「タニモク」100人会 with 羽田圭介

タニモク100人会に参加しました。

タニモクとは「他人に目標をたててもらうワークショップ」です。

自分自身にある思考の枠を外したアイデアが欲しい、他者の未来の可能性を応援したいという思いがありました。

最初に芥川賞受賞作家である羽田圭介さんとタニモク代表の三石 原士さんの対談がありました。

羽田さんって戦略家のイメージがありましたが、トークでは「好きなことをやっていたらたまたま上手くいった。」「作家になれたのは才能だ。」というような目標を設定して達成するような話は出てこないことが興味深かったです。

ワークショップの成果

初めて会った損得関係のない人たちとのワークはとても有意義でした。「それ!ありだよね!」という嬉しいシェアがたくさんありました。

グループワークへの提案も自分がやってもいいなというアイデアがでてきて、人と人が交わることで、アイデアは生まれるということを確信しました。

今年のテーマは「破」

滝行をして、コミュニティを作って、直感で動いていく1年にしていくことにします。

キーワードは「山の中」「極める」「偶然」です。

いろんなコンテンツを作っていきましょう。

タニモクをした仲間たち

チームの皆様ありがとうございました。

100人の参加者と共に

主催者の皆様、100人会参加の皆様、ありがとうございました。

最前列で目立ってますね僕。色彩が豊かなのいいよね。動ける体っぽくなってる。

好きなことを仕事にするためのに、仕事を好きになるために!
■幸せの源泉を見つけるソース・ワークショップ
www.asobilife.com

■個人セッション
www.yoriyoku.com


2 Replies to “「タニモク」100人会 with 羽田圭介”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください