ハートブレイクに夫婦で気づく

僕らはとあるセラピーに魅せられて仕事にまでした。

創始者は3人いて、さらにトレーニングディレクターが1人いて、来日のたびに彼らのトレーニングを受けていた。

人間的に魅力がある人たちだったんだよね。

創始者がなくなって、その哲学と技術は素晴らしかったが、組織が違うものになってしまい離れることになる。

一生関わり探求していこうと決めていたけれど、終わりは来るということを知った。

情報よりも人が大事だと改めてしったのだ。
それまでは、情報がすべてと思っていたのにね。

一生付き合うことができるのは自分だけなのだ。
この肉体だけは共に居続ける。

いやぁ、今だに彼らへのハートブレイクが続いていることに気づいてショックだわ。
10年位は経っているけれど、言えていない自分がいる。

喪失感って大きいね。

僕は子供の頃から大切な人がいつ亡くなるかわからない環境で育ってきた。
病気を持ち楽ではない生き方をしている人が必ずいるのだ。

「生きることは苦痛を伴う」という思い込みを持っているのだ。

だからこそ、苦痛を手放し、自分らしく生きることが大切だと思って活動をしている。

痛みはただあるものとして、受け入れ、人生に歩んでいく。

なんか手放す時が来たんだなと思ったらスゥーっと楽になった。
僕の中のこだわりが成仏したのかもしれません。

ありがとう。ゴードン、ダニエル、キャンデス。
あなた達に会えて良かった。

そんなことを思っています。

■フリースタイル・コンテンツ紹介

■個人セッション
自分の思考を手放して感情をクリアにするセッション。常時受付中
https://www.yoriyoku.com/

■ソースワークショップ
自身の人生を振り返り幸せの源泉を見つけ未来に活かすためのワークショップ
https://www.asobilife.com

■ハンモックフルネス
ハイキングしてハンモックでマインドフルネス体験をしたい方はこちら。
https://www.hammockfullness.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。