2020年オリンピック!東京!

2020年オリンピック・パラリンピックが東京に決まりました。
レスリングも存続が決まりました。

おめでとうございます!

そんな気分です。

 

オリンピックの思い出といえば・・・

札幌冬期オリンピックは2才で、遠い記憶にあるのがスキーの「ジャンプばっかりやっていてテレビがつまらない」というもの。怪しい記憶です(笑)

長野オリンピックは、開会式にちょうど良い新幹線に乗って長野に行きました。超満員でラッシュの山手線みたい。駅にはテレビクルーの人がいたりして。開会式ではなくて戸隠のスキー場に滑りに行ってました。競技はテレビで見てたかな。

世田谷パブリックシアターで1960年代をあつかった地域の物語という演劇とダンスを上演しました。

父親に1960年代のことをインタビューした時にオリンピックの話がでました。

東京に住んでいながらもオリンピックを見にいかず。まぁそうでしょうね。見に行った人の数のほうが少ないでしょう。

それでも、線路で作業中に五輪のマークが上空に描かれたのが見えたという話をしてくれました。

他の出演者も1960年代というとオリンピックを思い出にあげる人が多かったそうです。

オリンピックかぁ、どんな感じなんだろうな。。。

と思ったのが2年前。

 

そうしたら7年後に東京でオリンピックやることになったんです。

7年後の未来はどうなっているのかいろいろと思いを巡らせている人が多いのではないでしょうか。

僕は50歳。何をやっているのか検討もつきません(笑)
というかその年齢そのものに驚いています。

オリンピックまでは生きようと元気をもらった人もいるでしょう。

オリンピックまでに日本を立て直そうと勇気をもらった人もいるでしょう。

オリンピックに出ようと意欲がでた人もいるでしょう。

 

人は未来に対して希望が必要なんですね。

体の健康と未来への希望。この2つが人が生きるために原動力になっています。

そして未来の日付を決めることも大事なんでしょうね。

「いつかオリンピック」よりも「2020年にオリンピック」となったほうが現実味がでてくるんですね。

どうなるか予想は全くつかないんだけど、こうだったらいいなという夢を持つこと大事ですね。

7年後の未来を描き出す。

僕は、自分が笑顔であり、パートナーが笑顔であり、周りの人たちも笑顔であり、みんなが笑顔の国に、みんなが笑顔の地球にしたいな。

そんな大きな夢を持ち、小さなことからやっていきます。
■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第67期 9月14日(土)15日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第23期 10月26日(土)27日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください