失敗を恐れるな!

ドラゴン

それはそうなんだよね。

初めてのことだったり経験が浅いことなんかは失敗することもある。

どんなに素晴らしいアイデアにも失敗はつきものです。

 

頭ではわかります。

頭でわかっているつもりにはなれるのです。

が本当に言葉を受け入れていない自分に気づきました。

 

何で気づいたのか?

うちの奥様のライフチェンジセラピーを受けてです。

様々な重圧を受けていたものが解消され、近年稀に見る安眠ができ、次の一歩がスムーズに歩めるようになりました。

考えているだけでは、ここに到達することはできませんでしたね。

セッションの入り口で扱ったテーマは無意識の深いところで違うところにつながり、セッションの出口で気づいたことは一見関係なさそうなだけど、人生にとってとても重要なことだったんです。

思考と感情って不思議な関係です。

 

失敗を必要以上に恐れるから決断できないのです。

もし、失敗しても立ち直ればいいのです。

というか失敗するんだから、それも想定内にしておけばいいんですね。

わざと失敗する必要はないけどね。

 

失敗をしないことにエネルギーを注ぐことはやめましょう。

完璧に物事をやることにエネルギーを注ぐことはやめましょう。

自分で自分を押さえつけることにエネルギーを注ぐことはやめましょう。

 

そんなことをしている暇があるなら自由でありたい。

そう強く思いました。

大雨の後の太陽を見ている気分です。

 
■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第67期 9月14日(土)15日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第23期 10月26日(土)27日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

 


幸せとは豊かさとは

幸せとは何でしょうか?

豊かさとは何でしょうか?

この問いをずっとしています。

 

周りから見るととっても恵まれている人がいる。

その人が幸せを感じたり、豊かさを感じているのか。

 

周りから見るととっても大変な人がいる。

その人が幸せを感じたり、豊かさを感じているのか。

 

恵まれている人が不幸であったり、大変な人が幸せな場合もあるのです。

全部で4パターンありますよね。

幸せは豊かさは誰が感じているかがとても大切です。

自分自身が幸せと感じたり、豊かさを感じることがとても重要なのです。

周りの判断はある意味どうでもいい。

答えは自分の中にあるのです。

この答えは自分の中の軸になったりもします。

この軸はとても大切です。

 

幸せはどこからやってくるのでしょう?

豊かさはどこからやってくるのでしょう?

僕はひとつの結論をだしました。

 

幸せはパートナーシップからやってくる。

豊かさは仕事からやってくる。

 

幸せはどのような人間関係を結んでいるかにかかっています。

パートナーシップとは、男女関係はもちろん、長い時間をかけて作っていく関係性に幸せはあります。

 

豊かさは仕事です。自分を他者に分かち合うことで豊かさがやってきます。

どれだけ他者を笑顔にするかということと言っても良いでしょう。

自分が持っている才能やら知識やら物やらエネルギーや感情などなど。

自分が持っているものを分かち合うこと。

仕事は自己表現のひとつです。

さらにいえば、相手が喜び自分の喜んだ時に豊かさがやってきます。

僕のイメージでは七福神が船にのってやってくるのです(笑)

 

自分を極限まで掘り下げて、そこで掴んだ物を周りの人たちに表現をして、喜んでもらう。

そしてまた、自分を掘り下げて表現をする。そのことで周りの人たちに自分を磨いてもらうのです。

 

生まれる時も死ぬ時も人は一人だという。それは真理です。

生まれてから死ぬまでの間は、人は一人では生きられないのも真理です。

幸せや豊かさを感じる感性があるのは、他者がいるから。

他者と共に生きることは可能です。

一人で生まれ、家族の一員となり、社会の一員となり、家族を作り、社会を作り、また一人で死んでいく。

家族や社会だけではないでしょう。いろんなグループの一員となっていくことでしょう。

また、そのグループからも離れていくこともあるでしょう。

 

時間は流れていきます。関係性も流れていきます。

何時でも幸せと豊かさを感じる感性を磨いていきたい物ですね。

誰かと分かち合う。

これがヒントです。

自分自身のソース(源泉)を分かち合うのです。

■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第67期 9月14日(土)15日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第23期 10月26日(土)27日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


他人だけを見ている

自分だけを見ているについての弊害について書きました。

自分だけがあるなら他人だけもあるんです。

「人の目を気にする」とよく言われています。

 

他人は自分以外の人すべてを指します。

特定の人もいれば社会という大きな概念の場合もあります。

「常識だよ。」というのも他人目線です。

「そうだと決まっているんだよ。」

「そういうもんなんだよ。」

という言葉も他人目線です。

 

ボランティアとか社会起業とか世の中に有意義なことに興味を持っている人たちに他人だけを見ている人がいました。

いつも他人。自分や身の回りの大事な人は後。

これは一見、正しいように見えることです。

心からの笑顔の人ばかりでないことがひっかかっていました。

 

自分がない。

 

正しいことさえしていればいいのではないのです。

ここに感情は乗っていない。思考だけで人間は生きているのではないのです。

感情も思考も行動も一致した時に真の幸せを感じることができます。

知らず知らずのうちに120%の力を発揮していたりするのです。

 

他人のことだけみている人の口癖は

「しなければならない。」

です。

本当にそうなのか考えて見るといいかもしれません。

 

「してもいいし、しなくてもいいんだ。」

これがニュートラルな言葉です。

物事はどっちでもいいのです。

それは自分の意志で選ぶだけ。

 

自分を見て、相手を見て、社会を見る。

空間軸を広げて物事を見る。

今を見て、過去を見て、未来を見る。

時間軸を広げて物事を見る。

いつも6つの視点を持っていたいものです。

ストレスがあるとついつい1つの視点になりがちですから。

 

■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第67期 9月14日(土)15日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第23期 10月26日(土)27日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

 


あまちゃんをみて「ゴーストバスターズ」と叫びたい!

9月2日(月)のあまちゃん。

未だに整理がついていない自分を発見する。

 

2011年3月11日(金)に僕は何をしていのか。

インフルエンザで寝込んでいました。

しかもその時期は、青年団の演劇入門に参加していて演劇を作っていました。

その舞台が日曜日というタイミング。

演劇の舞台なんて学芸会以来という時で、なんとかして参加したいと必死になって寝ていました。

「頭がクラクラしてきたのか。。。あぁ、熱が上がって来ちゃったのか。」

と思ったのがあの揺れでした。

 

体は病んでいたのだけど何かスイッチが入ってしまい興奮してなんか変な感じになっていました。

テレビをつけてずっと見ていたり。

うちのかみさんが歯医者で隣町に行っていたことを思い出し、どうしているのかなと思ったのもしばらくたってからでした。

しばらくしたら歩いて帰ってきました。

ちょっとホッとしたら親のことを思いだしたのです。

そうやって自分に近いところから世界がだんだんと広がっていくかのように周りが見えて来たんです。

これが気が動転しているという感じだったのでしょうね。

 

このこと以前とこのこと以後は、僕の中で大きな変化でした。

今でもその変化の真っ只中にいます。

完全には癒えていないのでしょう。

 

ちなみに公演はスケジュールは延期できないということでしたので、やるかやらないかの選択でした。

それは参加者に委ねられていて、他のメンバーたちが集まって話し合いをしてくれて決まったのです。

参加不参加は自由となり、僕は参加することを選びました。

何人かは不参加でしたが他のグループに協力してもらい幕が上がりました。

僕よりも大変だった人はたくさんいます。

あの時を味わった経験による傷は、それぞれがそれぞれに持っているのだと思うのです。

 

で、あまちゃんを見てですね、なんというか忘れようとしていてたことを改めて思い出したのです。

辛いことは忘れたいのです。

でもね、忘れちゃいなけないこと、風化させちゃいけないことってあるのです。

 

トンネルの先にある光。

暗い道で足下は見えない。不安や恐怖という実体のない感情が自分を襲う。

それでも「ゴースト バスターズ!」とオバケをやっつけて前に進むしかないのです。

もしかして、光の先に行っても見えるのは希望の光ではなく、現実かもしれない。

それをちゃんと見て、受け入れることでしか、前に進むことはできないのだ。

 

朝ドラというある種の嘘に、大事な真実を垣間みた感じがしました。

まだ、ドキドキが止まりません。

今週のあまちゃん、今月で最後のあまちゃん。

みんながそれぞれに感じて、それぞれに考えて、それぞれの持ち場で動いていくために必要なドラマな気がしてなりません。

物語の力ってすごいな。


自分だけを見ている

好きなことを仕事にする時に、邪魔になる習慣があります。

そのひとつが「自分だけを見ている」という状態です。

自分しか見えていないというのもあるでしょう。

これは内向きなエネルギーです。外には放射していません。

集中して物事をやるにはいいエネルギーですが、これだけでは仕事をしようという人は難しい場合が多いのです。

仕事とは、他者が喜ぶことによって成り立つのです。

自分だけが喜ぶことだと仕事にはなりません。

 

心のことに興味がある人の中には、自分だけしか見えていない人たちがいました。

自分しか見えていない。

他人のことを見ているようで、他人のことが見えていないこともあります。

きっと他人はこうであろうという妄想が的外れの場合が多いのです。

自分しか見ていない人は、他人も自分と同じように物事を見ていると信じ込んでいるからです。

そうなると何が起きるのか。

画一的な物の見方しかできません。様々な視点で物事を見れないことになります。

特に、周りの人たちを意識的にまたは無意識的に攻撃をしている人たちは、相手からも攻撃されるんじゃないかと予想しがちになります。

逆もまた真なりで、誰から攻撃されると思っている人たちって、実は自分が誰かを攻撃しているのです。

そうなると不信感でいっぱいになります。

自分も相手も不信感を持っているに違いないという世界観を作ってしまいます。

そんなイメージを持っていると実際にもそうなっていくのです。

そうなるとコミュニケーションも苦手になっていくので、ますます自分だけを見るようになってしまいます。

 

自分だけの視点も大切です。

それに加えて他人の視点もとても大事になります。

主観と客観が大切になります。

 

ある物事を見ている自分と、相手から自分を見ている自分。

等身大の自分の目線、虫眼鏡で拡大して見るような目線、遠くから俯瞰して見るような目線。

今ここにいると様々な目線で物事を見ることができます。

 

相手と向き合うこと。

相手の立場で物事を見てみること。

社会から自分を観てみること。

時間軸を伸ばして自分自身をみること。

そこから始めるといいかもしれません。

 

自分だけでは難しいなという場合は個人セッションもオススメです。

■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第67期 9月14日(土)15日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第23期 10月26日(土)27日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


一人一人が輝く時代に!

個人セッションやワークショップをやっていて思う。

それは個人個人が個性を発揮する時代が来たということだ。

時代は巡り巡る。

みんな同じがいい時代もあれば、みんな違うがいい時代もある。

年代でもあるだろう。友達同じがいい時代もあれば、違うがいい時代もある。

 

僕のライフワークに「好きなことを仕事にしよう!仕事を好きなことにしよう!」ということがあります。

「好きなことをしよう」というとみんな同じような気がします。

ところが違うのです。

好きなことが人によって違うんです。

 

「これ好き」という人でもよくよく話を聞くと好きなところが違ったりするんです。

同じことが好きな人たち同士が集まったりします。

その中で話していても「そうそう」という共感するものから「へぇそうなんだ」と驚くものまであるのです。

 

やっぱり人は個性的なんだなと思うのです。

 

僕は個人が大切なんだということを再認識しています。

僕が今の仕事の道に歩み始めたことを思い出しました。

 

僕のセッションでは、キネシオロジーという筋反射テストを使います。

これはみんな同じではないから。

その人自身がどうなんだということを知るためにキネシオロジーを使います。

 

心理学も人を完璧に現すことはできません。

成功哲学も完璧な法則ではありません。

完璧なものは数式で現されるもので答えがあるものです。

ところが人間に関しては複雑すぎて一定の答えはないのです。

体のことはもちろん心のことは、個人差があまりにもあるのです。

これが多様性と呼ばれていて、人間を豊かにするものだと思っています。

 

自分にとっても答えは何なんだ?

 

僕は、このことをずっと探求してきた人生だとも言えるのです。

その人の人生にあったオーダーメイドのカウンセリングをする必要があるなと今更ながらに感じています。

僕は個人が輝く時代が来ていると感じています。

そのサポートをしながら自分自身も輝いていく。

自分らしく生きることが輝くことに直結すると信じています。

自分がずっとやりたかったことをやろうじゃないか。

やりたいことがなくても、ちょっとだけやりたいと思ったらやろうじゃないか。

そんなことを考えている今日この頃です。

新サービス作成中です。

 

■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第67期 9月14日(土)15日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第23期 10月26日(土)27日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


天才と秀才

この違いは何でしょうか?

僕は、天才は持って生まれた才能であり、秀才は様々な経験を通して培った才能であるとしています。

つまり、天才性は自然に発揮している才能であり、秀才は努力をして手に入れた才能です。

 

とあるセミナーにとあることが聞きたくて参加しました。

他の方が講師にそのことを質問してくれました。

「どうやったら、できるのですか?」

その答えは

「できるんです。できるからできるんです。」

(笑)

多くの人がそのことを聞きたいと思っていたのか、苦笑みたいな雰囲気が会場に包まれました。

 

天才性とはどのようにすればいいのかわからないのです。

あまりにも自然にやっているし、誰もができることでしょ、と思ったりしていることです。

教えることはできません。盗むことはできます。

昔の職人さんの修行は、結果は見せられて、それができるように師匠を真似るのです。

自分で見て感じて考えて盗んでいくのです。

人それぞれ感性が違うので、できるようになってから、師匠の言うことがわかるんです。

できない時には禅問答のようにわかったようなわからないようなそんな感じになります。

 

秀才性は、努力して身につけたものです。

どこがわからないのか、どうすればいいのか、よくわかります。

こんな人が先生やコーチになると力を発揮します。

天才的なスターにはなれなかったかもしれないけれど、メンターになり後輩たちを育ていることはできます。

どのようにすれば身につけることができるのか教えることができます。

天才性は教えることはできません。

 

僕は学びに行く時は、講師の方が持っている秀才性を学ぶことはもちろん、天才性は何か、どんなことを盗めばいいのか観察をします。

自分なりに感じて考えてやってみて検証します。

 

誰もが自然にできてしまうことはあるし、誰もが努力をして身につけたことがあるんです。

それを自覚しましょう。

そして、すべてをわかりやすく教えてもらえることはないんだということを知りましょう。

バランスをとって学びに活かしていきたいものです。
■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第67期 9月14日(土)15日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第23期 8月24日(土)25日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


天才とは何だ?

昨年、大学と企業がコラボした高校生の学習に関するボランティアをしました。

2週間、がっつり高校生やボランティア、自分自身と向き合った経験でした。

それを振り返ることをした時にふっと思ったのは、

教育に興味があるんだけど、どんな教育なんだろう?

そんな問いを立てたら

天才を育てる教育!!

という答えに気づいたんです。

 

秀才ではないんです。

秀才は今までの教育でなることができる。

がんばって勉強したら秀才まではいけるのです。

秀才は努力の結果なることができるのです。

僕はその才能を強み(strength)と呼んでいます。

 

でもね、な〜んか違う

とずっと感じてきたんです。

 

芸術家やスポーツ選手たち。その中にも天才と呼ばれる人たちがいます。

持って生まれた資質とそれを支える努力をしています。

秀才とまた違った努力をしていると思うんです。

それは何か?

「好き」という感情と「やりたい」という体の底から湧いてくる欲求に満ちているのです。

 

才能なんて、ごく一部の選ばれた人なんでしょう?

そんな声も聞こえてくるのですが、僕は違うと考えています。

誰もが天才になれるのだ。

そう考えています。

その天才性は誰に評価されるかどうかもわかりません。

本人が幸せであるかどうかにも鍵があると思っています。

 

好きという感情もやりたいという欲求も誰もが持っています。

そしてその対象は人それぞれ違うんです。

これが多様性だったり個性を作っていくんですね。

個性も特徴だからね。

長所も短所も特徴にすぎません。

どのように使うかで短所にも長所にもなるんです。

長所の中にも短所あり、短所の中にも長所あり

なんです。

 

僕のその人の中にある天才性を目覚めさせたい。

それを社会に還元したい。

よりよい社会を創りたい。

 

その欲求があることに気づいたんです。

物事は振り返ること大切ですね。

自分を知ることができます。

 

僕がやりたいことは言葉を変えたら、

なぜ、この世に生まれてきたのか?

その根源的な答えがあると信じています。

 

今まで研究実践してきたことが役立ちますね。

僕がしている活動はすべてここに直結しています。

 

■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第67期 9月14日(土)15日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第23期 8月24日(土)25日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

 


凡人であるということを認める

才能とは何ぞや?ということを追いかけているとハマる罠がある。

才能とは、特別であること、を探すことと同じようなものだから。

特別ということは、人とは違うということだから。

人と違うことはなんだろう?

そうやって比較をして才能を見つけようとすると、

自分は凡人ではない。特別な選ばれた人間なんだ!

とエネルギー過剰になる場合と

自分は凡人ですらない。人並み以下なんだ。。。

とエネルギーが不足になる場合がある。

どちらも健全ではありません。

 

自分が普通であるということを認める。

これが才能を見つける上でもとても重要なものです。

普通であるからこそ多くの人に共感ができるのです。

普通であるからこそ時代を感じることができるのです。

普通であることそのものも大事なことなのです。

 

あぁ、俺は普通なんだ。これが才能なんだ。

 

聴きカフェで話をしていて気づいたのでした。

20分で話をするという集中が良かった。これのエッセンスを使いましょう。

良いものは真似をしたいというのも才能かも(笑)

でもね、みんなもそうなんじゃないかなぁ。

 

■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第65期 8月17日(土)18日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第23期 8月24日(土)25日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


体が資本

毎日、暑い日が続きますね。

雨が降ると空気のみならず、道路や家が冷やされるせいか涼しくなりますね。

僕はなるべくクーラーは入れない扇風機派なんですが、ここ数日はクーラーのお世話になりっぱなしです。

無理をせずに水を飲んで水分補給して下さいね。

これは水がオススメです。塩をなめたりね。

外で動く場合はポカリスエットを水で薄めたものがオススメです。

 

体が資本なんです。

健康が損なわれるといろいろと大変です。

うちは母親が僕が幼い頃より病気でした。

人生設計が狂ったといつも言っていて、健康は大事なんだということを嫌というほど聞かされてきました。

そのせいか人一倍、健康については考えてきました。

健康だったらそれだけでいい。そう思っていました。

まずは健康です。ほんと大事なんです。

最近では、さらに希望が必要だということもわかってきました。

健康と希望。体の健康と心の健康です。

体も心も元気でいることは大切です。

 

ついつい頭がいらぬことを考える。

損得で物事を判断したり、無理をさせるのは頭の仕業です。

体の声をききましょう。

大切なことです。

■ソースワークショップ発見編
自分が何が好きなのか
様々な角度から自分のワクワクという感覚を再発見していきます。
第65期 8月17日(土)18日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作る必要があるのです。
第23期 8月24日(土)25日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm