リーダーシップとは何か?(その2)

スーパーで俺に買ってくれとアピールしていたパイナップル君と晴れ渡る秋空

リーダーシップとは何か?が評判が良かったので続編を。

 

ロナルド・ハイフェッツ教授によると

リーダーシップとは資質ではない

ということ。

 

つまり、持って生まれた天賦の才ではないということ。

誰でもリーダーシップを発揮することができるということだ。

カリスマ性でもなけば、体力が恵まれるとか、外見が良いとか、性格が良いとかでもないのです。

 

ハイフェッツ教授によると「リーダーシップとは重大な問題解決にむけて人を動かす能力」なんだそうです。

重大であろうがなかろうが人がよりよい方向性に向けて進む力を与えてくれるのはリーダーですね。

リーダーシップは、権威でもなければ影響力でもありません。

 

では、何かといえば「実践」というキーワードなんです。

リーダーが何をしたのか?

それから見ればよくわかるということなんです。

 

つまりリーダーシップって行動なんですよ。

行動。

誰でもできることなんです。

 

自分のために動いてみる。

恋人や相方のために動いてみる。

組織のために動いてみる。

地域のために動いてみる。

社会のために動いてみる。

 

実際の行動をした時に何が起きるのか?

 

その結果を受け入れて自分を内省することで、リーダーシップが見えてきます。

あなたにとってリーダーシップとは何か?

それは自分の中に見つけるものなのかもしれません。

 

あなたの実践結果を良かったら教えて下さいね。

スーパーで俺に買ってくれとアピールしていたパイナップル君と晴れ渡る秋空
スーパーで俺に買ってくれとアピールしていたパイナップル君と晴れ渡る秋空


■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第69期 11月16日(土)17日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第25期 11月23日(土)24日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

 


アデニウム2年目の成長

全国に少数にいるであろう多肉植物ファンの皆様お待たせしました。

うちのアデニウム君たちの観察日記です。

 

11月も中頃になって急に冷え込んできました。

この寒さで最長も一段落でしょう。

アデニウム君たちは家の中に取り込んで面倒をみています。

2年目の夏でとっても大きくなりました。

 

アデニウム<まぁちゃん&けいちゃん>

まぁちゃん&けいちゃん

2つの鉢に分けました。そんで、まぁちゃんは根性をまっすぐにするために矯正中です(笑)

アデニウム赤

赤レンジャー君は、おすべり状態です。

どうも根がやたらと大きく育っているみたい。来年の植え替えの時に根を見せて個性的にしようかしら。

アデニウム青

青レンジャー君は、唯一うちで脇芽がでていない子です。

アデニウム黄

黄レンジャー君は、太った子の一人です。脇芽がボコボコでていてカッコいいです。

アデニウム桃

桃レンジャー君は葉っぱが垂れているんです。それが可愛いですね。

アデニウム緑

なんかいも風に吹かれてひっくり返ったり下にダイビングしたりしながらも一番たくましく育っています。

どれも鉢がパンパンで変形していて(笑)、来年の植え替えがどうなるのか楽しみです。

秋になると茎や根が太る気がするんですよね。

 

4月に撮影したブログ「アデニウムが成長しはじめる。」をみると成長度合いが一目瞭然です。

冬ものんびりと報告していく予定です。

 

■ 他のアデニウムの記事は
実生アデニウム・アラビカム(砂漠のバラ)インデックス」へ


ソース・ワークショップ

この週末と来週末でソース・ワークショップ発見編と活用編を行ないます。

ソースの基本的な考え方は「ワクワクすることをやろう!」というシンプルなものです。

シンプルだからこそ深さもあるのです。

 

ワクワクするとか好きなことって誰かに教わることではないのです。

自分だけが持つ感性です。

これは独自な才能ともいえます。

 

発見編ではこの独自の才能を発見していきます。

「好きなことを知っているよ」という人も、改めてワクワクを見直してみると発見があります。

それは知っているようで知らないんですよ、自分のことは。

 

自分をワクワクというツールを使って分析をすると新たな自分に出会います。

同じことが好きと盛り上がっても、「あぁ違うんだ」ということもあるのです。

同じ趣味嗜好を持つ人同士でも好きなツボは人それぞれ違うのです。

 

この違いがハッキリもするんですが、もっと面白いことは相手に共感をすることができるのです。

ワクワクするという感情に共感するのです。

この共感する力を使って、パートナーシップやライフワークを見ていくこともするのです。

 

自分が好きな人たちと共にいたり、自分が好きなことを仕事にしたり、仕事を好きになったりしていくのです。

それは、頭で考えているだけでは手に入りません。

感情を揺り動かしていくことで可能になります。

 

ワクワクを生きるための思考力、ワクワクを感じるための感情力、ワクワクを実践する行動力を手に入れていきます。

このワークショップは、自分自身の取扱説明書を手に入れるようなものです。

基本は「ワクワクすることをやろう!」ということです。

 

僕自身は例えるなら、モノクロだった人生に色を取り戻したような感覚です。

人生って面白いと感じることができたんですよね。

リーダーシップもワクワクから発揮したらいいのかなとぼんやり考えています。

 

ワクワクを中心に人生を歩むことに興味がある方はワークショップに来て下さいね。
■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第69期 11月16日(土)17日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第25期 11月23日(土)24日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


リーダーシップとは何か?

リーダーシップ白熱教室という番組が興味深い。

ハーバード大学ケネディスクールのロナルド・ハイフェッツ教授による講義だ。

リーダーシップ論は様々あるが、その中でもビックリするくらい刺激だった。

 

リーダーシップと権威を人は混同している。

 

この言葉でいろんな謎が解けていきました。

僕が心理セラピストとしてテーマとしている言葉のひとつが

 

権威を自分に取り戻す

 

ということだからです。

自分が自分のリーダーなんだと糸井重里さんが言っていたりもします。

権威を明け渡すとは、自分以外を権威にするということなんです。

 

話を戻します。

ハイフェッツ教授は、権威とはサービスを期待するということであるということも言っていました。

権威を発揮する側を主、権威を受ける側を従とすると(主従関係っていうでしょ)

主は従に権威を持つと、従は主にサービスを期待する。

ということなんです。

 

このサービスを期待するってどんなことでしょうか?

商売はそうですね。仕事と言ってもいい。物を提供したりサービスを提供したりします。

特に今の日本は第三次産業であるサービスの提供が仕事としての比率が多いですね。

ということは、リーダーシップをサービスとして提供していることもあるということです。

リーダーシップを生業としている人もいるということです。

これは別に良いとか悪いとかを言っているのではないということです。

権威があるからサービスを頼むということもあるでしょ。

専門家というのは権威でもあります。

 

権威者って主だけの人では成り立ちません。従の人がいて初めて成り立ちます。

主の人がいるから従の人がいるのか、従の人がいるから主の人がいるのか。

これはどちらもですね。一人では成り立たないから。

ということは、人が集まればリーダーが現れるということ。

それはもしかしたら従の人がリーダーを作り出すということなのかもしれません。

 

で、主である権威者がサービスを期待されるということは、サービスを提供しなければ権力の座にいることはできないということです。

僕は思ったんです。

権威者は大変だよって。

サービスがイマイチだと従の人たちは主である権威者を攻撃するからね。

 

リーダーシップは権威とは違うということがポイントです。

まずは、リーダーシッップでないことに焦点をあててみましょう。

権威とは何か?

サービスを期待していることは何か?

サービスを提供していることは何か?

自分の周りにどんなものがあるかを見極めると興味深いことが見えてきます。

 

■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第69期 11月16日(土)17日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第25期 11月23日(土)24日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


人生を変える重要な2つの力

女性は一瞬で変わる」「男性がカッコ良く変わるのは努力が必要で時間がかかります」の完結編です。

女性は一瞬で変わるけれど男性は一瞬で変わらないのか。それは絶対的なことか。

そんなことはありません。

人間が持つ性質として、男性的な部分、女性的な部分があります。

 

あなたにとって、男性的ってどんなことですか?

あなたにとって、女性的ってどんなことですか?

 

よく男らしさとか女らしさとか言いますよね。

男性的な特徴と女性的な特徴というものがあるようです。

それは共通認識の部分もあれば、人によって違うこともあるでしょう。

 

僕なら例えば男性は剛のイメージ。女性は柔のイメージ。

男性は芝刈りに(仕事)女性は洗濯に(家庭)という古風なイメージもあったりします。

 

男性だとしても女性的だったりする部分もあり、女性だったとしても男性的な部分を持っていたりします。

これは性質です。

なので、このことを男性性、女性性と呼んだりします。

 

様々な見解がありますが、僕は女性性が産み出す力である気づきのエネルギーであり、男性はこの世に作り出す力である実現のエネルギーであるととらえています。

女性性がビジョンを描き、男性性がそれを実際に実現する。

なので両方のエネルギーが必要なのです。

人によってその割合が違いますので、自分はどれくらいなのか把握しておくことも大切です。

自分に足りないなと思ったらパートナリングをすればいいのです。

世の中には様々なブレンド具合の人がいます。

それが個性を作り出しています。

 

人生を変えるために必要な力とは、女性性の力と男性性の力です。

人はどちらも持っています。男性と女性の象徴するエネルギーを持っています。

どちらも力があることを受け入れて、それを使う許可を自分に与えることが大切になります。

そのバランスがとれた時に道が開けるのです。

 

■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第69期 11月16日(土)17日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第25期 11月23日(土)24日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


男性がカッコ良く変わるのは努力が必要で時間がかかります

昨日のブログ「女性は一瞬で変わる」の返歌ブログです。

女性は気づくと一瞬で変わります。

では、男性はどうでしょう?

残念ながら一瞬で変わることはできません。

いや、一瞬で変わるんだけど、本当の意味で変化するまで時間がかかります。

しかもそこには努力が必要です。

 

エジソンが言いました。

「天才は1%のひらめきと、99%の努力である」

このひらめきが女性性が持つ気づきです。僕がこの言葉を使うなら

「自分らしく輝くとは、1%の気づきと99%の努力である」

と。

 

努力というと苦行だとか試練だとか考える人もいます。

そんな努力もあるでしょう。僕が言いたいのは違うのです。

気づいたことに対して、エネルギーを注ぐことです。

情熱を方向けて行動をすることです。時間もお金も情熱も投資することになるでしょう。

そこには喜びがあります。

男性性には本気でエネルギーを注ぐとワクワクする性質があるんです。

決して苦しいだけではないのです。

 

そして結果がでる。ここで初めてカッコ良さが表面にでてくるのです。

女性とは違って、男性の場合は時間がかかります。

実際に世の中で実現するまでやらないとカッコイイとまではいかないのです。

やり遂げた時の男の顔は輝いています。

空気感がまるっきり変わるのです。

 

男性がカッコ良くなるためには、物語を歩んで完結させる必要があるんです。

方向性を持った努力が必要不可欠です。

この経験が男性を磨いて魅力が上がっていくんです。

気づいて決断して行動して結果をだすのです。

 

失敗してもかまいません。

本気で全力を尽くしたら成功でも失敗でも魅力はアップします。

もし失敗してもそこから気づき決断して行動して結果をだせばいいのです。

40歳超えたら自分の顔に責任を持てと言われますが、顔にすべてが現れます。

体にもそれは現れます。立ち振る舞いに現れます。見ればわかります。

生き方がすべてに表現されているのです。

 

「いやはや男は大変だよ。」とうちの嫁に話したら

「女性は男性に比べて社会的に暗黙の制約があるからどっちもどっちじゃない」

と言われてしまいました(笑)

 

肉体を改革を数年やってきて、ここ半年は真剣にやり体に結果がでてきたら自信がついたし、周りの人が見る目も変わってきました。

コツコツと継続して結果をだすことは素晴らしいことですね。

思っただけではなく結果を残す。そして初めて男性は輝き出すのです。

男性はがんばるんです(笑)

 

女性の気づきを男性が実現させる。

女性の望みを男性が叶える。

それで出現する社会ってもしかしたらいいものなのかもしれないなと想像しています。

男性が作り出した社会で女性が繁栄していく。

女性が気づき、男性が現実化し、女性が繁栄させ、男性が安定させる・・・・・

そんな流れがあるのかも。

 

男性、女性と性別にこだわりがありすぎるじゃないかと思っている人もいるでしょう。

それについての応えは次回に。

 

■ソースワークショップ発見編

ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第69期 11月16日(土)17日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第25期 11月23日(土)24日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

 


女性は一瞬で変わる!

セッションを通じて感じていることは、女性は一瞬で変わります。

本当の自分に気づくと一瞬にして、美しくなるのです。

 

ぱぁっと目が輝き、空気感が変わるのです。

 

 

この感動は言葉にならないですね。

その人らしさが外側に現れるというのでしょうか。

美しいという言葉以外に思いつきません。

 

で、なんでだろうなとずっと思っていたんですが、僕なりに謎が解けました。

簡単に言ってしまえば、女性性の解放です。

自分の美しさに気づけば、自然と美しくなるのです。しかも一瞬で。

美しさというのは造形ではありません。造形に対しては好みがあるだけです。

心から価値を認めるようなそんな感覚になるのです。

女性性の本質は、気づきです。

何もないところから何かを産み出す力。

その力にアクセスすると一瞬で変わります。

女性は気づき続けることが大切になります。

 

ほんと女性はちょっとしたことで変わるんです。

時間にすると早いのです。

女性の魅力というものは気づくだけで引き立ちますから。

 

では、男性はどうなんでしょう。

(続く)

 

■ソースワークショップ発見編

ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第69期 11月16日(土)17日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第25期 11月23日(土)24日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


真実は人の数だけある

僕は真実ってひとつ絶対的なものがあると信じてきました。

だから探せば絶対に見つかると思っていました。

でもね・・・

んなもんないんです。

 

黒澤明監督の羅生門を見て下さい。

芥川龍之介の藪の中を読んで下さい。

 

僕の解釈ではみんな真実を語っています。

人ぞれぞれが、持って生まれた本能的なフィルター、人生経験の中で培って来たフィルターを通じて物事をみています。

 

同じ物を見ていても、同じ物を見ていないかもしれません。

同じことをしていても、同じ経験をしていないかもしれません。

よくワークショップでは、振り返り(リフレクション)というのをやります。

同じ体験をした人たちが、自分の言葉でその体験を語り、それを聞くのです。

みんな感じていることが違うし、何に興味があるのかも違います。

多種多様な話がでて「そんな視点があるんだ」と感心することもあります。

驚くほど違ったり、同じだったりしてたくさんの視点が手に入ります。

 

もしかしたら絶対的な真実があるのかもしれません。

それを神と呼んだのだと僕は思っています。

 

実際には真実は人それぞれにあるのです。

人の数だけ真実がある。

これは多様性を認める考え方です。

 

では、何が自分にとって真実なのでしょうか。

「あぁ、そうか」

という腑に落ちる感覚です。

涙がでるくらいに感動を伴うこともあります。

私が私の真実なのです。

この感覚。

 

そして、周りの人たちの真実を受け入れて尊重することが大切になります。

 

これが「自分の中に答えがある」という真実です。

 

答えがないところに答えを見つけるには自分のすべてを投入する必要があります。

この本気モードはとっても楽しいです。

 

■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第69期 11月16日(土)17日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第25期 11月23日(土)24日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


個人と社会

「自分とは何ぞや」と自分自身を探求して、自分を見つけること。

「自分とは何ぞや」と多くの人と接することで、自分を見つけること。

 

この2つの行為は全く別物で、どちらも必要なことです。

僕の経験からいえば、自分自身を見つめて、自分自身の本質に触れることから始めることをオススメします。

「あっ!これが自分」という感覚を見つけることが大切です。

僕が仕事にしているのはこの部分が大きいです。

本来持っていた感覚を取り戻すのです。

自分を縛っている考えや社会通念などを取り除くと自然と自分自身が立ち上がってきます。

自分自身になります。個人としての自分が現れるのです。

 

それで終わりかといえばそうじゃない。

 

その自分で社会に出て行くのです。

いろんな人と出会い、いろんな体験をしていくことが大切なんです。

特に新しい人との出会いは自分の新しい面を見つけることに多いに役立ちます。

人は集団で行動するために脳が発達していったとも言われています。

 

この人はどんな人なんだろう?

どんな言い方をすれば伝わるだろうか?

どうしたら信頼してもらえるのだろう?

 

頭はフル回転しています。

そして、自分自身の形を変えて接していきます。

相手に歩み寄るために自分自身を変えていくのです。

その過程で、社会の中の自分を自覚していくことになるのです。

出会う人、出会う人により自分自身を変化させて適応させていくのです。

 

これが行き過ぎると空気を読むだけの人になってしまい、また自分自身が見えなくなっていきます。

本当の自分っていったいなんだろう?

そんなループに陥ってしまうことさえあります。

そうしたら、また自分を取り戻せばいいのです。

 

自分自身を見つめることで自分を統合していく。

社会にでて多くの人に出会い自分を分裂させていく。

これは自分自身を磨いていくのと同じなんです。

 

この2つを繰り返すことで自分自身になっていくのです。

どちらも大切です。

 

いつも自分を発見し、その発見した自分を壊して、また自分を発見していく。

これが生きるという行為なんじゃないかなと思う今日この頃。

 

■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第69期 11月16日(土)17日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第25期 11月23日(土)24日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm


意志を持って柔軟であること

うちの夫婦は性格が全く違います。

うちのかみさんは、芯が強く質実剛健なところがあるんです。

見た目はとっても穏やかで優しい人なんだけど、自分の意志をしっかりと持っているのです。

 

僕はというと、芯がない(笑)

軸がないことがコンプレックスでした。

決めたことはすぐに覆すし、やりたいと思ったらやっちゃうし、熱しやすく冷めやすいし、意見はすぐに変えるし、いやだと思ったらやめちゃうんです。

書いていて思うのはまるっきり子供ですね(笑)

 

コンプレックスって才能を発見するための感覚なんです。

なぜなら才能とは人と違うことだから。

才能というのもニュートラルにみたら特徴でしかありません。

長所も短所も人とは違うというにすぎません。

 

でもね、人は帰属意識の本能を持っています。

グループに属していた。

だからみんなと一緒がいいのです。

ある時期までは、これもいいでしょう。

僕自身は、みんないっしょの状態にいると、だんだんとつまんない人間になっていくような気がします。

人間関係は安心感も大事なんだけど、刺激も欲しいのです。

退屈を嫌うのも人間であったりします。

 

僕の軸がないっていうのも特徴なんです。

軸がないのは共感力につながるし、相手の鏡になることができる。

今の仕事はこの才能だけでやっているといっても過言ではないのです。

僕は自我はあるけれど欲がないんです。

欲がある人のほうが軸は作りやすいんですよね。

 

そうはいっても欲がない人なんかはいないんです。

この欲って体のどこからやってくるかといえば腑からなんです。

つまり腸なんです。身体的に欲があるんです。

 

腹が自分の欲求を知っているのです。

ちなみに思考は脳で、感情は心臓ね。

 

欲にもいろいろあるんだけれど、

「何が好きか?」

これが根源的な欲求になっています。

僕はこれは魂の欲求だと考えています。

魂というのは人それぞれ違う。これも特徴や才能の原型になっていると考えています。

 

この自分が何が好きなのかを追求していくと、生まれたきた意味や社会の中で何をすべきかが見えてきます。

生まれてきた意味って高尚なものかと思ったりもするんですが、たいしたことないのもあるんですよ。

僕自身の生まれてきた意味は、この世を楽しむことだしね。

とってもシンプルです。

真実は言葉にするととってもシンプルなんです。

 

話がズレてきてますね。戻します。

 

自分の軸は好きなことを追求した先にあるのです。

これが意志につながります。

カッコ良くいうとBeです。在り方です。

 

僕の意志は「楽しいか楽しくないか」が軸なんです。

自分に問うべき問いは「正しいか?間違っているか?」ではなく、

「役立つのか?役立たないのか?」でもなく

「善なのか?悪なのか?」でもないのです。

楽しいか?楽しくないか?それだけです。

 

この軸の上に柔軟性があることが大切なんです。

自分が何者であるかを知れば自然と意識を持つことができます。

それはとっても穏やかな状態です。

 

そうなんです、「意志を持って柔軟である」という生き方をするんだとふと気づいたんです。

そうしたら自分の中でいろいろとつながり腑に落ちたんです。

 

自分を知ったり、人生を変えたいと思ったり、自分の在り方を確立したいという人は、個人セッションやワークショップを受けてね。

■ソースワークショップ発見編
ワクワクという自分だけが持つ才能であり個性を見つけていきます。
自分自身がどんな人間なのかを知り、それを人生に活かす方法を学びます。
第69期 11月16日(土)17日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

■ソースワークショップ活用編
自分自身のワクワクする感覚を世界に表現していくが活用編。
理想の人生を歩むマニュアルは自分で作ることができるのです。
第25期 11月23日(土)24日(日)
http://www.yoriyoku.com/source/

発見編・活用編同時お申し込みの方へお得な割引制度を導入しました。
この二つのワークショップを受けることで自分らしい人生を引き寄せましょう。

■個人セッション
頭とハートをつなぐことで本当の自分が見えてきます。
自分を知り、自分の才能を磨き、生まれてきた目的が見えてきます。
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm