カテゴリー
ライフワーク 願望実現法

願望実現法(2)

最初にやることは、現在地を知ることだということを前回に解説しました。

もうすでに願望は叶っているということ。

このことを受け入れることです。

 

次のステップは、自分の今現在望んでいることを知ることです。

この望んでいることを知ることは、具体的である人はできるだけ具体的にする必要があります。

リアルであればあるほど実現しやすくなります。

誰に話してもわかるレベルにしておくことが重要です。

そして、その未来を手放す作業が次にきます。

叶っても叶わなくてもいいという感覚。

叶えたい欲求は大切ですが、ありすぎるとオーバーエネルギーになり執着というものになります。

これは絶対に自分は手に入れることが出来ないということの裏返しになっている場合があるからです。

未来は不確定なものであるのでリラックスした態度が重要になります。

 

望んでいる未来が、具体的ではない人は、自分が行きたい方向性を知ることが大切です。

その方向性は何か?

自分が好きなことを知ることです。

自分の感性を信じてやってみることです。

今好きなこと、昔好きだったことをやってみること。

本当にそれが好きなのか試すのです。

 

好きなことがないという人は、体験が少ないということ。

新しいことを初めてみることです。

前からやってみたかったこと、人から誘われたこと、ふと目にとまったこと、偶然のような必然であるシンクロ二シティを楽しむことも大切です。

自分の心を羅針盤のように使うのです。

 

続く・・・

 

■幸せの源泉を見つけるソース・ワークショップの案内は
www.asobilife.com

■個人セッションなどの案内は
www.yoriyoku.com


「願望実現法(2)」への3件の返信

[…] もしも願望が叶わない時には自分を変える必要があります。 (1)(2)(3)で書いた願望実現の方法を使っても上手くいかない場合があります。   自分の現在地を確認します。 自分がいると思っていたところにいないかもしれません。   自分の目的地を確認します。 自分の願望かと思っていたことは違うかもしれません。   自分の好きを確認します。 それは本当に好きだと感じているのは幻想にすぎないかもしれません。   動けない場合もあるでしょう。 何がブロックしているのか向き合う必要があるかもしれません。   本当の自分だと思っている自分って、実は幻想かもしれません。 知っているようで知らないのが自分自身です。 現実と向き合うって精神力が必要であるし、多くの場合、他者の存在が必要です。   脳が高度に発達した弊害もあるのです。 幻想を作ることが出来てしまうのです。   嘘がつけるって、頭の中では高度な処理をしているんですよ。 この脳が作り出す幻が願望を実現することを邪魔しています。 この知らず知らずについている嘘に気づき、正直な自分の気持ちに気づくことが何よりも大切になります。   これ自分で気づける人は気づけるのですが、根深い問題の場合はセラピストの手を借りることも大切です。 時間、お金、エネルギーを必要最低限にすることが可能です。 もしも、この方法で願望が実現しない場合は、個人セッションやワークショップをご利用下さい。   ■幸せの源泉を見つけるソース・ワークショップの案内は http://www.asobilife.com ■個人セッションなどの案内は http://www.yoriyoku.com […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください