3回目の冬越えを前に

アデニウムはこの夏にどれくらい成長したのか測定しました。

前回は春になって成長を始めた5月頃に測りましたね

では、早速の測定結果を。

アデニウム赤レンジャー君赤レンジャー君(高さ:12.5cm、胴回り19cm)

アデニウム青レンジャー君

青レンジャー君(高さ:12.5cm、胴回り17cm)

アデニウム黄レンジャー君

黄レンジャー君(高さ:10cm、胴回り27cm)

アデニウム桃レンジャー君

桃レンジャー君(高さ:11.5cm、胴回り23cm)
よく見ると花芽がついているようです。咲くのかな?

アデニウム黄レンジャー君緑レンジャー君(高さ:10cm、胴回り23cm)

高さは変わらないものの胴回りが太りました。赤+6.5cm、青+4cm、黄+11cm、+桃8cm、+緑5cmと半年で大きくなってますね。

あの丸坊主だった頃よりも育っています。

この背が高くならずに太っていくのはうちの育ち方の特徴みたいです。

 

アデニウムまぁちゃんけいちゃん

右まぁちゃん(高さ:14cm、胴回り15cm)
左けいちゃん(高さ:13cm、胴回り19cm)

アデニウムファンキーシスターズ

ついでにファンキーシスターズも。
右ぶーちゃん(7cm、12.5cm)
中ふーちゃん(6cm、6cm)
左うーちゃん(11cm、13cm)

真ん中の子は、葉っぱがこの夏に育たず小さいままです。

枯れてはいないので様子を見ながら育てています。

これからの時期は室内管理です。

元気で冬を越えていってもらいたいですね。

ちなみに今年はこんな配置で冬を越えます。

アデニウム冬越え配置

写真が逆光なのはそのせいなのです(笑)

■ 他のアデニウムの記事は
実生アデニウム・アラビカム(砂漠のバラ)インデックス」へ

 

 


2 Replies to “3回目の冬越えを前に”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください