好きなことを仕事にするメリット

好きなことを仕事にする一番のメリットは、本人が幸せになることでしょう。

本人が幸せであれば、その周りの人も幸せになります。

さらにその周りの人たちまでワクワクするエネルギーが伝染します。

世の中をハッピーにしたいなら、自分自身がハッピーになることから始めるのがいいのではないでしょう。

 

僕自身が好きなことをして感じていることのもうひとつは、、好きなことをしていると自分自身の才能が開花するということです。

好きなことをするとは、時間もお金も情熱もすべて好きなことに注ぎ込んでしまうんですね。

吉本隆明さんは「毎日10年間することができるなら食えるくらいにはなる」というし、マルコム・グラッドウェルさんは「天才と呼ばれる人たちは10000時間をそのことに費やしている」という研究成果を発表しています。

どんなことでも時間をかけてやっていると才能が開花していきます。

どのように開花するかは人それぞれです。

もしかしたら自分の意に添わないような開花の仕方かもしれません。

体を使うことは使っただけの成果がちゃんと現れます。

脳が鍛えられるのか、体が鍛えられるのか。

10年打ち込んで来たものは何かあるでしょうか。

なんでもいいのです。

その中に自分の才能があったりするのです。

 

好きなことを仕事にすれば、その好きなことに関する才能が見つかります。

そこに自分自身を見つけることができるかもしれませんね。

自分自身になること。究極にはここに、好きなことをする意義があります。

 
■ソース・ワークショップ
ワクワクすることがその人の才能なんです。自分の源泉(ソース)を発見して活用する方法を学びます。自分だけの方法を見つけていきます。
発見編:6月22日(土)23日(日)
活用編:6月29日(土)30日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
ネガティブな感情の裏にあるポジティブな感情。
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


好きをトコトン追求してみる

好きなことを仕事にする。

これを二つの道があります。

 

ひとつは、好きなことを仕事にすること。

もうひとつは、仕事を好きになること。

 

どちらも道にも大切なことがあります。

それは「ワクワクする」という感覚を磨くことです。

この感覚は嫌なことをしていると知らず知らずのうちの麻痺してしまいます。

嫌なことを我慢してやっているうちにに、不思議と好きなことを我慢するようになるんです。

そのうちに好きなことがわからなくなったり、好きなことをすることを忘れちゃったりしたりするんですよね。

苦行マニアな人になっていくと、刺激が少ないのも辛いので、余計に辛いことをやったりする人もいます。

 

そんな時にはどうしたらいいか。

 

単純なことです。

好きなことを片っ端からやることです。

やって、やって、やりつくす。

そうやって、好きなこと感性を磨くのです。

好きなことが切磋琢磨されていきます。

そうすると・・・

あれっ?これあんまり好きじゃないや。

あっ!今度はこれをやってみよう!

とかポジティブな反応やネガティブな反応がでてきます。

ネガティブな反応の場合はその活動を減らし、ポジティブな反応の場合は、増やしていく。

ワクワクしない活動を減らしたり、物は断捨離したり。

ワクワクする活動を増やしたり、好きな物に囲まれて暮らしたり。

 

だんだんと感性が甦ってきます。

だって、小さい子供はイヤことは何一つできません。

言葉を覚えていくと我慢ということを覚えるんですが。

そんなメンタルブロックもセラピーで解除することはできます。

 

僕は、わらしべ長者モデルと読んでいるんですが、好きなことをしていると気持ちがワクワクしていく。するとさらに好きなことを呼び込んでいきます。

この循環を作ることがとても大切になります。

 

あなたは何が好きですか?

 

トコトン追求してみましょう。

人の「教えて」とお願いされるくらいに極めてみましょう。

今とはまた違った世界が見えてくるかもしれません。

 
■ソース・ワークショップ
ワクワクすることがその人の才能なんです。自分の源泉(ソース)を発見して活用する方法を学びます。自分だけの方法を見つけていきます。
発見編:6月22日(土)23日(日)
活用編:6月29日(土)30日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
ネガティブな感情の裏にあるポジティブな感情。
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


好きを分かち合うこと

好きなことを仕事にする時の大切なこととして、好きなことを誰かと分かち合うことがあります。

自分だけが好きなことを山の中でこもっていたり、無人島にいたりして、誰とも接触しない生活をしていたら、それは仕事には結びつきません。

たんなる趣味です。

これはこれで楽しくてステキなことなんですが、「好きを仕事に」というのと難しいのが現状です。

 

自分の好きなことをして、誰かと分かち合うことがとても重要になります。

これは、難しい言葉を使うと社会構成主義という考え方があります。

社会ってどうやって構成されているのでしょう。

ひとりでは、社会とは言いません。個人です。

小さな単位としては「家族」がありますね。

他者との関係では「学校」「会社」があります。

もっと大きな単位になると「地域」ですね。

その中で共同体を作って人は行きています。

この中で「友達」とか「仲間」などの共同体を作っていきます。

この共同体も作っては壊れていく関係性です。

生まれてから死ぬまで同じ共同体にいるというのは現代社会では、ほとんどないでしょう

 

この共同体に対して、自分を分かち合うのが仕事になります。

その対価はお金がほとんでしょうが、それだけではありません。

お金は便利な道具だからそれを対価にすることは多いのです。

 

簡単に言っちゃうと、自分の好きなことで誰かに喜んでもらう。

これが分かち合うことです。

 

誰かに自分の好きなことを話して喜んでもらう。

誰かに自分の好きなものを作って渡して喜んでもらう。

誰かに自分の好きなことを一緒にやって喜んでもらう。

 

人と関わり合いの持ち方のひとつが仕事なんだということです。

好きなことで人と関わり合う。

ワクワクします。

 



■ソース・ワークショップ
ワクワクすることがその人の才能なんです。自分の源泉(ソース)を発見して活用する方法を学びます。自分だけの方法を見つけていきます。
発見編:6月22日(土)23日(日)
活用編:6月29日(土)30日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
ネガティブな感情の裏にあるポジティブな感情。
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


なぜ、好きなことが仕事になるのか?

好きなことを仕事になる理屈を書いてみます。

 

あなたは1日のうち、どのくらい仕事に時間を使っていますか?

普通の人、8時間は働いているでしょう。24時間のうちで3分の1に相当します。

もっと働いている人の多いと思います。

好きなことを仕事にすれば1日のうち好きなことを8時間はすることができます。

実際には、24時間好きなことをずっとやっているという状態になります。

寝ている時に夢にまで見るくらいに好きなことをについて考える様になるかもしれません。

こんな生活をしていたらどんな気分でいるのか想像してみてください。

 

好きなことをしていると人はゴキゲンになります。

ゴキゲンにしていると人が集まって来るのです。

そして周りの人たちもゴキゲンになっていきます。

 

幸せな気分を周りに配っていく人になってしまうんです。

好きなことをすると人が集まってくる。

そこに仕事が生まれる可能性があるんです。

 

僕の仕事の定義は「誰かの役に立つこと」です。

人を喜ばすことが仕事になるんですね。

ついつい仕事って、バイトやサラリーマンをしていると、時間をお金に換えているようなそんなイメージがあるのです。

時給という考え方は画期的なんですが、仕事のイメージが時間を売ることになってしまうのは残念なことです。

 

仕事は自分一人では成り立ちません。

僕の定義からすると自給自足は仕事なのか微妙なところです。

誰かの役に立った時に仕事として成立します。

 

あなたは、どんな時にお金を払いますか?

それを考えると仕事のヒントが見えてきます。

どんな時にお金を払うのか良かったら書き込んで下さいね。

 

 

■ソース・ワークショップ
ワクワクすることがその人の才能なんです。自分の源泉(ソース)を発見して活用する方法を学びます。自分だけの方法を見つけていきます。
発見編:6月22日(土)23日(日)
活用編:6月29日(土)30日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
ネガティブな感情の裏にあるポジティブな感情。
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

 


好きを仕事にするには好きを知らないとね

好きなことを仕事にするという考え方。

かれこれ13年ほど実践しています。

結論から言ってしまえば、好きなことを仕事にすることは誰にでもできる、ということ。

その方法論はちゃんとある。

 

この考え方には二つの要素がある。

好きなことをするということと仕事にするということだ。

この二つは決定的に違うんです。

好きなことをするのは、仕事でも趣味でもいいんです。

仕事にするのは、好きなことでも嫌いなことでもできることでもなんでもいいのです。

このふたつをひとつにすることが大切。

 

まずは、好きなことをする、について話をしましょう。

あなたは、好きなことをしていますか?

No という方。なんで好きなことをしていなのでしょう?

Yes という方。それは本当に好きなことですか?

 

僕は「魂=ワクワクする感覚」と定義しています。

魂は人それぞれ違います。顔が違う様に魂もみんな違う。

じゃあ、それってなんなの?と思うと好きなものがみんな違うんです。

感覚が似ている人はいます。100%同じかといえば、違うんです。

このワクワクするという感覚は千差万別です。

これが非常に面白い。

自分自身を知るために大事なことは、何が好きなのか、何をしている時にワクワクするのか、それが自分を知る一番の近道です。

自分が好きなことを多角的に見てみる。

 

好きなことって決してひとつではないのです。

たくさんのワクワクや好きがあるんです。

1人の人間の中にもたくさん詰まっています。

ギフトセットみたいなもんですね。

 

好きなことも具体的なものは抽象化してみたり、曖昧なものは具体化してみたりすることで、どんどん自分の好きが磨かれていきます。

そして、好きなことを徹底的にやっていくと自分の好きがハッキリしてきます。

同じで好きでも、他人とは違うんだなと思ったり、自分の好みがわかってくるのです。

これは徹底的にやっていかないとわかりません。

もっと正確にいえば、徹底的にやっていないことは、あんまり好きではないのかもしれません。

のめり込むほど好きなことが見つかった人生はきっち幸せではないでしょうか。

 

あなたが寝食を忘れてまで没頭することはなんでしょうか?

そこに好きを極めるヒントがあります。

 

たくさんの視点があるんで、好きを極めたい人は、良かったらワークショップを受けて下さい。

知っているようで知らない自分、やっぱりそうなんだという自分、感覚が言葉になってハッキリしたという自分、いろんな自分に出会います。

 

■ソース・ワークショップ
ワクワクすることがその人の才能なんです。自分の源泉(ソース)を発見して活用する方法を学びます。自分だけの方法を見つけていきます。
発見編:6月22日(土)23日(日)
活用編:6月29日(土)30日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■個人セッション
ネガティブな感情の裏にあるポジティブな感情。
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


マリオン@青☆組でカフェを開業していた男がいた。

こまばアゴラ劇場に、青☆組のマリオンを観劇してきました。

マリオン@青☆組

とても香りが印象深い作品でした。

その中でもマッチの香りは過去にタイムスリップさせてくれますね。

子どもの頃に大好きだったマッチの香り。擦ると人が付くドキドキ感。

遊んでいると怒られる。でも、火をつけてみたい。

懐かしい感覚が甦りました。

 

人間の記憶は時間列にあるのではなく、感情ごとに保存されています。

だから一瞬で過去にも未来にも行くことができるのです。

イマジネーションのタイムラインは自由自在。

マリオンも時代を行ったり来たりしながら深みを感じさせられる。

まるで夢を見ているかのような時空間でした。

 

青☆組で作・演出をしている吉田小夏さんは、池袋の青年団の演劇入門でワークショップを受け、地域の物語で他コースの進行役をしているご縁もあり、観劇を楽しみにしていました。

劇場に行ったらビックリ!

地域の物語の参加者のたかもっちがカフェを開いているではありませんか。

打ち上げの稽古場でコーヒーを入れながら「コーヒーが好きなんで・・・」とニコニコした笑顔で入れたてのコーヒーを飲んだのを覚えています。

いつの間にか趣味が仕事になっとるじゃないですか!

好きなことを分かち合うことで仕事になっていく過程をみました。

楽しそうに仕事をする人って不思議な魅力があるんですよね。

どうも彼方此方から声をかけてもらっているみたいで、様々な劇場に出店するみたい。

「将来は、1階がカフェ、2階が事務所というスタイルで地域に貢献できる税理士を目指しているんですよね。」

そんな言葉にも感動しちゃいました。

過去は稽古場で、現在は劇場で、未来は地域で・・・

今回のマリオンのように彼も時間を行ったり来たりしている。

幻想と現実が交差する不思議な空間がアゴラで行なわれいました。

こなっちゃん、たかもっち、まぁちゃん

青☆組
vol.18 『マリオン』
作・演出 吉田小夏
会場:こまばアゴラ劇場
日程:2013年6月15日(土)-23日(日)
詳細はこちら

 
■個人セッション
ネガティブな感情の裏にあるポジティブな感情。
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ソース・ワークショップ
ワクワクすることがその人の才能なんです。自分の源泉(ソース)を発見して活用する方法を学びます。自分だけの方法を見つけていきます。
発見編:6月22日(土)23日(日)
活用編:6月29日(土)30日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/


世の中は甘い!

世間はきびしい

とか

世の中は世知辛い

とか

そんなに甘いもんじゃないよ とか言われています。

そうかもしれません。

 

でもね。僕は世の中は甘いと思っています。

正確にいうと、世の中は本気の人を助けてくれます。

世界が100人の村だったとして、80人のきびしい人と、20人の優しい人がいるとしたら、20人の優しい人とつながればいいのです。

もし、つながれないとしたらそれは、自分が本気になっていないか、きびしい人自身が助けを求めている人だったりします。

 

きびしい人もいるでしょう。その人たちも自分のために何かを言ってくれているのです。

やさしい人もいるでしょう。その人たちも自分のために何かをしてくれているのです。

全く興味関心を示さない人もいるでしょう。ただその人たちとはご縁がないだけかもしれません。

生まれてきた目的が違う人たちなのかもしれません。

それぞれの持ち場で楽しめばいいのです。

 

世の中ってなんて親切なんだ。

そんなメンタリティを持てるとステキな人ですね。

他人にも親切にすることができるようになります。

 

そんな循環が起きる社会がいいな。

 
■個人セッション
ネガティブな感情の裏にあるポジティブな感情。
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ソース・ワークショップ
ワクワクすることがその人の才能なんです。自分の源泉(ソース)を発見して活用する方法を学びます。自分だけの方法を見つけていきます。
発見編:6月22日(土)23日(日)
活用編:6月29日(土)30日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/


それって本気?

友人と話していてハッとしたことがあった。

「いろいろと言い訳しているというのは、

 それだけ、余裕があるんだよ。

 だから、本気になれない。

 本気の人は、手段を選ばない。

 片っ端から、可能性があることをやっていく。

 それは見ていて応援したくなるよね。」

 

ついつい言い訳をしちゃうことってありますよね。

言い訳している時は、本気でないという合図。

それには良いも悪いもないんです。

ただ、本気ではないということ。

だったら、本気になれるまで待ってもいいし、本気スイッチを入れるようにすればいいだけ。

余裕があるってそれはそれで幸せなことです。

そのことは受け取る。

そして、前に進みたいのか。それを自分に問う。

心がYesなら前に進めばいいし、Noなら辞めても保留にしてもいい。

シンプルなことです。

 

それって本気?

いつでも自分に問いかけたい言葉です。

 
■個人セッション
ネガティブな感情の裏にあるポジティブな感情。
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ソース・ワークショップ
ワクワクすることがその人の才能なんです。自分の源泉(ソース)を発見して活用する方法を学びます。自分だけの方法を見つけていきます。
発見編:6月22日(土)23日(日)
活用編:6月29日(土)30日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/


ダイエットで挫折するのもわかるよ

ダイエットというものに取り組んでいろんなことがわかって面白いです。

ダイエットをするのに挫折する理由はふたつある。

1つは、心の底からダイエットするという決断ができなこと。
これについては昨日のブログを読んでね

もうひとつは、たかがダイエットなんだけど、生活のすべてを見直す必要があるということ。

 

生活を見直すというのは、根本的に変えなければならないということ。

自分の内面である、思考、感情も変えていく必要があるし、外面である生活習慣や食べるもの行動まですべて変えるようなインパクトがダイエットにはあるんです。

ちなみにパートナーシップにも影響をおよぼします。

うちの場合は、奥様から愛されている実感が深まり、さらには全面協力までしてくれて彼女の思考、感情、行動もすべて変わってきています。

 

自分の周りに影響力があるということは、変えることを阻害することも起きるということです。

人は変化が嫌い。いつも同じでいたいという欲求がとても強いです。

なので、自分が変わるのも嫌いなんです。

だから痩せることもイヤなんです。

今までの生活習慣が今の体型を作っているので、何かを辞めて何かを始める必要があるんです。(辞めるだけでいいものもあります)

周りの人たちも誰かが変わるのはイヤなんです。

だからこそ無意識で邪魔をしたりするんです。これが案外やっかいです。

 

ダイエットを挫折する理由のメカニズムがよくわかりました。

生活を変えるって起業をすること並に変化が訪れるんですよね。

やってみてビックリですわ。

 

僕がダイエットする目的のひとつは、日本古来からある

健全な身体に健全な精神が宿る

という仮説を確認するためのです。

子どもの頃に剣道をやっていてふ〜んと気になっていた言葉なんですよね。

身体と精神のシンクロ率は高いよね。

自分を見つめることで精神を鍛えてきたけれど、身体を鍛えたり、身体を労ったり、身体に良いものを食べたりし健全な身体化を目指しています。

かなり学びを深めながら人体実験中。

メンタル面の仕組みはかなりわかってきました。

まだ新しい扉があるのか。実験は続きます。

 

さて、キネシス行ってきます。

 

■個人セッション
ネガティブな感情の裏にあるポジティブな感情。
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ソース・ワークショップ
ワクワクすることがその人の才能なんです。自分の源泉(ソース)を発見して活用する方法を学びます。自分だけの方法を見つけていきます。
発見編:6月22日(土)23日(日)
活用編:6月29日(土)30日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/


真の決断をすると感覚が変わる!

僕は体と対話する専門家でもあります。

体の声を聞き翻訳をして頭に伝える、そんな役目。

バイオフィードバックといいます。

キネシオロジーの筋反射テストもそのひとつです。

 

僕自身も自分の体と対話しています。

自分の体の声を信じているし、疑ってもいます。

感覚を疑うはアーティストの方々に話を聞いていると自分の感覚を信じているし、疑ってもいるという話を聞いて同じだなと思っています。

自分の本当の声と嘘の声があるんですね。

その疑いを確信に変えるためにはバイオフィードバックはとても参考になります。

 

で、僕が最近キネシオロジー以外のバイオフィードバックは、体重計。

これも感覚で何キロくらいかなと思っているうちに、増えたりしています(笑)

実際に体重計は客観的に真実を告げてくれる存在です。

 

体重を朝に晩に計ってしっかりフィードバックをえる。

すると頭も、何で体重が増えたんだろう?何で体重が減ったんだろう?と考える様になります。

心も、減ると嬉しいし、増えると悲しいと感じます。

実際の体重と思考や感情を一致させるのにバイオフィードバックである体重計が役立っています。

 

今回はセッションもして、痩せるということを選んでいます。

意識的にも「やる」ということを決めてやっているんですね。

するといろんなことがわかりました。

この決意をしていないダイエットをしている人が多いのです。

もちろん意識的にはダイエットしようとしているのです。

ところが無意識はダイエットをしようとしていないんです。

むしろ現状維持よりも太ってやろうと無意識は思ってしまうようです。

 

なぜ、このことがわかったのか。

 

それは決断したら感覚が変わったからです。

昨日、焼き肉を食べに行きました。カルビって美味しいですよね。

そこのお店のカルビも美味しかったんです。

ところが、昨日食べた時に、「今の僕には油がのりすぎている」と感じたのです。

美味いからまずいに変わったんです。

 

その後、スタバにも行ったのです。大好きなホット・ラテを注文しました。

その時にも「あれ?まずくなっている。」と感じたのです。

なんでだろうと思ったら牛乳が今の僕のは合わなくなっているようなんです。

コーヒーも今までよりもちょっとだけで満足するようになってしまっているのです。

 

「あぁ、太るために必要な感覚になっていたんだな。」と

人生のある地点で太る決断をしていたんだなということがハッキリわかりました。

その決断は強い意志なので、忘れてしまってもその想いは残っていたんですね。

 

太るという決断を辞めて、痩せるという決断をしたら、それができるように体がサポートしてくれるかのように感覚が変わったのです。

甘いお菓子も好きだったんですが、今はそんなに食べたくありません。

体が求めるものが変わったのです。

 

真の決断をすれば感覚が変わります。

自分にとって不必要なものは避け、必要なものを引き寄せる様になるんですね。

この気づきにはびっくりですが、理に叶っていますね。

 

真の決断をするには誰かのサポートが必要かもしれません。

いつでもお手伝いいたします。

 
■個人セッション
ネガティブな感情の裏にあるポジティブな感情。
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

■ソース・ワークショップ
ワクワクすることがその人の才能なんです。自分の源泉(ソース)を発見して活用する方法を学びます。自分だけの方法を見つけていきます。
発見編:6月22日(土)23日(日)
活用編:6月29日(土)30日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/