カテゴリー
ライフワーク

がんばれない時ってあるよね

何かをがんばらねばならないと思っている時がある。

でも、そんな時には動けないということもある。

そんな時にはどうすればいいのか?

無理してがんばるという選択
立ち止まるという選択
何か違うことやるという選択
やめるという選択

いろんな選択肢がある。
もちろんこれ以外の選択もあるでしょう。

自分が選んだことが正解なんです。

ただ、

「がんばらないで、できることをやろう」

という言葉は、心理学的にいうとイマイチな言葉。
右脳は否定を理解できないと考えますので

「がんばって、できることをやろう」

と潜在的に解釈してしまいます。

「がんばらない」を肯定的な言葉で言い換えるとどうなるのか?
ということを考えて言葉を変えるのがオススメです。

「ワクワクして、できることをやろう」

これでもいいのです。

シンプルに

「できることをやろう」

でもいいのです。

ちょっと混じって

「やりたいことをやろう」

になるかもしれません。

これ不思議なもので、誰かから言われた言葉よりも、直感的に自分で浮かんできた言葉であることも重要です。

借りてきた言葉ってどうしても弱いのです。

自分の意志ではなく他人の意志が入るからでしょうか。

自分の言葉の力はとても強いです。

言葉があるからこそ、考えることができるのが人間です。
抽象的に物事を考えられるのは人間だけらしいですから。

まぁ、難しいことを考えずに美味しいものでも食べましょうか。

フリースタイル情報
■感情や思考から自由になる個人セッション
https://www.yoriyoku.com
■自分の好きを再発見・再定義して活用するためのソース・ワークショップ
https://www.asobilife.com
■Zoomサービス「あなたの才能を読み解く」顔読み
https://www.kaoyomi.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください