愛を持って生きるということ

「愛」というのは僕のライフワークです。

愛というのは、異性との恋愛だけではない。

人に対して、社会に対して、未来に対して持っている愛だ。

 

社会起業をやっているから愛を持っているかといえば、そうでもないんです。

ボランティアをやっているから愛を持っているかといえば、そうでもないんです。

寄付をしているから愛を持っているかといえば、そうでもないんです。

そういう人たちに違和感を感じていたんです。

この本を読んで、その謎が解けました。

 

誰のためにやっているのか?

 

これがポイントなのです。

自分のためにやっている人がほとんどです。

やらないよりはずっといいのですが、自分のためにやっている。

もしくは近しい家族や友人たちのため。

究極的には人は自分のためにしか行動しないのです。

それが人間らしさでもあるのですが、愛って何だろう?と疑問を持っている僕には違和感があったのです。

自分のためにやっているんですよという人は正直だなと思っていました。

 

愛とは他者のためにできること。

自分と他人の区別なく愛することができること。

なのではないかと思うんですよね。

 

何を隠そう、僕は自分のためにが強い傾向があります。

自分と他人を区別して、自分に優しく、人にきびしく、という自己中なところがあります。

特になんらかのストレスがある時にはこのモードが発令します(笑)

しかもこういう時は気持ち良くないのです。

自分のため、あなたのため、社会のために動けている時はとっても気持ちが良いのです。

不思議とうまく物事が運んでいくのです。

 

人のため、社会のために動けている人は、少ないです。

日本の文化って、人のため社会のためは何もしないんですよ。

お上がやればいいと思っているのです。自分の知ったこっちゃないという文化です。

アメリカのヒーローと日本のヒーローを比べると愕然としますよ。

 

人間が動物を超えて人間であるためにあるのが愛なんでしょうね。

本能は利己的にできていて、人間らしさには自己を超えて他者と自分を同じに考えることができるんですね。

なんかね、自分のことしか考えていないのってケツの穴が小さくカッコ悪いなと。

もっと大きな視点を持つほうがカッコいいのです。

これは美学の問題です。

自分のため、相手のため、社会のために愛を使える人であろう。

雷雨の中、そんな決断をしたのでした。

 

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方をサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm

■ソース ワークショップ
好きなことを仕事にし、好きなパートナーと共にいて、好きなライフスタイルを送るためのワークショップです。
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
発見編
第77期 6月 7日(土) 8日(日)
活用編
第29期 5月24日(土)25日(日)
第30期 6月21日(土)22日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください