新宿シティハーフマラソン完走2015

ハーフマラソン完走しました。

自分でも走れたことにビックリしています。

 

マラソン大会は27年前の高校でのマラソン大会で多摩湖を走った以来。

楽しかった思い出ではありません(笑)

小学校の頃からぽっちゃりしたせいか走るのは嫌いでした。

 

40歳を過ぎた頃から体を鍛えなければならないと一念発起し、肉体改造計画を実行してきました。

筋トレしたり、食事に気を使ったり、ストレッチしたり、セルフマッサージしたり、自転車乗ったり、泳いだり・・・

最後のピースがはまらない感じがしていて、絶対に嫌だと思っていた「走る」ことが必要不可欠だなと思ってしまったのです。

歩くのからスタートして188日目。走り始めてから160日目での挑戦でした。

走るトレーニングの参考にしたのはこの1冊です→マラソンは毎日走っても完走できない

 

新宿区は生まれたところであり、抽選にも当たったので縁のある土地なんでしょうね。

初のチャレンジが地元に帰ってきた感じが心地よく嬉しいものがありました。

 

朝の最寄駅から大会に参加するであろう人に出会い、電車に乗ればあの人も参加者だなということがわかります。

1万人を超える規模の大会って人の密度が違いますね。

シューズにタイムを計る計測タグをつけているので一目でわかります。

みんなトレーニングウェアに身を包んでいるし。みんな部活みたい。

IMG_1489

 

スタート会場となる神宮球場は、ランナーでいっぱいでした。

グループの人が多いのかと思えばそうでもなく、一人で参加している人が多かった印象です。

アップをしたり、ストレッチをしたり、思い思いに準備をしていました。

僕の秘密兵器はスーパーヴァームです。体脂肪をエネルギーに変えるドリンクです。

アミノ酸の力を借りると有酸素運動するときに役立つのです。

10km走れた飲もうと思っていたshotz ショッツ エナジージェルは会場には持ってきたいたもののポケットに入れ忘れ。

かなり緊張しているので、チェックリストを作るくらいでちょうど良いのかもしれません。

家を出るときに完全装備でもいいのかも。

 

そうそう皆さんトイレマネージメントは大切です。

神宮駅の大きい方のトイレは人が10人近く並んでいる。

球場のトイレも大きい方も並びの列が多いです。

小さい方は空いていて大丈夫だったんです。

女性よりも男性のほうがトイレについて考えるといいかもしれません。

緊張と興奮でアドレナリンでまくっているので、トイレに行きたいという欲求が意識に上りづらいのです。

家でトイレ、最寄駅でもトイレ、会場への駅でもトイレ、会場についたらトイレ、スタート前にトイレと行く癖をつけておくといいのでしょうね。

 

IMG_1487

うちは奥様が一緒に来てくれたお陰で緊張もなく、たわいもない話をしながら時間を過ごせたのが良かったです。

好奇心が旺盛で自分が知らないことに興味を持つという特徴は嬉しいですね。

荷物を預けて、スタート地点へ。ここからは一人の世界。

新宿シティハーフマラソン2015スタート前

スタート前は殺気立っている人もいます。

要らぬ争いに巻き込まれないように平常心を保っていたいものです。

この殺気はスポーツの良いところでもあるんでしょうね。

集中力と真剣さがすごかったです。

 

スタートラインは遥か遠くです。

自己申告で速い人から前に並びます。

僕は後ろのほうに適当に入りました。

9時ジャストがスタートです。

スタートの合図が運動会みたいに「位置についてヨーイ、ドン」で笑いが起きていました。

合図があっても動けません。前のほうから徐々に人の波が動いていくのは感動した。

初めてのことばかりなので見るもの聞くものが面白い。

僕の今回の目標は、第2関門13km10:40分に間に合うことです。

トレーニングも10kmしか走ってませんでしたから。

タイミング的にもハーフマラソンの大会にでるのは無謀だと思ってました。

10kmの大会からでたらいいんだと気付いたのは申し込んだ後だったし。

知らないということは強みですね(笑)

 

僕は走るのが遅いので、どんどん人に抜かされていきます。

でも全く気にならない。

普段のトレーニングでも抜かれっぱなしですから。

抜かれるのも面白いですよ。いろんな人がいるなと観察できるから。

ウェア、体型、走り方、、、個性的なんですよね。飽きません。

 

淡々と走っていたら13km走れちゃったんですね。

タイムを見る余裕はありません。

見たとしても走る速度をあげることはできませんから。

あとは行けるところまで行こうと。

体にとっても未知の体験でした。

今まで痛みを感じたことがない横隔膜あたりが痛んだり、足の痛みも出たり引っ込んだり。

汗もでたり引っ込んだり。体の変化は目まぐるしいものがあります。

 

第三関門で関門封鎖まで残り1分でした。

後走の人たちが準備していて焦るんだけど、まだいけるんだなとも思ったりして。

淡々とするしかないんですよね。

 

走る前にうちの奥様から「天命について考えるといいよ」という指令を受けていました。

走っている時には意識は暇です。

なので思考がたくさん浮かんでくる人もいます。

または無の境地に味わえるという人もいます。

僕は基本的には体と対話していることが多いのですが、空っぽの時もあるし、いろいろと思い出したりしていることもあり、いろいろです。

 

新宿シティハーフマラソンの良いところは、普段走れないところを走れるところでしょう。

御苑トンネルを走るのを楽しみにしていました。

車が走っていなくて人が走っている広いトンネルは異空間です。

そこで、うちの奥様からの天命に対する指令を思い出したんです。

 

才能なんて特にない普通の自分が、愚直にやることを見せていくのが天命なんだなと。

この何もない感は、無価値観とはちょっと違います。

何もないことにこそ価値があるから。

 

トンネルって誕生のメタファーでもあるのです。

それは産道体験と同じだからです。

リバースと呼ばれる再誕生することなんです。

 

淡々とやっていくのが僕の天命だと受け入れたのです。

そんなことを思っていたら走っている人の波がみんな同じ方向なんですよね。

みんな未来に向かって走っている。

その中でいろんな人がいるだけなんだと。

 

沿道で応援してくれる人たちがいるのです。

これが思った以上に勇気づけになっているのです。

元気をもらえて、まだ走れるという気持ちになるんですね。

見ててくれる、声をかけてくれる、ハイタッチをする・・・

応援の力を感じました。

感謝しかありません。

 

後半は無我夢中です。

第五関門でも「あと1分!」という声。

最後の第六関門でも「あと1分!」という声。

ずっとギリギリを保っています。

残りはできる限りのハイペースでいこうと。

でフィニッシュ。

タイムは2時間30分くらい。(完走証は後日送付)

新宿シティハーフマラソン2015

顔には、まだ余裕がありますね。

体は動かないけど意識はまだいける感じです。

走れた!というのが自信につながっています。

 

計測タグを外してもらって、参加賞などをもらい、水とアミノバイタルを飲んで体のケアをし、着替えて帰りました。

走るために集まり、走って、解散というシンプルな感じもいいですね。

 

 

家に帰ってからオリンピックやW杯などの選手の治療をしている友人の下條茂さんに体のケアをしてもらいました。

下條先生のマラソン後の治療

なんとラッキーなことでしょう。

たくさんの名言をいただきました。

「体の固いところを治療するんじゃないんだよね。痛いところでもない。悪いところを治療するんだよ。」

「筋肉をさらに壊しておいたからね。超回復するように。」

「マッサージやストレッチの人達って手技中に会話しない。それで本当にクライアントさんのことわかるのかな。」

体のことをまた勉強しようかなと。カレッジで本格的に。

4月から東京でも開催されます。
総合手技コース 新潟・東京・大阪

下條先生から「動ける体になってきたね。肉体のバージョンアップ中だね。」というフィードバックをもらう。

「もう出会ってから15年経つね、心の専門家として生き残っているのはまぁちゃんだけなんだよ。」とも言われると灌漑深いものがありますね。

 

万全の体制で行われることになったハーフマラソン。

走って良かったです。

今までしたことないことに挑戦するって何歳になっても大事なことですね。

好奇心がワクワクを連れてきてくれました。

応援してくださった皆様、ありがとうございました。

来年にはフルマラソン挑戦か?

それまで体のバージョンアップをしていこう。

ブログを書いている翌日の今は筋肉痛と足裏の激痛を楽しんでいます。

体力の準備はちゃんとしたほうがいいね。

 

(追記)
ハーフ男子総合:3348位(下から数えると24位)
公式記録 (グロスタイム):2:30:11
参考記録 (ネットタイム):2:26:14

 

■ソース ワークショップ
ワクワクという切り口から自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、理想の仕事、理想のパートナーシップ、理想のライフスタイルを手にいれるためのワークショップです。
・<発見編>1月31日(土)2月1日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます
自分自身との対話をサポートします。親子関係、人間関係の葛藤も解消します。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ライフチェンジプログラム
人生をスムーズに変えたい局面にいる方を個別にサポートします。
体系的に自分自身を見つめることで在り方が変わり未来が変わります。
自分らしく生きることを選びたい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■セラピスト起業コンサルティング
10年愛されるプロのセラピストになるための個人向けサービスです。
セラピストなど相談業向けで独立起業したい方向けのプログラム。
自分らしく確実に起業したい方にオススメです。
http://homepage2.nifty.com/f-style/enjoystarbusiness.htm


“新宿シティハーフマラソン完走2015” への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です