アデニウムが成長しはじめる。

昨年7月に種を植えたアデニウム・アラビカム。

春になってアデニウム君たちは目覚めたようです。

秋までにどれくらい大きく育つのか。その記録に写真を撮っておきます。また秋にそれぞれを撮影することにしよう。

この週末は4月6日、7日と爆弾低気圧がやってきて風が強い。

昨日は大雨、今日は晴天で日差しは真夏ようにヒリヒリしています。

 

まずは、まぁちゃん、けいちゃん。

アデニウム(まぁちゃん、けいちゃん)
けいちゃん:我が家のアデニウムの中でダントツの大きさ。脇芽もでてきています。大木になっていくのかな。
まぁちゃん:茎の下がぽっちゃり。不思議なトックリのような形になっています。

 

次はゴレンジャー君たち。上から赤、青、黄、桃、緑。

アデニウム(赤レンジャー)
赤レンジャー:リーダーらしく一番大きい

 

アデニウム(青レンジャー)
青レンジャー:葉っぱがほとんど枯れていません。そのまま葉っぱはいるのかな。ちなみにごレンジャーでは青レンジャーが、ガッチャマンではコンドルのジョーが好きでした。

 

アデニウム(黄レンジャー)
黄レンジャー:太い子です。新芽が一番多くでています。

 

アデニウム(桃レンジャー)
桃レンジャー:一番小さい子です。茎はいちばんスベスベ。去年の葉っぱたちは先っぽが枯れています。この葉たちはどうなるのかな。

 

アデニウム(緑レンジャー)
緑レンジャー:この子は二階からダイブして一度枯れかけました。見事に復活。脇芽もでてきているんだけど、先細りになってドリルみたいになってる。これがどうなるのか。

iphoneのカメラって写りがいいな・・・

 

学生時代に楽しめなかったことが楽しめる年になってきた。

興味というものはいつ花開くのかわからないものですね。

 

■ 他のアデニウムの記事は
実生アデニウム・アラビカム(砂漠のバラ)インデックス」へ


2 Replies to “アデニウムが成長しはじめる。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください