夫婦で仲良く仕事できるようになるまで18年

顔読み

結婚してから公私ともにパートナーになった僕たち。

濃い関係性を持っているので、数多くのエピソードがあります。
僕らの悩みであったのが、二人で協力して仕事がしたいという願いでした。
気がつけばケンカしちゃったり、無視をしちゃったりね。
そんなことが多々ありました。

メンターには
「二人の間に、滝のようにものすごい量のお金が流れている。
 ただ、手をだして受け取ればいいんだよ。」
と言われたものの意味がわからなかったのが懐かしい。

顔読みセッションを提供していて、二人でやっていることの評判がいいのです。

二人で確認しながらやるのがいいよね。
二人の親密さで、幸せになりました。
まるでオーラの泉の美輪さんと江原さんみたい。

と二人が協力している姿を見てくれているのです。

これには僕たちもビックリ。

二人で同じ仕事しているの羨ましいというのは、よく言われていました。

ようやく、二人で仕事をしている姿を褒めてくれる人たちがでてきた。
それまでは、仁義なき闘いですよねとさえ言われていたり・・・

夫婦関係を続けて来て良かったな。
そんなギフトがあるんだなと。
感謝しかありませんね。

二人で楽しみながら、よりよいサービスを提供していきます。

えっ?何でそうなったのかって?
多分ね、ひとつの答えは、個人の活動を充実させたからだと思うのです。
一人で遊びに行くということ。
これがいい充電になっているんだと思う。

■新サービス「あなたの才能を読み解く」顔読み
http://www.kaoyomi.com

フリースタイル
■好きなことを仕事にするワークショップ
https://www.asobilife.com
■個人セッションのページ
https://www.yoriyoku.com


美輪さんと江原さんの鑑定のシーンみたい

顔読み

・かおよみ、やってもらいました。まず、単純に面白かったです!それはお二人で診断されること。自分の顔を見られながら、二人が「○○だよね」「そうだね」なんて話をしてるのを見るのは面白い経験でした。これ、何かに似てるな~と思ってたら、そうだ、オーラの泉だ!美輪さんと江原さんの鑑定のシーンみたいと思いました(笑)。

指摘していただいた特徴
・実際に話してる印象よりしっかりしている、力強い。
・エネルギーを出したい、自動的に出してしまう。
・ダイナミック、エネルギッシュ。
・男性性の部分がある。

等、自分でも意外!な部分がたくさん指摘をもらいました。職場でも、友人関係でも真逆の、やさしい、物わかりいいキャラで売っていたので(笑)。でも、言いたいことを我慢することってかなり自分の中でモヤモヤすることでもあって、自分に合ってなかったんだな、と実感できました。

鑑定のために普段している眼鏡をはずしていたのですが、眼鏡外した方がいいよ!と言ってもらって、ええ!と驚きの提案でした。眼鏡がないと、見慣れていないためか違和感があったのですが、でも、いいかもと思い始めてます、、、。外してコンタクトにしてみたら何か変わるかも?とワクワクしています。

他には、アイデアを具体的に実現していく部分がある。それがつまるとストレスに変わる。どんどん行動に移していこうと思いました。あと、最近Facebookで考えたことを書いたりしますが、それは良いことなんだな、あってるんだなと分かりました。

逆に、慎重さゼロ。完璧主義の要素なし、と言われてあれ~!?とビックリしました。慎重で、信頼感ある感じだと自分では思っていたので。でも確かに、すごく気をつかって失敗をしないようにしていて、、面倒臭いのを頑張ってやっていることではあったので、そうか、向いていないことなのか~と実感しました。結構、文章とかも推敲したり、手直ししたりするのですが、それはもしかしたら自分の特徴というよりは、人にどう思われるかが怖くてやっていることなのかも。それをブロックを外して思うままに書いてみたら面白くなるかもしれません。

あと、鑑定中に、「自分の仕事である介護現場で認知症の方へのコミュニケーション能力は天才的なので、、、」とつい、口走ってしまい、ありゃ恥ずかしい、と思いましたが実際思っていることなので、こういうことをガンガン言ってみたらいいのかもと思いました。謙遜とか、遠慮とかで隠していたんだな~それはどうしてなんだろうな、という視点も生まれました。そういう職場での「天才的な」コミュニケーションを他の分野でも応用してみようと思います。

あとは自分のライフワークで行っている「介護にかかわる人のための演劇ワークショップ」。自分主催で立ち上げて継続しているのですが、それはアウトプットの場として、大事なものだと改めて気づけました。そこでどんどん実験して、失敗してやらかしていきたいと思います。

あと、感想としては、たくさんの有益な情報が飛び交ってメモするのが(ありがたいことに)大変だったので、項目にわけてもらうと聞きやすいかもしれないな、と思いました。(例えば、全体としては、、、一番特徴的なのは、、、苦手なことは、、みたいなイメージ)

長くなりましたが感想は以上です。どうもありがとうございました。

TYさん 介護士

顔読みの感想をいただきました。
嬉しいです。

早速、顔読みの時にアドバイスされた「人にどう思われるか恐くて慎重で完璧主義になっていた」心理ブロックは外し、本来持っていた才能を活かしていますね。文章に勢いがあります。すぐに動く才能を発揮されていますね。

いただいたフィードバックは次の人たちに生かしていきます。
ありがとうございました。

■新サービス「あなたの才能を読み解く」顔読み
http://www.kaoyomi.com

フリースタイル
■好きなことを仕事にするワークショップ
https://www.asobilife.com
■個人セッションのページ
https://www.yoriyoku.com


顔読みはビジネスにも使える

あかちゃんといっしょMarrさんのオーナーさんが顔読みセッションを受けてくれました。

「こんなのあったらいいな!」というアイデアを商品化して販売しているお店です。

■あかちゃんといっしょ『Maar(マール)』 | 育児用品と絵本のある店(楽天店)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/akachantoissyo/

以前からお付き合いがあり、面白そうという好奇心で顔読みを受けてくれました。

で、その結果できたのはこちら

■マール思いつき企画第1弾】 招き猫のおみやげをつくろう♪
https://akachantoissyo.wordpress.com/2019/06/12/【マール思いつき企画第1弾】-招き猫のおみやげを/

お店があるのは豪徳寺。豪徳寺は招き猫が有名です。

インバウンドで外国人観光客が豪徳寺にも多く訪れるそうです。
お店の前にも観光客がいて、招き猫を置いたら話ができるかなと、販売を始めたそうです。
そうしたら、招き猫がメイド・イン・チャイナ。

「日本に来たなら日本のお土産を持って帰ってもらいたい!」

という思いと

彼女は元々、異文化交流が大好き。いきなり韓国に行っちゃたり、日本語教師になったり、国際結婚をしたり、様々な人生経験を積み重ねています。

そんな想いと彼女が持つ才能がが出会ってスパークして、今回の企画がセッション中に生まれました。

全米が泣いた顔読みセッションくらいの感動がありました。

その人が持つ顔を見て、常識にとらわれずに、才能を生かした提案をすることができるのが僕たちの強み。

こんな感想をいただきました。

お2人と顔読み中(読まれ中?)にお話してて思いついた企画。1人でパッとここまでは思いつかなかったと思います^^ 思いついたらやってみたい!と思ってブログに書いてみました~♪とっても楽しい時間で、アイデアいっぱい浮かびました。

ということで、このアイデアが出てくる瞬間に立ち会った感動を伝えたくて紹介します。

■マール思いつき企画第1弾】 招き猫のおみやげをつくろう♪
https://akachantoissyo.wordpress.com/2019/06/12/【マール思いつき企画第1弾】-招き猫のおみやげを/

招き猫を通じて国際交流が広がったらいいな。

うちの招き猫も純国産です。

■新サービス「あなたの才能を読み解く」顔読み
http://www.kaoyomi.com

フリースタイル
■好きなことを仕事にするワークショップ
https://www.asobilife.com
■個人セッションのページ
https://www.yoriyoku.com


競争よりも共創だよね。

顔読み

嫉妬の感情から競争をしてドツボにはまることがある。
ネガティブな感情から行動をすると結果は悲惨になるのだ。
お互いが負けとなるlose-loseの関係性になる。
人を呪えば穴二つなんだ。

嫉妬から抜ける方法は、いいなぁ、自分もそうなりたいな、という自分の深いところにある気持ちに気づくこと。
ネガティブな感情は「自分に無理だ」というあきらめだ。
その奥にある欲求は「自分もそうなりたい」という望みだ。
無理だと思うから嫉妬するのです。
「できるかもしれない」という希望がとても大切なのです。

共創は、共に創るということ。
同じ時代に生まれて、育ちは違うかもしれないが、同じ空気を作っていく仲間だ。
世界中の人たちは自分に協力するために生きていると思っていい。
仲間もそうなんだけど敵もそうだ。
壮大な人生物語を創るために必要な仲間なのです。

同業者を敵とみるのか仲間とみるのか。
その視点の違いは、未来どんな経験をするのか、大きな分岐点となる。
若い時は、みんな敵だと思ってブイブイ言わせたくなっちゃうんだよね。
俺が一番だということを思いたい時もある。
結局それをやっていると待っている未来は孤独だ。

人生孤独がいいのか、それもありだろう。
他の人と協奏することもできるのだ。
それには敵意を手放し、喜びに焦点を合わせる必要がある。

ようやく僕も大人になって、そのことがわかってきました。

まずは自分がリーダーシップをとる。
それからビジョンを語っていく。
多くの人を導いていく存在になっていく。

そんな生き方ができたらカッコいいよね。

リーダーシップは、自分から行動を起こすということだから。
誰かがやってくれたらいいとか、
誰かが何をしてくれたらやるというのはダメなんだよ。

言い出しっぺからやり出しっぺになること大事です。

もう10年来のお付き合いの方が顔読みセッションを受けてくれました。
10年で大きく人生を変えました。
そのプロセスをサポートしてきたので、今の結果を心から尊重します。
よくやったよ!!!

【私も顔をよんでもらいました】

顔でわかる才能診断の『人相科学』の先輩であるまあちゃんけいちゃんが、顔読みのオンラインサービスを始めたということで、モニターに立候補して私の顔を読んでもらいました!

自分ではわかっている自分の顔の構造の持つ意味。だけど他の人から違う言葉でフィードバックをもらうと、まるで別の見解のように聞こえる不思議!たくさんの発見がありました。

今回のテーマとしては、私が今徐々に始めている、顔でわかる才能診断やEFTのお仕事にどう取り組んでいくかということで見てもらいました。

その点で言うと、まあちゃんも似たようなお仕事ことやっているのに、やり方全然違うのね!

それは同じオンラインで顔診断をやること一つとっても。それぞれ取り組み方から作り方から考え方も全く違う。

最初、同業の私が、顔出しで感想を出したりしたら、競合しちゃったり、邪魔しちゃうかなとも思ったの。

だけど、やっぱり人が違えばやり方も違うし、伝わり方も違って、私には私の持ち場、役割があるんだなって、すごい納得できたんだ。お互い一緒に業界を盛り上げられたらいいねと、まあちゃんも言ってくれて、この顔読みの面白さが多くの人に伝わって、より多くの人がより自分を面白がれたらいいなと思っている!

きっとまあちゃんの顔読みと、私の顔でわかる才能診断も、違うものが出てくるんだと思うな。そういうのを比べてみても面白いかもね!

そう、人はそれぞれ違うから豊かなんだよね。

顔から起こしやすい行動がわかること自体、とても面白い。
でも私がもっと面白いと思うのは、良くも悪くも「ああ私ってやっぱりこうだよな!」ってとこにどうしてもたどり着く時の、あまりにも似た自分の似顔絵を見たときのような、笑っちゃうようなあの感覚が降りてくる時だ。

自分の突出した特徴が実は自分のユニークさであり、可愛さででもあり、時に嫌になっちゃうこともあるんだけど、やっぱりそれが自分だったり。
時に受け入れにくいと思う自分でさえも、どうしてそれを持っているのかというところに改めて意識を向けて、それに気づけると、自分のあり方が変わる。

顔でわかることから至る自己受容て、深い。
ビジュアルなだけにね、毎日見るんだもの。

改めて、私は顔が好きなんだなと思った。

まあちゃん、ありがとう!

■新サービス「才能を読み解く」顔読み
http://www.kaoyomi.com

フリースタイル
■好きなことを仕事にするワークショップ
https://www.asobilife.com
■個人セッションのページ
https://www.yoriyoku.com


顔に書いてあるんですよ

顔読み

顔読みセッション。
お陰様で行列ができています。
ありがとうございます。
感想もいただいています。

顔読みって不思議なことがあるんです。
その時、その時で、目立つ顔のパーツが違うのです。
自分の才能をもっと使ってもらいたい時、自分の才能を封印されている時、必要な情報はこれだよと顔が教えてくれる感じがするのです。

毎回見える顔が違うし、テーマによっても見えるパーツが違うし、これはなんでしょうね?

顔がエネルギーを発していたり、エネルギーが滞っているから、そんなように見えるのではないかと推測しています。

初対面の人に、なんでそんなことがわかるのですか!と驚かれるのが嬉しいです。
だってわかるのですから。
これ特殊な能力ではなく、理論でわかるものです。
講座も準備していますので、興味がある方は連絡下さいね。

今回のクライアントさんは、問題解決コース50分で、自分の才能と望む未来に向かって使っていく方向性と活用する才能が見えたセッションでした。

■新サービス「才能を読み解く」顔読み
http://www.kaoyomi.com

フリースタイル
■好きなことを仕事にするワークショップ
https://www.asobilife.com
■個人セッションのページ
https://www.yoriyoku.com


顔読みは勇気づけのプログラム

顔読み

顔読みサービスを始めて、僕らも元気をもらっています。

セラピストを始めてから、ずっとセラピストっぽくないと言われてました。
「なぜ?」と聞くと
「明るいから」と
笑顔で答えてくれる経験をしてきました。

過去のトラウマを解消したり、ストレスを解放したり、心の傷を癒したり、メンタルブロックや思い込みを外したりすることは得意です。
キャリアもありますしね。

このネガティブを解消するプロセスをすることなく、全力でポジティブな応援をしているのが気持ち良いのです。

勇気づけすることが、こんなに楽しいことだし、クライアントさんに喜んでもらえることに驚いています。

あなたの顔に書いてある才能をただ読むだけ。
あなたの才能のみならず可能性も書いてある。
みんな自分の顔を選んで生まれてきていることがよくわかります。
顔がキラキラとしてきて、トキメキがこちらにも伝わってくるのです。
zoomでのセッションでも伝えられることがわかってきました。

クライアントさんから感想をいただきました。

顔学って本当にすごいですね。 思っていたことを言い当てられていて 顔ってそんなに性格のことがでるのかなと思いました。 なんとなく自分の思っていることをそのまま言われました。 そやな、そやなと、ほとんどドンピシャだったので驚きました。 顔に行動のパターンがでているのですね。 そして、この性格ならどうしたらいいのかという疑問に「考えずに行動したらいいよ」とか「考えても答えがでないよ」とか「思ったことは全部やったほうがいいよ」とか アドバイスが役立ちました。 やりたいことは全部やっていきます。 ありがとうございました。

(NMさん 柔道整復師)

■新サービス「才能を読み解く」顔読み
http://www.kaoyomi.com

フリースタイル
■好きなことを仕事にするワークショップ
https://www.asobilife.com
■個人セッションのページ
https://www.yoriyoku.com