この夏で大きくなったアデニウム君

今年の夏も暑かったですね。

砂漠生まれのアデニウム君達には、湿気がある暑さは、いい環境だったのかな。

きっと植物も環境にも適応していくのでしょうね。

 

真夏には毎日たっぷりと水やりをしていました。

ちょっと涼しくなってからは2日に1回のペースくらいです。

 

そうそう、アデニウム君の葉っぱに触っていてビックリ。

細かい毛が生えているんですね!!

今までは触れてもよくわからなかったんですが、大きくなった葉っぱに毛がびっしり。

きっとこれで空気中の水分を吸収するためなんでしょうか。それとも保温のためのか。

アデニウム

以前と同じアングルで写真が撮れませんでしたので反対側から。

このように紐をはって下に落ちないようにしているのですが・・・

落ちました(笑)8月は風が案外強いのです。去年も落ちたし。

鉢が乾燥して軽くなり強風が吹くと危ないです。

今はさらに落ちない工夫をこらしています。

アデニウム

ひとつの鉢にふたつのアデニウムが植わっていたので別々にすることにします。

大きくなったので、新しく鉢を購入。スリット鉢 CSM-120 (4号鉢)です。

家にやってきて問題が発生。それはスリットが大きかったのです。

今までの土だとだだ漏れになってしまいます。

前の鉢のスリットが2mm、今回のが4mm。

なのでスリットのある鉢底のほうに入れる土の大きさを変えることにしました。

新しく購入したのは、あく抜きベラボンのMサイズとひゅうが土の中粒。それを1:1でブレンドしたものを入れました。

鉢底にひゅうが土の中粒。次に中粒のヤシガラ土とひゅうが土のブレンドを、そこにアデニウムをおいて、小粒のヤシガラ土とひゅうが土をブレンドしたもので植え替えしました。

できたらすべての鉢を来年の5月に植え替えしたかった(ここがベストシーズンだとにらんでいます)のですが、鉢が落ちたキッカケで1鉢だけ8月末の植え替え(ベターシーズンの最終月)になりました。

条件が変わったアデニウム君がいるといろいろと実験になるからいいのかな。

元気に根付いてもらいたいですね。

芋アデニウム

これから秋です。茎がさらに芋っぽくなっていくのでしょうか。

雨にあたると太くなっていくのは気のせいかしら。

楽しみです。

 

■ 他のアデニウムの記事は
実生アデニウム・アラビカム(砂漠のバラ)インデックス」へ


One Reply to “この夏で大きくなったアデニウム君”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください