ナチュラルメディカル最後の授業

週末はナチュラルメディカルの最後の授業と卒業試験でした。

卒業というのは終わりであり始まりであるんだなと感じるのは学校の卒業式で感じたなぁと思い出にふける。

もう今は瞬間瞬間で終わりと始まりが起こり続けるなと感じています。

過ぎ去るのが早いです。年をとったのかな。

 

 

プロセラピストの上田正敏です。

最後の授業はとても現実な話もありました。

子供のように夢だけをみていればいいのではなく、実力を伴った大人として夢に対して動きていくことの重要さの話がありました。

 

僕は誰にでも才能があると信じています。

とあるところでその才能は生かされないかもしれないけれど、違う場所では才能が発揮されるかもしれない。

例えば、学校の勉強はできなかったかもしれないけれど、商売の才能があったりしてね。

大企業では発揮されなかったかもしれないんだけど、自営業になったら毎日が楽しくなったりね。

日本では評価されなかったんだけど外国では評価されたりね。

生きているうちは評価されなかったんだけど、死んだ後に評価される人もいる。

 

もし、自分自身が生かされていると感じられなければ、その場所は自分の居場所ではないのかもしれません。

でもね、もしその場所が大好きなら10年は最低でも粘って欲しいです。

 

僕は人には生まれてきた意味があると信じています。

その意味を知るのが人生だと思っています。

そのために学んだり新しいことをしたりするのが大人の行為だと思っています。

それは強制的に起きる人もいれば、自分から選んでする人もします。

ちなみに強制的なバージョンとしてあるのは、病気、離婚、リストラです。

最後はきびしくも優しい授業だったかな

 

首席宣言してから見えること起きることが変わった実感があります。

本気でやるって大人の最高の遊びですね。

本気が自分の実力をアップさせます。

どこまで本気になれるのかは大切ですね。

 

また、その本気にくつろぐというのも大切です。

肩に力が入りすぎてもうまくいかない。

面白いものです。

 

そして、総復習もしました。

何をしているんかがわかります。

そのシンプルな中に詰まっている哲学性、科学性、芸術性を感じられます。

背景があればあるほど、目に見える技はシンプルになります。

なんでもないナチュラルな形になるのです。

 

今までの経験も混じり合って不思議な感覚を味わった最後の授業でした。

 

卒業試験は次回に続く。

 

■自分らしく生きる最初のステップ!ソース・ ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source

■よりよい人生を歩みたい方へ!ライフチェンジ・プログラム
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■心と体を統合することで今が変わり未来が変わる個人セッション
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。