ClubHouseで潜在意識について話しました

イーハトーヴクリニックの萩原優先生に誘われて、ClubHouseで対談させてもらいました。

一見、雑談のような感じで話が進んでいくのですが、本質をついた話がポンポンとでてくる。
対話の面白さですね。相乗効果を生んで自分らの未知の世界が現れたりするのです。

方向性を持って対話することの妙ですね。

話をしていて興味深かったのは、モデレーターしてくれたイーハトーヴクリニックスタッフの森岡さんもそうだったのですが、みんな音楽について経験をしていたことなのです。

僕も萩原先生もヴォイスヒーリングをやっていた期間があるし、森岡さんは元々がアーティストで音楽療法士でもある。

人が催眠状態になるのに音というか声が鍵を握るのではないかと思ったんですよね。

声質は人それぞれなので、声という音により、どの催眠領域に入るのかが違うのではないか。
そんな仮説を立てました。

僕も感覚では、人が催眠状態だったり、瞑想状態だったりするための入り口は複数あります。
言葉からのアプローチであったり、身体からのアプローチがあったりします。
環境も影響を与えるし、多種多様な方法があると思っています。

声は空気の振動であり波の性質を持っている。
いわゆる周波数を持っていて、共鳴する部分が違うのではなかろうかと思うのです。

セラピストが変われば、同じテーマだったとしても、起きることが変わるし、得られる利益は違います。
相性ともいえるのるのですが、質が違うものだということなんです。
相性が良いから良いとか、相性が悪いから悪いとか、そう単純なものでもないんですよね。

潜在意識という普段は忘れてしまっているところに、未来を創りだすヒントが満載していますね。

自分がどんな経験をしてきたか。
自分がどんな経験をしていきたいのか。
自分にどんな感情を味わせたいのか。

それがあっても良いし、なくても良い。

その人が持つ個人性で人生経験が変わっていくんだろうなと。

好奇心のままに人生をドライブできたら良いんだなと思った朝。

萩原先生、森岡先生、ありがとうございました。

次は山に行きましょう!自然環境の中で対話しましょう!

対談のパートナーである萩原優先生ことはぎちゃんのブログ記事
https://plaza.rakuten.co.jp/ihatovoclinic/diary/202110070000/

<メンタルトレーニングプログラム>

■対面による個人セッション
自分自身をストレスを外して望む未来を手に入れるための対面でのセッションです。
筋反射テストを使って無意識や潜在意識の情報を意識とつなぎます。
https://www.yoriyoku.com
■zoomを使った個人セッション。
カウンセリングとストレスマネージメント技術を提供しています
https://www.yoriyoku.com/zoomSession.html

<自分を知るためのワークショップ>

■ソース・ワークショップ
自分の本当にやりたいことを見つけたい人へ。
https://www.asobilife.com

<野外教育プログラム>

■ハンモックフルネス
山の中でハンモックを使ったマインドフルネス・ワークショップ
https://www.yoriyoku.com/tankentai/hammockfullness.html
■ハンモックフルネス番外編ハンモックハイキング
https://www.yoriyoku.com/tankentai/hammockhiking.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください