好きなことを仕事にしなくてもいい


高学歴ニートvs林修先生の話を聞きました。




「好きなことでなければ仕事にしたくない。」という生徒に向けての話でした。




林先生は「かじれる親のスネはかじってもいい。」という考え方であり、僕も同意します。さらに言えば、社会のスネをかじってもいいと思っています。




その中で、やりたい/やりたくない、できる/できたくないマトリクスの話があったそうです。








ソーストレーナー上田正敏です。




「好きなことを仕事にしたいのですが、どうしたらいいですか?」
という質問をよく受けます。




僕は
「好きなことは何ですか?」
と聞くと




「ありません。探しているところです。」
と答える人がいます。




そんな時の答えは
ソースワークショップを受けに来なさい。
好きなことが何かを徹底的に掘り下げることが必要な時です。」
と答えます。







好きなことを仕事にしたい人は、好きなことを仕事にできないのです。




なぜなら、好きなことって抽象的すぎて、実際に形にすることはできないから。




夢幻の如くなのです。







脳科学的に言えば、好きだからするのではなく、するから好きになるのです。




この順番はとても大切です。




やらない好きは、頭の中の幻です。




想像をすることが好きな人は、想像しているだけで幸せなので、ここでは違う意味です。




でこのマトリクスは




  1. やりたい・できる
  2. やりたい・できない
  3. やりたくない・できる
  4. やりたくない・できない



にわけられます。




(1)やりたい・できる の人はやればいいのです。ここは問題ない。




(2)やりたい・できない の人はやりたいことをやり続けることが大切です。やればやっただけできるようになります。初めは誰もが出来ないからスタートです。赤ちゃんの時には誰もが歩けもしなかったのですから。




(3)やりたくない・できる の人は、まずここを入り口として始めるのをオススメします。できる中に、やりたいことが必ずありますから。カオスの海のようなもので、やりたいの中にやりたくないこともあるし、やりたくないことの中にやりたいがあったりしますから。この時に大切なのは出口の設定です。できることをやっている先に何を求めているのかを知る必要があります。でないと、ずっと不満を抱え続けることになります。自分が好きなことを見つけるということでもいいでしょう。




(4)やりたくない・できない の人は、どうすればいいのでしょうか?圧倒的に経験が少ないということが考えられます。やるから好きになったり嫌いになったりします。行動が感情を生み出します。やってみないことには何も起こりません。目の前にあることから始めるのが良いと思います。心理学的にいえば、興味があるものしか人は見えません。好き嫌いも興味があることなのです。そこに感情的な色付けがされているだけです。失敗をするかもしれませんが、何かやることから始めることが大切です。三日坊主でもいいし、やめてもいいのです。




で、これらの軸は、仕事にできるかどうかなんて関係ありません。




どれも仕事にすることができますから。







「好きなことを仕事にしたい。」という人は、仕事に関して思い入れば強すぎます。




好きなことをやればいいだけです。




ただし、それは仕事になるとは限らないということだけですから。







仕事にする時の条件はただひとつ。その行為が誰かの役に立つかどうかです。




求める人がいる/求める人がいない という軸が必要になります。




求める人がいれば、仕事になる確率はグッと上がります。




求める人がいなければ、それは仕事にはなりません。




求められるかをどうやって知るかと言えば、頼まれごとをされることにヒントがあります。




誰かに頼まれるって、人の役に立つということですから。




この軸が大切を、できる/できない、やりたい/やりたくない、に加えることが必要です。







できることを仕事にして、やりたいことを趣味でやってもいいのです。




好きなことを仕事にしなくてもいいのです。







僕自身は色々と実験をしていて、好きなことを初めて楽しんでいるうちにできるようになって、人から頼まれて仕事になったこともたくさんあります。




もちろん、仕事にならないこともあるし、仕事にして痛い目にあったこともあります。




沢山やってみて、失敗したものは消えて、残ったものが仕事になっているだけともいえます。







嫌いだと思っていることも、嫌いな部分を取り除いたら、好きになったというものもあります。




走ることは大嫌いだったのだけど、何キロ走ると強制されることが嫌だったし、人と比べられるのが嫌だった。何分走るに変えて自分のペースで走ったら楽しかったです。走るの好きだわに変わりました。




走ることも人に頼まれるようになったら、仕事になるかもしれません。







好奇心を持ったら、やってみよう!







ワクワクすることを仕事にしたい人向けのワークショップ
■幸せの源泉を見つけるソース・ワークショップ
www.asobilife.com




好きなことを仕事にしたい人向けの個別サービス
■起業コンサルティング
https://www.yoriyoku.com/LIfeworkConsulting.html




■個人セッション
www.yoriyoku.com




■お年玉セッションはこちらをクリック
https://www.yoriyoku.com/SpecialSession2019.html






One Reply to “好きなことを仕事にしなくてもいい”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください