アデニウムが腐ってしまった時の対処法(その2)

4月12日に、他のアデニウムにも幹腐れが発見されました。

一番太ったお気に入りの株です。見た目は元気そうです。

よく見ると・・・

わかりますか?

ちょっとだけ色が変わっています。

もう一箇所のほうがわかりやすいかも。

ひび割れています。

 

アデニウムのチェックは触れることが大切です。

ブヨブヨとしているんですよね。

 

前回と同じように対処します。

大きな部分から処置していきます。

次の部分も

思った以上に傷は深かったです。

真ん中のほうの根っこが問題だったみたいです。

3つ干しています。

 

約1ヶ月後の4月28日に植えました。

鉢も浅鉢7号から6号と小さいものに代えました。

シワシワになってますね。

どうなるのかドキドキです。

他の株も

こんな感じで植えました。

個性的な株に育ってもらいたいと思っています。

追加レポートもしていきます。

 

他の元気な株も紹介していきます。

 

■ 他のアデニウムの記事は

実生アデニウム・アラビカム(砂漠のバラ)インデックス」へ

 


“アデニウムが腐ってしまった時の対処法(その2)” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください