔内のマニュピュレーションもしておこう。

患者としてもできることはなんでもやっておきたいものです

 

昨日あたりから右肩もまた凝り始めています。

なかなかにしつこい痛みですね。

学生時代に捻挫したのも右足首。

ジョギングしていた痛くなるのは右足。

肩こりは右。

顎関節も右が痛くなる。

体が固いのも右。

う〜む。男である自分を楽しんでないのがメンタル的な課題か。

このテーマは深く掘り下げる必要がありそうです。

 

この体に関しては僕が監督。

専門家である西浦歯科医院さんにはサポートをしてもらっているのです。

僕に選択権があるのです。

体を治すのは自分自身。

初心に戻った治療でした。

マウスピースとみかん@西浦歯科医院

西浦先生とのツーショットの撮り忘れ。

マウスピースとみかん。

ナチュラルメディカルでのご学友でもある鹿児島の超腕の良い歯科技工士さんが送ってくれたみかんのおすそ分けをいただく。

豊かさが溢れていますね。

 

治療後にスタッフの方にセッションをさせていただく。

僕の仕事はその人が本来持っている力を発揮できるようにすること。

あるがままであれば、それが自然体であり、美しくあり、力強いのです。

みんなでよりよくなるのって楽しいですね。

 

次の日はソース・ワークショップで大阪出張。

歯科のスペシャリストさんたちとの再会です。

ワクワクです。

 

西浦歯科医院
■診察科名:一般歯科・小児歯科・口腔外科・矯正歯科
■所在地:〒185-0013 国分寺市本多5-13-7ナイスプラザ1F
■TEL:042-325-4841

 

■自分らしく生きる最初のステップ!ソース・ ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source

■よりよい人生を歩みたい方へ!ライフチェンジ・プログラム
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■心と体を統合して今が変わり未来が変わる個人セッション
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。