予防医療セラピストへの道(歯科医師編)

「矯正してから、肩こりがひどくなってきたんですよね。」

「最近、腰が痛いのですが矯正と関係あるのですか?」

「頭痛がずっとつらくて、噛み合わせと関係あると聞いて来たのですが。」

 

そんなクライアントさんからよく言われる。

 

「関係ないですよ。」

 

と答えているけれど、実は噛み合わせが全身に影響を与えるているような実感は数年前から感じている。

そんな疑問を友人の同じく矯正をしている歯科医仲間に話したら、

 

「歯が全身に関係しているなんて当たり前でしょ。

ドイツではフィジカルを見るときには咬合から見るからね。

しかも食事や運動も関係しているし、心療歯科というメンタルも重要視する歯科もあるからね。」

 

という話を聞かされる。驚きのまま

 

「なんでそんなことを知っているの?」

「それは勉強しているからさ。」

「それ教えてよ。」

「いいよ。」

 

とトントン拍子にナチュラルメディカルカレッジを紹介された。

体験会に行くと足に触れただけで噛み合わせが良くなったり、甘いものを食べると噛み合わせが悪くなったり、まるで魔法を見ているかのようだった。

その場でカレッジの申し込みをした。

新しく全身から口へのアプローチを学ぶことにワクワクしている。

これで多くのクライアントを救えると思えると笑顔がこぼれた。

手塚悟(40歳 歯科医師)

 

ナチュラルメディカルカレッジのビジョンストーリーです。

多くの受講者さんの体験を集めて作成しました。

受講生募集中です。予防医療セラピストの育成をしています。

ナチュラルメディカルカレッジ(東京・大阪・広島・新潟)
http://www.naturalmedical.org


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください