もし今日が自分の人生最後の日だしたら今日やる予定のことは私は本当にやりたいことだろうか?

スティーブジョブスのスピーチでの言葉です。

私は17歳の時、こんな感じの言葉を本で読みました。「毎日を人生最後の日だと思って生きてみなさい。そうすればいつかあなたが正しいとわかるはずです。」これには強烈な印象を受けました。それから33年間毎朝私は鏡に映る自分に問いかけてきました。「もし今日が自分の人生最後の日だしたら今日やる予定のことは私は本当にやりたいことだろうか?」それに対する答えが「ノー」の日が何日も続くと私は「何かを変える必要がある」と自覚するわけです。

この言葉を久々に思い出しました。

僕は「変わる」という言葉にワクワクします。

セッションやワークショップでもまるで魔法のようにパッと変わる瞬間にもワクワクします。

自分自身も変わったという自覚をした時に、喜びを感じます。

 

変えないことを決めること。

変えることを決めること。

これが「変わる」時にはとても重要になります。

 

変わらない普遍的なものもありますしね。

これから仕事を変える決断をして、変えるところと変えないところを見極めています。

それに伴いバランスは崩れるけれど、それもまた楽しんでいます。

 

もう一度、自分自身にこの問いを問いかけます。

いろいろあるだろうけれど、それもまたよし。

未来が見えないことは、ドキドキとワクワクが同居します。

 

安定よりも自由が好きなんだな。

そして変わる自分と変わらない自分が好きなんだなと。

もし、今日が人生最後の日だったら、あなたは何をしますか?

 

■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
発見編:第72期 2月15日(土)16日(日)
活用編:第26期 2月 1日(土) 2日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください