自分にしかできない仕事ってあるのか?

自分にしかできない仕事をやりなさい。

自分にしかできない仕事をしなければ、AIに仕事を奪われる。

そんなことが言われています。

自分にしかできない仕事って本当にあるのでしょうか?

答えから言えば、ほとんどの人の仕事は、誰か他の人にもできる仕事です。
ごく一部の天才だけが、自分にしかできない仕事をすることになるでしょう。

そんな話をしていたら自分未来会議で多くの人が共感してくれました。

いや、自分にしかできない仕事を持つ方が危険なんんだよ。
それは自分で仕事を抱え込んでしまうことがあるから、誰にも仕事を振ることができなくなるから。
仕事に使われる人生になってしまう可能性があるんだよ。と

仕事って公共的なものなのかもしれません。
誰もができるから文化として継承できるものなのでしょう。
自分がいなくなれば、自分の代わりをしてくれる人がでてくるのです。

これは一種の群れの修正なのかもしれません。
ある役割をやるものがいなくなれば、その役割をする人が自然とでてくる。
そうやって群れとして社会が成り立つものなのかもしれません。

会社って人が変わっても機能するようにできていますから。
これはこれですごい仕組みですよね。
本当は自由に辞めて、自由に所属することができたら、仕事も風通しがよくなるのかなと思ったりします。

でね「自分しかできないこともあるよね」という話になりました。

親子関係は替えのきかないものなんだなと。
家族関係は自分にしかできない役割を担っています。
夫婦関係は、お互いが関係性を築くことができれば替えのきかないものになるでしょう。

リーダーシップを発揮して、発起人になるものも替えがきなないものかもしれません。
0から1を創り出すことができる人は替えがききずらいものだと思います。
誰もやっていないことをやるって勇気もエネルギーも時間もかかりますから。
自分がやらねば誰がやるというようなことは自分にしかできないことかもしれません。

自分にしかできない仕事をやろう!って無理だなと言うのが結論。

自分が好きなことを仕事にしよう!が一番しっくりするなと思ったのでした。

<自分を知るためのワークショップ>

■ソース・ワークショップ
自分の本当にやりたいことを見つけたい人へ。
https://www.asobilife.com

■自分未来会議
https://www.yoriyoku.com/jmk.html

<メンタルトレーニングプログラム>

■対面による個人セッション
自分自身をストレスを外して望む未来を手に入れるための対面でのセッションです。
筋反射テストを使って無意識や潜在意識の情報を意識とつなぎます。
https://www.yoriyoku.com

■zoomを使った個人セッション。
カウンセリングとストレスマネージメント技術を提供しています
https://www.yoriyoku.com/zoomSession.html

<野外プログラム>

■ハンモックフルネス
山の中でハンモックを使ったマインドフルネス・ワークショップ
https://www.yoriyoku.com/tankentai/hammockfullness.html

■ハンモックフルネス番外編ハンモックハイキング
https://www.yoriyoku.com/tankentai/hammockhiking.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください