野川サイクリング

ふと思い立ち野川を自転車で往復しようと思い立ちました。

二子多摩川を終点に国分寺辺りが源流のようです。

そして野川沿いには、自転車が快適に走れる道があります。

小学校の時だったかな。野川公園に遠足に行った記憶があります。
(この時には武蔵野市在中)

源流を目指すってなんだかワクワクする冒険です。

以前にバイクで四国に行った時には四万十川の源流を訪ねました。

沢登りも大好きだったし。

 

二子多摩川から野川公園まで、道はなかなかに快適です。世田谷区、狛江市、調布市、三鷹市、小金井市辺りはいい感じ。

国分寺市に入るとなんだか微妙です。川沿いに道はないところが多しです。

源流は写真のようにJR中央線の高架下のトンネルに消えていきました。

野川源流

ちょろちょろとした流れです。

そして田園都市線二子多摩川駅をバックに写真を。

野川と多摩川

左に多摩川、右に野川の中州に乗り込んで撮影。

クロスバイクは河原は走りにくいです(笑)

 

東京は東西に走る道路や電車が多い。

田園都市線、東名高速、小田急線、京王線、中央高速、多摩川線、JR中央線とたくさんの高架をくぐりました。

気持ちが良かったです。

 

iPhoneのeveryTrailというソフトを使ってログをとってみました。どのように動いたのか記録ができ、後で見ることができるのって面白いですね。

野川サイクリング2013-05-03地図をクリックするとeveryTrailのページに飛んで詳細を見ることができます。

思い立ってふらっと旅するのもいいですね。

自分の知らないところに行くのはすべて冒険です。

新しい自分と出会えるかもしれません。

■個人セッション
ネガティブな感情の裏にあるポジティブな感情。
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ソース・ワークショップ
ワクワクすることがその人の才能なんです。自分の源泉(ソース)を発見して活用する方法を学びます。自分だけの方法を見つけていきます。
発見編:5月18日(土)19日(日)
活用編:6月29日(土)30日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください