マイノリティであることを認める

選挙が終わるといつも感じることがある。
それは自分がマイノリティであること。

投票率がどうこういう話はありますが、選挙結果って時代の空気が反映されているものだと僕は感じています。多くの人たちによって、心地よい社会になるであろう人が選ばれていると思っています。

その中で、自分が少数派だなと思う時があるのです。

少数派を誇りに思うわけでもなく、卑下するわけでもなる、それは受け入れることです。ただ単に少数派だなと思ったりするわけです。

少数派だからといって声高に「この世界はおかしい」というつもりもありません。

ただ少数派なんだなと受け入れるだけで良いのです。
そして、多数のことも受け入れるのです。

たんたんと自分がやりたことをやっていきましょう。

それで良いのだと思っています。

■フリースタイル・コンテンツ紹介

■個人セッション
自分の思考を手放して感情をクリアにするセッション。常時受付中
https://www.yoriyoku.com/

■ハンモックフルネス
自然の中で自分を取り戻すためのワークショップ
オーダーメイドのツアーも対応可能です。
https://www.hammockfullness.com

■ソースワークショップ
自身の人生を振り返り幸せの源泉を見つけ未来に活かすためのワークショップ
https://www.asobilife.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。