カテゴリー
ライフワーク 深層心理学

裏切りの反対は?

裏切ることでつながることの続きです。

裏切ることの反対の言葉は何でしょう?

信頼するということではありません。

 

プロセラピストの上田正敏です。

裏切るという行為の裏にある感情は敵意です。

これは潜在意識の感情であり気づいていないことも多く、知らず知らずのうちに人を裏切ったりしているのです。

敵意の反対は味方ではありません。

敵意の反対は喜びです。歓喜と言ってもいいかもしれません。

ワクワクです。

敵意が好きな人はいないでしょう。

敵意を感じているならば、それはワクワク喜びを感じるチャンスです。

それを返還する機会がやってきているのです。

 

誰に敵意を感じているのか?

 

深層心理学的にはお父さんかお母さんです。

実際に裏切った人ではないのです。

 

世の中から裏切られた?

世の中という人はいません。

世の中そのものは意思を持っていないのです。

流れるような雰囲気がそこにあるだけ。

具体的にいるのです。

それは本当に愛してもらいたかった人たちなんです。

その人たちに敵意を送るのか、それとも感謝を送るのか・・・

そこで結果が変わります。

 

自分が持っているワクワクという感覚に目を向けてください。

ちょっとでもいいのです。

自分が何が好きなのかに目を向けてください。

 

もし、それができないのなら食習慣を変えましょう。

甘いものやコーヒーは控えて、豆腐と根野菜と海藻を入れた味噌汁を飲みましょう。

早起きをして、何も食べずに水だけ飲んで散歩をしましょう。

もちろん早寝がおすすめです。

これちなみに予防医学の考え方に基づいています。

 

喜びの感情は伝染します。

自分がゴキゲンでいれば、周りもゴキゲンになる。

そこには裏切りの世界はありません。

ワクワクの世界があるだけです。

 

ワクワクの世界を見つけたいならソースワークショップもオススメです。

■幸せの源泉を見つける!ソース・ ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source

■よりよい人生を歩みたい方へ!ライフチェンジ・プログラム
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■心と体を統合して今が変わり未来が変わる個人セッション
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm

 


カテゴリー
ライフワーク 深層心理学

裏切ることでつながること

裏切るとは関係性を断つことというのが普通の考え方。

深層心理を考えるとちょっと違います。

裏切ることでつながることがあるのです。

 

プロセラピストの上田正敏です。

「裏切り」って何だろう?

そんなことを考えていました。

 

今までも多くの人を裏切ってきたし、裏切られてきた。

図らずもそうなってしまった経験をした人もいるのではないでしょうか。

 

裏切ることで人とのつながりを保つというのもあるのです。

人間が人間であるためには、人とのつながりが不可欠です。

つながりを持つのが人間が持つ最大の強みではないかと。

種の保存だけでないつながりがそこにはあります。

 

裏切る裏には次のような感情があります。

認められたい、愛されたい、許されたい。

実際に裏切る相手は、本当につながりたい相手ではありません。

裏切ったと感じているだけで、本当はつながっていたい。

そんな相手は身内である場合が大多数です。

お父さん、もしくは、お母さんです。

恋人?それもあるかもしれません。

 

まぁ、なにはともはれ、深層心理ではつながっています。

あいつら嫌いというのは、自分の中の嫌いな部分でしかありません。

つながっていることをあきらめるのが健全かもしれません。

 

裏切らずにつながる方法はあるのか?

自分に正直であること。

そうすれば裏切ることはなくなる。

一番の裏切りは自分自身に対してだから・・・

 

■幸せの源泉を見つける!ソース・ ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source

■よりよい人生を歩みたい方へ!ライフチェンジ・プログラム
http://homepage2.nifty.com/f-style/lifechangeprogram.htm

■心と体を統合して今が変わり未来が変わる個人セッション
http://homepage2.nifty.com/f-style/session.htm