セッションから一年経って思うこと


1年後の変化をブログに書いてくれました。こういう報告のお陰で仕事の質があがります。ありがとう!




こんにちは、ゆきじです。
先日引っ越した新しいお家で、朝日をぴかぴか浴びながら書いてます。

朝ごはん食べながら「あ~~~朝日気持ちいいな~~~太陽サイコ~~~~」と思ってたら、「そう言えばわたし、一年前セッションで太陽の光がぴかぴか差し込む場所が欲しいって言ってたような気がする」と思い出して、当時の資料を読み返してみました。そしたら、この一年でこんなにも自分変わっていたのか…とびっくりしたので、この機会にまとめておきたいと思います。

一年前のセッション直後の記事はこちら→東京にカウンセリングを受けに行ったら因果が取れた話
一言で因果って書いてますが、因果にもいろいろあって、取れた因果と強化された因果があるように今は感じています。特にお腹の中のひとに関して「気づいたら出来ちゃってたから産んじゃお」って自然に思えたことは自分も(周りも)びっくりしています。新しいいのちの誕生って、親だけじゃなくその周りのひとにもすっごく楽しみにされていることをこの10か月肌で理解し、自分も他の人もこうして祝福されて産まれてきたんだなあと思うと、「尊厳を持っていのちに向き合うこと」をもっと突き詰めていきたい気持ちになっています。医療者としての接遇もそうだし治療に関する技術や理解を深めていくこともそれに繋がるし、日常生活でも、どの場面においても。

また、院長と同じセミナーに行き同じ場所を目指して時には議論し悩み治療に取り組む中で、「歯科医師としての在り方」もひとつの因果として受け継いでいるんだろうなあと思っています。突き詰めている最中なので迷い悩むことはたくさんありますが、難症例に果敢に挑む院長の姿を見ていると自分にも挑むパワーが湧いてきます。それはとても嬉しいことだし、ありがたいことだなと感じています。

それからセッションの中で開花させてもらった(?)「受け取り力」については確信めいたものはまだないのですが、新しいお家はいつの間にか受け取ったのかもしれないな~と思いました。受け取ったって書きましたけど誰かからお家を貰ったわけじゃないんですよ。
お腹の中のひとが出てくるのでもう少し広いお家を探していて、いくつか候補はあったんですけど契約にまで至らなかった物件もあって、最終的に旦那さんがふと見つけた物件に問い合わせをしてみたらいろいろな条件が揃っていて、トントン拍子で契約に至ったのです。そして臨月に引っ越し。ギリギリセーフでした。
物件もご縁だと思ってるんですけど、朝日を浴びながらご飯を食べてたらこのお家にご縁があった理由がわかりました。他の物件は朝日がこんなに入らない立地だったので、よくわかんないけど、良いように解釈すると、多分自然に受け取ってます。自分自身もどう言えば良いのかわからないので、読んでる方も何を言ってるかわからないかもしれませんが…朝日を基準に物件を選んでたわけじゃないのですが、なんかうまく行くような力が働いてくれたんだろうと思います。ラッキーな感じの。

「セッションって即効性はないけど、確実にすべてがちょっとずつ変わっていく」という言葉の意味がようやく分かり始めています。
受け取り力でお腹の中のひとも受け取ったんだと思うので、また数年たってセッションの資料を見返してみたらわかることも増えてるんじゃないでしょうか。歯科フェの構想はあっためてますが、いまはその前に歯の絵本を作りたいな~と思っています。お腹の中のひとに読むための。

Go with the flow、いろいろなものに流される主体のない自分が嫌いなこともありましたが、いまは運命に逆らわず直感と自分を大事にしながら流されたほうがうまくいくような気がしています。なにがあるかわからないこれからの人生も楽しみです。

http://hiroshima-iimono.seesaa.net/article/463421457.html




感想をいただいた方は3回セットコースを受けてくれました。
■個人セッション
www.yoriyoku.com




自分の好奇心を再構築してライフワークを生きたい人は
■幸せの源泉を見つけるソース・ワークショップ
www.asobilife.com




好きなことで起業したい人の後押しをする
■起業コンサルティング
https://www.yoriyoku.com/LIfeworkConsulting.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください