太陽であれ!

人が持っている質として、太陽な人と月のような人がいる。

太陽は恒星であり自らが燃えて輝いている星。

月は惑星であり、太陽の光を反射して輝いている星。

人の輝き方にも2種類あるのです。

 

プロセラピストの上田正敏です。

先日参加した勤労奉仕で気づきがありました。

僕が参加した団は、みんな明るいし、輝いている。

その理由がわかったことがあります。

 

他の団にスピリチュアル界で有名な方が参加していました。

その方を中心として明るく楽しそうに過ごしていました。

ちょっとうらやましかったりもして(笑)

 

でも、だんだんと、うちの団が気持ち良く感じてきたのです。

その理由を考えてみると、みんな自らが自主的に動いている。

一人の大きな輝く人がいるのではなく、一人一人が輝いているのです。

 

どちらがいいというものではありません。

僕の好みということです。

 

僕は一人一人が輝いている世界を創りだしたい。

その世界にヒーローやヒロインはいりません。

なぜなら、自分の人生のヒーローは自分自身だから。

 

自分がヒーローやカリスマになるデメリットが見えたのです。

 

僕の人生の中で僕が主役であり、周りの人たちは助演してくれる大切な脇役たちです。

僕自身も誰かの人生の中では、助演している脇役です。

誰もが自分自身のヒーローなのです。

 

その象徴が太陽です。

 

 

太陽はリーダーです。

月はフォロワーです。

 

自分が周りに人たちに影響を与えていくのが太陽です。

誰かの影響を受け取るのが月です。

 

どちらも味があるのですが、陛下にお会いして思ったのです。

自らが光り輝いて影響を与えていくこと。

どんな影響かは、人ぞれぞれが考えればいい。

 

社会に自分の存在を与えていくことを考えています。

何のために生まれてきたのか?

何を社会に残していくのか?

陛下に頼まれごとをされた気分なのです。

世界を癒せと。

 

Heal the World

マイケル・ジャクソンだね。

 

太陽といえば太陽の塔。

岡本太郎だね。

 

僕が好きな人たちの意味がわかってきた気がします。

 

自らが太陽になって世界を照らして癒そう。

そしてその光を浴びた人たちが、また太陽になって周りの人たちを照らしていく。

そんなムーブメントが起きたらいいな。

 

■フリースタイル上田夫妻公式ページ
個人セッションはこちらのページを
http://www.yoriyoku.com/

■ライフチェンジプログラム
約半年間、人生を変えるために伴奏するコースです。
http://www.yoriyoku.com/LifeChangeProgram.html

■ワクワクの発見し好きなことを仕事にするソース・ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です