心と身体はつながっている

心と身体がつながっているとは、どういうことでしょうか?

心の状態が身体に現れるし、身体の変化が心にも影響があるということです。

僕がこの考え方を知ってから、自分自身を観察するようになったし、身体に良いことをするようになりました。
身体の疲れや痛みをより繊細に感じるようになったし、美味しいものを食べたり、気持ちよくなるような運動したりね。

先日も、うちのかみさんと話をしていて、大きな気づきがあったのです。

「それ、あなたの問題?」

イライラしていたことがあったのに、それは僕自身のイライラではないということだったのです。共感能力ので、人の感情まで感じることがあります。これ楽しい感情は良いのですが、ネガティブな感情だとしんどいこともあるのです。場の空気を無意識に読んでしまうんですよね。

そんな時にうちのかみさんが「それ、あなたの問題?」と言って、「えっ!?」と自分を見つめてみたら違ったんです。それは親が感じていた感情だわと。

そうしたら急にお腹が痛くなり、腹を下しました。気持ち良いくらいに壊れてくれました。久々に。

それで心と身体がつながっているということを改めて実感したのです。

身体のメッセージ的には、便秘は我慢であり、下痢は手放すという意味があります。

この観点からすると、長い間自分だと勘違いしていた親の感情や振る舞いから自由になったと言うこと。今まで執着していたものを手放せたということです。

子供の頃に無意識に親から感情的なパターンを学びます。それに気づかなければ、ずっとそのパターンを繰り返してしまいます。

これが問題なのは、人は自分自身の問題しか解決できないということなんです。

他人の問題を解決しようとするなんて、できないことです。それは他人の力の否定にもつながることです。

もちろん、人を助けたいという思う人もいて良いのです。それは自分自身がしたいからするというシンプルな目的ですから。自分のためにやっているという感覚を持っていることが健全です。

自分以外の問題にかかりきりになっていると、自分自身を見失うことになります。

だって解決できないのだから。ネバーエンディングストーリーです。頭の中にリマールがでてきたわ。

心と身体はつながっています。

自粛は開けましたが、心はゆっくりとしかついてきません。
身体を観察しましょう。ちょっとでも疲れた、変な感じがする、痛いなと感じたならば休息が必要かもしれません。大好きな人たちと話をすることが大切かもしれません。

身体を観察することで心の状態に気を配ってみてください。

身体の部分がどんな意味があるかを知りたい方はセッションを。zoomでも対応しています。

<今使える簡単ストレス・マネージメント>

全10回のストレスマネージメント術はこちら

<現在提供中のサービス>

■zoomを使った個人セッション。
カウンセリングとストレスマネージメント技術を提供しています
https://www.yoriyoku.com/zoomSession.html

■自分自身をストレスを外して望む未来を手に入れるために
個人セッション
https://www.yoriyoku.com

■自分の本当にやりたいことを見つけたい人へ
ソース・ワークショップ
https://www.asobilife.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください