生きる

今年の目標をたてました。

「生きる」ということです。

シンプルにしすぎたがゆえに奥が深く、改めていろんなことを考えさせられました。

 

プロセラピストの上田正敏です。

2016年は時代の転換期といえるのではないかというくらいに、人々が信じていた世界が壊れていきました。

2017年は古い思い込みを手放し、個人個人の真実に基づいた新しい思い込みに書き換える必要がでてきているような気がしています。

 

自分の中を丁寧に探っていくと、生きるという力強いメッセージがでてきました。

人間として原始的であるプリミティブなことが生きるということです。

生命として誕生したら、死を迎えるまで生きることが義務付けられています。

自分で死を選ぶことでできますが、本来、死とは自分の意思とは無関係なものです。

生きるために生まれてきたというのが生きることの本質です。

そこには意味はありません。

 

生きるということに、どのような意味をつけるのか。

ここに個人の選択がでてきます。

 

どのように生きたいのか?

 

この質問を2017年で問い続けてながら行動していくことが大切だなということになりました。

 

基本は、生きていればいいのです。

寿命を全うするまで。

これが基本中の基本。

 

その中で心が動いたことを手足を使ってやってみる。

自分の体に体験させてあげる。

今ここにある感覚を頼りに、今までの体験を総動員して、楽しもうと思っています。

 

あなたの今年の目標はなんですか?

 

■ワクワクの発見&仕事や生活に活用ソース・ワークショップ
http://www.yoriyoku.com/source/

■フリースタイル上田夫妻公式ページ
http://www.yoriyoku.com/

■予防医療学校ナチュラルメディカル
・1/21,22 脳科学を使ったカウンセリング講座
・1/28,29 ストレスマネージメント講座(1)
・2/25,26 ストレスマネージメント講座(2)
・2/11,12 自分がわかる他人がわかる顔学講座
・2/18,19 量子キネシオロジー講座(1)
・3/18,19 量子キネシオロジー講座(1)
http://www.naturalmedical.tokyo/


“生きる” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください