親孝行をすることで自分が変わる

親孝行と称して金沢に家族旅行をしてきました。

年を重ねて行くと旅行に行けるってとても幸せなことだと思います。

まず、健康でなければならない。体が一番の資本です。

心に余裕がなければならない。知りたいという好奇心が体を動かします。

経済的にも余裕がなければならい。視野が狭くなるし体も縮こまってしまいます。

それは自分だけでなく家族も同じなければ始まりません。

 

個人だけでなく関係性も重要です。

親子関係や夫婦関係が円満でないと旅行する気さえ起きません。

関係性が良いと楽しいですからね。

 

メンタルトレーナーの上田正敏です。

これが最後だと思って親と旅行をしています。

冥土の土産と笑いながら思い出を作っている感じ。

最後は沢山になってもいいですからね。

 

僕の両親は健康に関して問題をかかえています。

母親は闘病のすえなくなっているし、父親も倒れてから四半世紀経ってます。

体が不自由な人が当たり前の生活をずっとしてきているのです。

このことに関しては他者から色々と言ってくださるのですが、他を経験していないので、わからないのですよね。

一期一会という言葉を心がけているのも、この経験が関係しているのかもしれません。

 

親と旅行できる人は、することをおススメします。

自分のルーツがわかるのです。

自分の考え方や癖などは親から受け継がれているものが沢山あります。

それは健全なものから不健全なものまで。

 

両親を受け入れることで、自分の人生が変わります。

親を受け入れるということは、自分を受け入れることになるから。

本当に似ているなと思うことあるのです。

そして、同じものを見て、同じものを食べて、笑いあえる関係性を作れたことは僕の誇りです。

大事なバトンを受け取った感じもしています。

 

「やりたいと思ったことはやりなさい。今すぐに。

何時どうなるかわからないから。」

 

しみじみと父親から言われた言葉です。

経験者の言うことは違います。

しかも自分に近いものを持っている人の言葉は大切です。

両親って自分にとっては唯一無二なんです。

マーケティング的にいえばワン&オンリーです。

 

この旅行が楽しかったのはパートナーのお陰です。

いつも応援してくれる人が側にいるのも嬉しいですね。

その環境を作りあえたことも誇りの一つです。

 

自分の集大成をみるような旅行でした。

100%理想通りではないかもしれないけれど、80%は望んでいることが達成しているんだなと自分を認めることができました。

まだまだ人生は続く。

 

よりよく!

 

楽しんでまいりましょう。

 

旅のキーワードメモ。
芸術、哲学、食事、運動、笑顔、必要最低限、歴史、革新、人間関係、好奇心、今ここ!

 

■フリースタイル上田夫妻公式ページ
個人セッションはこちらのページを
http://www.yoriyoku.com/

■未来を変えるライフチェンジプログラム
約半年間、人生を変えるために伴奏するコースです。
http://www.yoriyoku.com/LifeChangeProgram.html

■ワクワクの再発見・再構築し好きなことを仕事にするソース・ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source/

■ナチュラルメディカル心理療法学科
http://www.naturalmedical.org/quantumKinesiology.html


“親孝行をすることで自分が変わる” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です