デンタル・ドクターXとメンタル・セラピストZ

連載をしていただいたデンタル・ドクターXさんに
歯科医療について教えてもらうためにインタビューをしました。
全2回に渡ってお送りします。

メンタル・セラピストZ(以下 メンタルZ)
「こんにちは」

デンタル・ドクターX(以下 デンタルX)
「こんにちは」

メンタルZ
「歯医者さんって子供の頃から嫌いで怖いイメージがあるんです。失礼なことを言ったら歯を痛くされるんじゃないかと思うと
怖くて質問できないんですよ。」

デンタルX
「そんなこと絶対にありません(笑)他の人は知らないけれど。」

メンタルZ
「よかった(笑)では、安心して質問します。」

デンタルX
「なんでも聞いて下さい。答えられる範囲内で答えます。」

メンタルZ
「良い歯医者さんを選ぶコツを教えて下さい。」

デンタルX
「全ての医療に言えることだと思いますが”信頼できること”これだけです。」

メンタルZ
「どういう歯医者さんが信頼できるのでしょうか?」

デンタルX
「技術や知識、経験を持っていて親身になってくれる歯科医師でしょうか。ただ、外部からその医院の治療の内容を知ることはできません。同業者であってもほとんどわかりません。実際にその人にとっていい歯医者が万人にいい歯医者とは限らないのでできることは信頼できる歯科医師と出会えるようにその目を養うことくらいです。」

メンタルZ
「なるほど。歯医者さんの考え方や技術はわからないものなんですね。」

デンタルX
「そうです。信頼できる歯科技工士さんに相談してもわからないと言っていました。」

メンタルZ
「賢い患者になるようにしていくことが大切ですね。」

デンタルX
「そうですね。」

メンタルZ
「治療をお願いするときに、保険でいくのか自費でいくのかとても悩みます。どちらが良いのでしょうか?」

デンタルX
「保険治療は使用する材料や工程、設計に取り決めがあるため医療保険で定められた治療しかすることができません。

メンタルZ
「保険には決まりがあるのですね。」

デンタルX
「自費の場合はその制約がないため最先端のものいい治療だけど医療保険で認められてないものなどができるため選択肢が増えます。」

メンタルZ
「選択肢が増えるのが自費診療と。」

デンタルX
「ただ、保険であっても自費であってもその医院でどこまで保険で対応するか自費で対応するかは全く違います。経営方針も違うのでなんとも言えません。」

メンタルZ
「なるほど。歯科技術だけでなく医院ごとに方針が違うために何をするのかが変わってくるのですね。」

デンタルX
「客観的に評価できるのは値段の安い、高いのみです。」

メンタルZ
「なるほど。歯医者さんと相談することが大切ですね。」

デンタルX
「はい。気軽に相談してください。」

メンタルZ
「虫歯以外で歯医者さんにお世話になることあるのですか?」

デンタルX
「虫歯、歯周病、欠損補綴、顎関節症などから口腔ガン、腫瘍、口臭、口腔乾燥などの治療や予防歯科、歯並びを改善する歯科矯正、美容としてのホワイトニング、プラセンタ、ヒアルロン酸注射、頭蓋骨矯正など顎を含めた口の中に関する様々なことに対応しています。」

メンタルZ
「わぁ守備範囲が広いですね。」

デンタルX
「そうなんです。」

メンタルZ
「専門分野が多いということは1人では難しいでしょう。」

デンタルX
「 開業医で1人でやっていると広く浅く知っている必要があります。表記していないことも多いですが、それぞれの病院、医師によって得意な治療、苦手な治療があります。もちろん専門的に1つの分野に特化した歯科医師もいます。また歯科治療は歯科医師一人がするものと思われがちですが歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、受付スタッフ、器具滅菌スタッフ、歯科材料商店など医院によっても変わってきますが多くの人が関わっています。」

メンタルZ
「チーム医療だ!一本の歯に大勢の人が関わっているのですね。専門家にまかせるだけでなく自分でもできるデンタルケアを教えて下さい。」

デンタルX
「きちんと歯磨きをすること。定期的に歯科医院に行き検診を受けること。常に姿勢を良くすることを心がけ。特に食事中は姿勢を正してよく噛んで食べる。」

メンタルZ
「自分で歯磨きをしてできることは自分でする。そして専門家に定期的にチェックしてもらうと。」

デンタルX
「はい。」

メンタルZ
「さらに姿勢も大事なのですね。噛み合わせや顎関節症なども姿勢が関係しているという話もありますね。」

デンタルX
「はい。歯は少しずつ安定しやすいところに動いています。
食事の時にかかる力によっても動きます。変な姿勢で噛んでいるとその姿勢で食べやすいように歯が動いてしまう可能性があります。正しい姿勢を保つことは歯の位置を安定させることにも繋がると考えています。」

メンタルZ
「歯が原因で体が不調になっていることもあるそうですがセルフチェック方法ってありますか?」

デンタルX
「残念ながら、自分で確認することはできないと思います。歯の治療の直後から何か不調が起こったなら歯が原因になっている可能性もあるかもしれません。」

メンタルZ
「そうなんですね。話は変わって、デンタル・ドクターXさんについて教えて下さい。」

(続く)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
編集後記
メンタルZとデンタルX 誰なんでしょうね。たぶんメンタルZは私たちと同年ですね。
私も好きなアニメでした。きっと今の人にはわからないかもしれませんが・・・

さて、さて、世代の違いと一緒で一般の方と専門医療をされている方の意識の差は大きいですね。当たり前が当たり前でないし、解っているだろうと思っても世界で健康リテナシー(医療リテリシー)が低い依存型の日本ではもっと医療者も情報を発信していかなければならないと思います。

解らないのではなく、解るように説明していない、説明するのを辞めているのはおかしい気がします。

何か 「先生,先生」と言われる事が好きな上から目線なんですよね。

以前にも書きましたが、私が小中学校や色んな所で講演会するのもその啓蒙の為の教育事業ですが一か所で300人前後、もし、これを10か所で全国でしたら3000人、そんな日が10日間あったら3万人そして、それを聞いた人が他の方に広めるのは7倍といわれているますから21万人・・・

10年で210万人、もし100人が広めたらあっと言う間に日本中に・・・ネット社会でもありますからやる気になったら「あっと」と言う間ですね。

だれかが、いつかは・・・あなたが、今でしょ!(あっと言う間に時代が過ぎますね)

下記は昨日書いたブログですが、これから加速しますよ!
http://ameblo.jp/naturalmedical/entry-12219715101.html

ナチュラル A
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017年ナチュラルメディカルカレッジ情報はこちら
http://www.naturalmedical.org

 

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎コンサルタント オブ ナチュラルメディカル 〜全身と咬合・心・精神・脳・食事と統合医療について〜
のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0001627105/index.html?l=wrn0004ac6

◎コンサルタント オブ ナチュラルメディカル 〜全身と咬合・心・精神・脳・食事と統合医療について〜
の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0001627105.html?l=wrn0004ac6


“デンタル・ドクターXとメンタル・セラピストZ” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください