裏切りの反対は?

裏切ることでつながることの続きです。

裏切ることの反対の言葉は何でしょう?

信頼するということではありません。

 

プロセラピストの上田正敏です。

裏切るという行為の裏にある感情は敵意です。

これは潜在意識の感情であり気づいていないことも多く、知らず知らずのうちに人を裏切ったりしているのです。

敵意の反対は味方ではありません。

敵意の反対は喜びです。歓喜と言ってもいいかもしれません。

ワクワクです。

敵意が好きな人はいないでしょう。

敵意を感じているならば、それはワクワク喜びを感じるチャンスです。

それを返還する機会がやってきているのです。

 

誰に敵意を感じているのか?

 

深層心理学的にはお父さんかお母さんです。

実際に裏切った人ではないのです。

 

世の中から裏切られた?

世の中という人はいません。

世の中そのものは意思を持っていないのです。

流れるような雰囲気がそこにあるだけ。

具体的にいるのです。

それは本当に愛してもらいたかった人たちなんです。

その人たちに敵意を送るのか、それとも感謝を送るのか・・・

そこで結果が変わります。

 

自分が持っているワクワクという感覚に目を向けてください。

ちょっとでもいいのです。

自分が何が好きなのかに目を向けてください。

 

もし、それができないのなら食習慣を変えましょう。

甘いものやコーヒーは控えて、豆腐と根野菜と海藻を入れた味噌汁を飲みましょう。

早起きをして、何も食べずに水だけ飲んで散歩をしましょう。

もちろん早寝がおすすめです。

これちなみに予防医学の考え方に基づいています。

 

喜びの感情は伝染します。

自分がゴキゲンでいれば、周りもゴキゲンになる。

そこには裏切りの世界はありません。

ワクワクの世界があるだけです。

 

ワクワクの世界を見つけたいならソースワークショップもオススメです。

■幸せの源泉を見つける!ソース・ ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source

■よりよい人生を歩みたい方へ!ライフチェンジ・プログラム
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■心と体を統合して今が変わり未来が変わる個人セッション
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。